雑記

【雑記】ヤフオク習慣化、音楽事情、売れたもの

最近の電脳リサーチ

こんにちは、久しぶりの雑記となります。

今月も電脳メインで仕入れをしていますが、少しずつですがやり方を調整しています。

ブックオフの入荷通知

まずはブックオフオンラインの入荷通知をやめました。

というのも、ブックオフオンラインの入荷通知ではほとんど仕入れができないので、「メールの確認→チェック」が時間の無駄だからです。

他の方法で電脳仕入れをしたほうがよっぽど効率がいいですし、ブックオフオンラインの仕入れ比率はかなり低いのでなくても特に問題ありません。

あまり幅を広げ過ぎず、絞って取り組んだ方が気持ち的にも楽というのもあります。

とりあえず、無駄なメール通知確認をしなくてよくなったのはいいことです。

ヤフオクリサーチのルーティン化

電脳仕入れのリサーチですが、なかなかルーティン化できないのがヤフオクのリサーチ。

オークション形式だと数日は出品されているわけで「毎日やらなくてもいいかな」となっちゃうんですよね。

そうするとサボってしばらくやらなかったり。

ということで、どうすればヤフオクのリサーチをルーティン化できるか考えた結果、カフェでの作業の最優先事項にしました。

普段からカフェにはよく行くので、カフェに着いたら最初にヤフオクリサーチをする。

こんな風にすれば、ほぼ毎日リサーチすることができます。

習慣化のコツに「if-thenプランニング」というものがありますが、まさにこれですね。

「if-thenプランニング」というのは「○○をしたら▲▲をする」という方法。

例えば「電車にのったら読書をする」みたいな感じです。今回は「カフェに着いたらヤフオクリサーチをする」ですね。

実際にこれをやってみると、以前よりリサーチ頻度が多くなったので効果はあると思います。

落札できるかどうかは別ですが(笑)

ついていけない

数年ぶりに邦楽の最新ヒットチャートをみたのですが、9割は知らないアーティストでアラフォーには辛い現実を突きつけられることになりました(笑)

最近の有名どこだとNiziU、YOASOBI、あいみょん、Official髭男dism、DISHあたりでしょうか。

名前は聞いたことあるけど曲は知らない状態でしたが、ヒットチャートで聞いてみると「ああ、この曲はこの人か」とようやく一致するレベルです。

ちなみにこれらのアーティストは一度もせどったことはありませんが、利益商品とかあるのでしょうかね。

とにかく、最近の音楽事情についてはかなり知識が乏しい状況だとわかりました。

私の場合、海外の90年代のメロコアから2000年前後のメロディック・パンクあたりは凄くハマっててCDも沢山もってました。

まだ知らないバンドを発掘するために、大学の帰りにHMVによく足を運んで試聴していましたね。とあるHMVではたまたま遊びにきていた10-FEETのボーカルさんを見かけたこともあります。

※ちなみに10-FEETのバンドスコアはプレミアになってるものがあるので絶対チェック。

しかし、洋楽パンクはせどりに相性の悪いジャンルで役立ったことはほぼありません(笑)

洋楽だとビートルズとかディープパープルとかニルヴァーナとか古めのビッグアーティストのほうがせどり的にはおいしいです。

そういえば自分が好きな音楽をせどりした記憶ってほぼありません。好きなアーティストはほとんど利益の取れない商品ばかりです(笑)

最近売れたもの

それにしても、電脳仕入ればかりだと記事ネタがありません(笑)

雑記も書いていきたいなと思っているのですが、なぜ電脳だとネタがないのでしょうか。

ということで、最近売れたものでも紹介したいと思います。

 

まずは鉄板ジャンルのバンドスコア。

バンドスコア グレイプバイン Here (バンド・スコア)

2600円仕入れ→7472円販売
利益:3000円

駿河屋オンラインで仕入れたもの。

以前、駿河屋オンラインで楽譜やバンドスコアをまとめて6冊仕入れたことがあったのですが、そのうち2冊に書き込みがありました。

なので、駿河屋オンラインの楽譜関連はちょっと警戒しています。

今回は2冊購入したうちの1冊ですが、状態もよかったので少し信頼回復です。

ただやっぱり駿河屋は本もプレミア価格導入しているので、仕入れ値が高くなりがちです。

この商品は程よい価格で購入できましたが、もう1冊の楽譜は9000円でした。ブックオフのありがたみを感じます。

 

こちらは売れるのに1年半かかりました。

剣 傑作選 DVD-BOX

22000円仕入れ→49800円販売
利益:19000円

1年半くらい前に仕入れたもので、だいぶ時間がかかってしまいました。

過去相場をみると3万〜4万くらいだったら売れるかなという商品かと思います。

私が出品してから少しすると34800円の出品者がでてきましたが、欲張ってこれにはつき合いませんでした。

結局そこから1年かかっているので、いい判断ではなかったですね。

供給のかなり少ない商品ということもあり、とりあえず高めに出品していたのですが、結局諦めて49800円で待機していたら売れたという感じです。

 

次は、さすがに仕入れるべきではなかった失敗例。

欧州競争法 (法学翻訳叢書6)

3910円仕入れ→8800円販売
利益:2900円

なんで仕入れたんだろうという商品です。

仕入れてから、2年くらいかかっています。

これだけ回転が悪いと損切りもできないですし、中古ショップの買取価格も低くてどうしたものかという感じで放置案件でした。今なら仕入れません。

 

まさに私のターゲットジャンル。

CD NHK全国学校音楽コンク-ル課題曲集(第51回〜第73回)

3700円仕入れ→7280円販売
利益:1900円

こちらも駿河屋仕入れ。

回転は遅いですが、相場も安定していますし、学校とかで使う実用性のあるものなので手堅い商品ですね。

このあたりのジャンルはチェックする人が少ないので穴場です。まさに私のターゲットとしているジャンル。

この商品のように、回転は遅くても相場が安定していてライバルの少ない商品は、在庫にたくさん仕込みたいところです。

よくをいえばもう少し利益率・利益額は欲しいところですが。

 

こちらは楽天のブックオフで仕入れたもの。

飢餓海峡-全集- [DVD]

19500円仕入れ→28279円販売
利益:3600円+ポイントたくさん

お買い物マラソンのブックオフポイント10倍タイムに買ったので、ポイントもかなりついてます。

すんなり買えたのでラッキーでした。

ここ1年の相場は25000円くらいなので、損をすることはない商品で、少なからずポイントはゲットできます。

仕入れ値も高いので欲張らず最安値勝負。

 

最後にリスキーな仕入れ。

クナッパーツブッシュコレクション2

8450円仕入れ→16800円販売
利益:5000円

Keepaをみるとボリュームゾーンは1万円くらい。

ただ、ここ1年をみると、出品されてほぼ即売れされてるので、需要は高い商品だとわかります。

1万円で売れてもちょっとの赤字ですむので、出品者もいないこともあり勝負してみました。

ただ、私の出品後に何回か安めに出品されているので、勝負には何度も負けてます。

まあ、結果オーライということで(笑)

今回は以上となります。ではまた(^^)

-雑記