雑記

サボり気味、チャレンジ、先客

2020年3月21日

 

ヤフオク頑張ってるな~

またもやヤフオクが「毎日くじ」を開催しています。

どんだけやるんだ(笑)

今回の付与率はこんな感じ。

付与率 1日の上限
100% 50,000円相当
50% 5,000円相当
30% 3,000円相当
20% 2,000円相当
10% 500円相当

前回は50%が1回当たりましたが、その時は2500円相当。

今回は5000円相当とかなりおいしいです。

約2週間開催されるので、50%が1回くらい当たるといいな。

ちなみにブックオフオークションがセール中なので、合わせ技でイージーな仕入れが出来そうですね。

ただ、今回のくじは結果がイマイチ。

10%ばかり。。。

フジファブリック

フジファブリックは、せどり的にも稼ぎやすいアーティスト。

電脳サーチをしていたら、「この商品久々に見たな~」というのがありました。

フジファブリック presents フジフジ富士Q -完全版-(完全生産限定盤) [DVD]

調べてみると、2018年の11月に売って以来、この商品を見かけていないことになります。

過去に6回売っている商品なんですが、だいたい4000円で仕入れて8000円~9000円くらいで売れる定番商品でした。

ここ1年は、Amazon相場が約2万円。

こんなにプレミア化していてびっくり。

ブックオフオンラインを見てみると15500円になっているので、店舗で見かけても仕入れは厳しそうですね。

フジファブリックは稼げる商品が多いので、ぜひチェックしてみてください。

最近の仕入れ

電脳仕入れ

今月、力を入れると宣言した電脳仕入れは、けっこうサボってます(笑)

直近でヤフオクや楽天市場のセールもあるので、この流れに乗って、3月後半は気合い入れなおしていこうかなと。

とはいえ、Amazon刈り取りも少しずつ成果は出てきています。

例えばこんな感じ。

【モノレート】相棒 season 7 DVD-BOX 1(5枚組)

3481円(3664円の5%還元)のコンディション「良い」を購入。

 

6800円のコンディション「良い」で出品。

利益1600円。

 

販売直後の出品一覧はこんな感じ。

6980円でFBAの「非常に良い」で写真付きの出品者さんがいますが、「良い」の私の商品の方が早く売れてくれました。

自分のコンディションが「良い」でも、ライバルのコンディションをしっかり見ておけば、「非常に良い」に寄せた価格でも問題ないです。

店舗仕入れ

店舗仕入れは、まわる店舗数が少ない割にはなかなかいい仕入れができています。

いつもの近所の2店舗はこんな感じ。

1店舗目。

定番キーワードの車雑誌、ゲームソフト2点(任天堂switch)、NHK関連DVD、アニメDVDなど8点で58500円の仕入れ。

ごく稀ですが、ゲームソフトも仕入れたりします。

基本的には、大型商品コーナーに置いてある初回限定版狙い。

細かいテクニックはありません。。。

アニメDVDは、1巻の値段で全巻揃いのものを仕入れることができました。

利益はたいしたことないですがラッキー仕入れです。

全体的に単価が高めの仕入れで、内容よし。

 

2店舗目の近場の小型店。

デザイン系雑誌、経済学の本、Amazon出品者なしのDVDなど合計4点7600円の仕入れ。

Amazon出品者なしのDVDは、いい感じで利益が取れそうですが、その他はたいした内容ではなく、仕入れられただけマシといった感じです。

スタッフに可愛い新人が入ったので良しとする。

 

直近でもう1店舗、こちらは久々となる店舗です。

先客のDVDせどらーさんがいて、1かご積まれていましたが、それでも内容のいい仕入れができました。

洋画DVD、宝塚のDVD、韓国ドラマDVDなど6点で43100円の仕入れ。

こちらも単価高めの仕入れで、まずまずの内容。

やっぱり店舗仕入れの方が効率がいい。

逆に言うと、まだまだ電脳スキルが足りない証拠。

電脳がんばらねば。

モノレートデータなし

個人的鉄板ジャンルのクラシックCD。

モノレート全期間がこんな感じのクラシックのCDを仕入れました。

仕入れ値は7950円。

まったくデータなしで、Amazonレビューもなし。

久々に冒険したチャレンジ商品です。

自分の経験に照らし合わせて、売れると判断。

ほぼ確信を持って仕入れましたが、まずは29800円あたりから攻めてみます。

もしかしたら売れないというリスクもありますが、こういったチャンレンジは楽しいものです。

店舗仕入れでライバルがいた場合の対応

店舗仕入れをしていると、他のせどらーに遭遇することがありますよね。

こういった場合、その人の性格がモロに出ると思うのですが、私の場合の対応方法を書いておこうと思います。

仕入れにいった店舗に他のせどらーがいた場合、基本的には同じジャンルの仕入れは避けるようにしています。

理由は以下のとおり。

  • 気になって集中できない
  • 自分の検索をみられたくない

同じジャンルで勝負しなくても、他のジャンルで仕入れすればいいですしね。

もうその店舗は後にして、次へ行くようにしています。

ただし、先にライバルせどらーがいなくなった場合は、その後リサーチすることもあります。

自分とそのライバルせどらーの差分をチェックするためです。

他のせどらーがリサーチし終わった後に、普段自分がチェックしているジャンルで利益商品が見つけられた場合、

  • ライバルせどらーはそのジャンルを検索対象としていない
  • ライバルせどらーと仕入れ基準が異なる

といったことが考えられます。

1ジャンルに特化しているせどらーが、リサーチしない、または仕入れ基準外としている商品が、自分にとって利益商品になるということはプラスと考えています。

今の自分の「仕入れの方向性」が正しいことの確認作業ですね。

できるだけ、他のせどらーが仕入れないような商品で利益を取っていきたいと思っているので。

また、他のせどらーが仕入れしているところを観察することもありません。

確かにどんな商品を仕入れているのか気になりますが、それをチェックする時間は無駄かなと思っています。

私の対応はだいたいこんな感じです。

ストレスフリーで仕入れをしたいので、競い合うようなことはしませんし、わざわざそういった環境に身を置こうとは思いません(笑)

わざわざ近くに来て検索するようなせどらーもごく稀にいるわけで、ちょっとイラッとするじゃないですか。

意地をはってストレスになるより、気にならない場所でゆっくりと検索をしたいです。

できるだけ他のせどらーは気にせず、自分の仕入れに集中できるように心がけています。

最近売れたもの

Meaning in Language: An Introduction to Semantics and Pragmatics (Oxford Textbooks in Linguistics)

駿河屋300冊まとめ仕入れ→2800円販売

駿河屋さんで購入した実用書300冊セットのうちの1冊。

洋書はライバルが「海外からの発送」という場合が多いので、国内発送というだけで有利に立てます。

 

バンドスコア ヴァンヘイレン 炎の導火線 [復刻版]

1620円仕入れ→4800円販売
利益:1900円

本せどりの鉄板ジャンル「バンドスコア」。

海外アーティストは回転が遅いですが、利益商品はけっこうあります。

バンドスコアは商品状態の差が大きいので、お客さんに詳しく状態がわかるようにしてあげるといいです。

-雑記