雑記

【雑記】嫌なこと、電脳仕入れ絶不調、専業せどらーの悩み

嫌なことってなんだろう?

先日とある本を読んでいたら「嫌なことは減らしていこう」という言葉がありました。

私の会社員時代であれば、

  • 朝の通勤
  • やりたくない仕事を受けることがある
  • 他人に評価される

こんな感じでしょうか。

独立した今はこれらのことからすべて開放されているわけですが、現在の生活ではどうか。

「今の生活で嫌なことはなんだろう?」と考えたときに、全然思いつきませんでした。

強いてあげるのであれば「せどりという肉体労働の割合を減らしたい」。

このくらいです(笑)

やっぱり「場所を選ばずに仕事をする」というスタイルには憧れますよね。それに在庫は持たないビジネスの方がいいですからね。

それに、いまのところ大きな問題ではありませんが、せどりを50代、60代までやれるかといえば疑問は残ります。

あとは、いま住んでいるマンションを抜け出したい(笑)

もうホテル暮らしでもいいんじゃないかと思っています。

月10万円もあれば、日本のホテルで暮らせます。

都心の家賃よりちょっと高いですが、掃除もしなくていいですし楽ですよね。

それに家にいると集中力が全然上がらないのも無駄だなと思っています。

ただ、それだとせどりができなくなるので現実的ではないですが。

「今の生活で嫌なことはなんだろう?」と考えたときに全然思いつかないって、専業せどらーって意外と幸せなのかも??

電脳仕入れ絶不調

電脳仕入れ絶不調です(笑)

これは店舗仕入れで補わないといけないなという感じです。

特にヤフオクの調子が悪くて、利益商品が全然見つかりません。

ヤフオク以外にも全体的にイマイチです。

12月、1月と調子が良かったのに、2月になると電脳の仕入数が激減というのは、「流通の問題」なのか「たまたま」なのかちょっと判断がつかないですが。

仕入れは月100万円を最低ラインにしたいので、ちょっとまずい状況です。

2週間引きこもってて、そろそろ店舗仕入れもしたいなと思っていたので、今週は店舗仕入れを検討中です。

「店舗仕入れも検討しなければいけない」ということで、こんなのはどうだろうかという案が浮かんできました。

仕入れは1日1店舗だけにする。そのあとは適当にカフェを見つけて作業する。

これであればいつもと違った環境で仕事ができますし、1店舗だけですが店舗仕入れもこなすことができます。

今までとは違ったパターンなので、ちょっとした気分転換にもなるかなと思っています。

週にどのくらい仕入れに行くかは決めていませんが、ちょっと試してみようと思います。

専業せどらーの悩み

私みたいに個人で、しかも専業としてせどりをやっている場合、世間との接触というのは思いっきり少ないです。

せどりに限らずアフィリエイトでも同じです。

せどりは「孤独」とよく言われますが、実際にそのとおりだと思いますし、専業せどらーのデメリットでもあると思います。

以前「専業せどらーのメリット・デメリット」という記事を書きましたが、この記事で専業せどらーのデメリットとして挙げたのは次の5つ。

  • 気を抜くと堕落してしまう
  • 税金がダイレクトにくる
  • 固定収入ではない(キャッシュフローに気を使う)
  • 感覚の変化「趣味から仕事へ」
  • 孤独

最近はもう1つデメリットを感じていて、それが「情報のインプット」です。

せどりは自分一人で完結できてしまうので、世の中の情報と接触しなくてもビジネスは成立します。

IT業界にいたころは、仕事をしているだけで世の中の情報はある程度入ってきました。

しかし、専業せどらーともなると自分から情報を取りにいかないと何も入ってきません。

ここ3か月くらい、ほとんど読書もしていなければ、ネットニュースを見ることも少なくなっていたんですが、振り返ってみると「あれ?何も知識がたまっていないな」と。

せどりだけやる、アフィリエイトだけやる、これだけだと世の中の流れから置いていかれているような気がします。

たぶん3年後とかやばいことになってそうです。

ということで、インプット量を増やしていこうかなと思い、本をまとめて購入してみました。

 

言い方はアレですが、せどりってけっこう楽なビジネスですよね。

なのでどうしても「このままでいいや」ってなりがちなんです。

これからの選択肢を増やすためのきっかけにもなればいいと思っているので、今年はインプットも増やしていくことを目指したいです。

-雑記