雑記

【雑記】電脳の利益率、電脳ならOK、パクリ

 

電脳の利益率

ロングテール商品というのは、

  • 高利益だけど売れるのに時間がかかる
  • キャッシュフローが悪くなりやすい

こういった理由から敬遠されがちです。

とはいえ、回転が遅くても高利益が狙えるのは魅力ですよね。それに、ライバルは少ないので店舗に残っていることが多いです。

電脳も変わらず、ロングテール商品はライバルが少なく、仕入れがしやすいです。

私自身、ロングテールだけど高利益な商品を主体としているわけですが、電脳仕入れの利益率の話をしたいと思います。

電脳仕入れにすると利益率は低くなりがちと言われますよね。なので、電脳仕入れを増やすと利益率が悪くなるのかと思っていました。

実際に、電脳にほぼ切り替えた2月以降の利益率はどうなのか?

結果としては、店舗仕入れをしていた時と比べて2%〜3%落ちたくらいで、利益率は30%前後を維持しています。

店舗せどりをしていたときと、ほとんど変わっていません。これはちょっと意外でした。

結局のところ、仕入れ基準はまったく変わらないので、店舗であろうとネットであろうと利益率はほぼ変わらないということなのでしょう。

ちなみに私は明確な仕入れ基準は持っていなくて、いつも感覚で仕入れています。これがいいのか悪いのかはわかりませんが(笑)

電脳ならOK

いろんなジャンルをやっていると、どうしても苦手なジャンルというのは出てきます。

私の場合だと、邦楽CDが苦手。

理由としては以下。

  • CDは商品自体が薄いので タイトルが見にくい
  • 邦楽は商品数も多い
  • 商品知識も少ない

ある程度、特徴に絞って検索したりしますが、ほとんど取り組まないジャンルでした。

しかし電脳仕入れになると、これらのデメリットはなくなります。

なぜなら、電脳仕入れの場合は、商品の特徴に関係なくリサーチができるからです。

電脳リサーチに必要なのは、

  • 商品タイトル
  • 商品画像(掲載されている場合)

これだけです。

他のジャンルと何も変わらないので、電脳仕入れであれば心おきなくリサーチできます。

電脳仕入れの思いがけないメリットでした。

※そんな邦楽から、久しぶりに高額CDを仕入れました。仕入れ値は5万円。

過去相場を見ると、75000円くらいなら問題なく売れるので利益1万円が最低ライン。

直近だと10万円で売れているので、このラインだと利益は3万円です。

仕入れ値からするとあまりいい仕入れではないですが、年間を通して出品者の少ない商品なので、問題なく売れると判断しています。

とりあえず今の相場に合わせて出品してみます。

パクリ

以前、とある有名本せどらーさんにブログ記事をパクられたと書きました。

しかし、別のせどらーというか物販プレイヤーさんにもパクられてました(笑)

とある電脳せどりツールの開発者です。

本せどらーさんにパクられた記事とは別の記事ですが、こんな感じです。

私のブログ

パクった人

 

私のブログ

パクった人

 

他にも多くの箇所が(笑)

これはもうパクリといっていいでしょう。

ブログとしては競合になるわけではないので、このまま放置しますが、あまりいい気分ではありませんね。

※相手の記事を載せる時は引用しなければいけないのですが、こうやってパクられた記事を勝手に載せるのは著作権違反になるのでしょうか(笑)

-雑記