雑記

【雑記】専業4年目、脱却、専業せどらーという選択

専業4年目に突入

気付いたら専業せどらーになって4年目に突入していました。本当にあっという間です。

独立してなんとか生き残れている自分にも驚きですが「人生なんとかなるもんだな」とも思っています。

専業せどらーも決して甘い道ではありませんが、楽しく生活できているので独立したのは結果的によかったです。

独立した頃は店舗仕入れしかできませんでしたが、いまでは電脳仕入れ、せどりブログの収益化と目指していたところまでは実現できました。

あとやりたいことで残っているのが有料note。つまりは自分の商品を持つことですね。

しかしながら、やる気がなくて全然進んでいません(笑)

早く公開したいなとは思っているのですが、どうなることやらです。

有料noteのリリースをしたら、せどりでやりたいこととしては1区切りかなと思っています。

少人数のコミュニティもやってみたいと思っているのですが、LINE@すら配信できていない現状を考えると、私からの情報提供が厳しそうなので今は考えていません。

とりあえず夏までには有料noteのリリースをしたいので、気合いを入れて作業します(仮)

※導入部分の一部だけ公開↓

 

 

こんな感じで書いています。これだけ読むと胡散臭い(笑)

専業せどらーからの脱却

最近頭に浮かぶのが「いつまで専業せどらーを続けるのか」という問題。

いまだにメイン収入はせどりで、サブはアフィリエイトですが、そろそろメイン収入であるせどりの比率を下げていきたいところ。せどりはどうしても労働収入になってしまいます。

こういった働き方、生き方に関しては以前にもお話しているので割愛しますが、できるだけ時間と場所にとらわれないビジネスが理想。

それに現状をキープしているだけだとただの停滞でしかないので、新しいことにも挑戦していかないといけません。

いま考えているのは、あと3〜4年以内に「専業せどらーから脱却」すること。

せどりを辞めるということはまったく考えていませんが、再度せどりを副業にしたいと考えています。

収入源は複数あったほうがいいですし、そのうちの1つとしてせどりは最適だと思っています。

というのもせどりは在庫リスクはありますが、それなりに手堅いビジネスです。世の中のイメージは悪いですが、稼ぎやすいビジネスですよね。

それにせどり歴も6年目。正直なところちょっと飽きがきているのも事実です。

あと3〜4年を目安に、ちょっとした区切りにできたらいいなと思っています。

専業せどらーという選択

会社員をやめて専業せどらーになるという選択をしたわけですが、専業になって3年経った今、数年後にまた副業せどりに戻そうとしています。

ここで思うのは専業せどらーという選択は、次に新しいことを始めるまでの繋ぎとしてもありなんじゃないかということ。

独立して専業せどらーになると「これからずっと専業せどらーとして生きていくんだ」って思いがちですよね。

私も独立したころは「これから専業せどらーとして生きていけるのかな〜」と不安に思っていました。

しかし、専業せどらーになったからといって「この先もせどりしか選択肢がない」ということはありませんし、せどりだけで生きていく必要もありません。

もちろん、せどりで突き抜けてずっと稼いでいくという人もいると思いますが、

  • 他のビジネスに移行する
  • せどりに加えて他のビジネスと複業する
  • 専業せどらーを辞めて再就職

などなど、選択肢はたくさんあります。

例えば、5年だけ専業せどらーをやってみてその間にやりたいことを探す、というのも人生における1つの選択肢ではないでしょうか。

見つからなかったとしても、それがリスクなのかどうかはその時になってみないとわからないですしね。

せどりを含め、今どんな仕事をしていようと将来的な不安がある世の中というのもあり、ここ最近は自分の理想とする生活、自分のやりたい仕事で生きていこうという思いが強くなっています。

こういった考えが芽生えてきたのも、個人事業主として活動しているからこそだと思っています。

自分ですべて決めることができて、数多くの選択肢があると知ることができて、一人でビジネスしている人がたくさんいることを知ることができました。会社員じゃなくても生きていけると実感できましたし、将来的ないろんな選択肢も見えてきました。

独立することでわかることもたくさんありますね。

-雑記