雑記

【雑記】近況、安定感、仕入れ時間

 

近況

今月も思ったように売り上げが伸びません。なかなかひどい状況です(笑)

1日の売り上げが12万円、15万円、18万円といった日もありましたが、それ以外はさっぱりです。

在庫数が減ってきていることもあると思うのですが、そんなに悪い内容ではないはず。コロナも長引いているので消費も抑えられているのでしょうか。

今月の店舗仕入れは2日のみ。店舗仕入れの内容はたいしたことなく、ほとんどが電脳での仕入れとなっています。

4月も電脳仕入れでの最低ラインはクリアしているので、かなりの安定感は出てきたと思います。あとは目標金額を毎月クリアできるようになればよりいい展開ができそうです。

さて、ゴールデンウィークということで、例年であればブックオフのウルトラセールですが、都内のブックオフでは臨時休業する店舗もあるみたいです。

1日くらいはセールに行ってもいいかなと思ったのですが、今年は参戦せず普段どおりに電脳仕入れをこなそうと思います。

電脳仕入れの安定感

私はモチベーションのアップダウンが激しいので、モチベーションが落ちている時期は「あ、今日何もしてないや。。。」なんてことがよくあります。(ダメせどらー)

ただ、電脳仕入れに力を入れるようになってから、電脳仕入れだけはほぼ毎日やっています。

基本的には毎日お昼くらいにサクッとリサーチするのが習慣化しているのですが、気が向けば夜にも再度リサーチするといった感じです。

不思議なことにお昼の電脳仕入れは仕事感がなくできるんですよね。生活の一部に溶け込んでいる感じです。なので「今日は出品をやろう」といった日に出品をサボっても、電脳リサーチだけはしています。

電脳仕入れが習慣化できたことによる大きなメリットがあります。

それは、モチベーションの有無にかかわらず、毎日電脳リサーチできること。そして、毎月の最低仕入れ額が安定していることです。

ここ数カ月は、お昼のリサーチだけでも40万~50万円の仕入れは確保しています。

どんなにモチベーションが落ちても、お昼のリサーチだけしていればある程度の仕入れ量をキープできるのは大きいです。

せどりは仕入れを止めるとどんどん規模が縮小していきます。なので安定して稼いでいくためには、毎月ある程度の仕入れ量を確保していく必要があります。

店舗仕入れだと移動が面倒だったり、荷物の持ち運びが面倒なので「仕入れサボっちゃおうかな」なんてことがあるのですが、電脳であればそういったことによるモチベーションダウンがありません。

電脳せどりのありがたみを改めて感じます。

仕入れ時間

同じ売り上げを達成するのに「店舗仕入れに費やす時間」と「電脳仕入れに費やす時間」を比較した場合、どちらが短いでしょうか?

私の場合、圧倒的に電脳仕入れのほうが短いです。

副業せどらーに戻ったとしても、仕入れだけであれば今の規模は維持できると思います。電脳仕入れメインになってからは、そのくらい時間をかけずにすんでいます。

もともと店舗せどらーだった人が電脳せどらーに転向していく例は多いですが、その理由がわかった気がします。

とはいえ、先ほど書いた「仕入れの安定感」に合わせて、「仕入れ時間の大幅短縮」が実現できているものの、この段階にくるまでにかなり時間がかかっています。

リサーチの方法や優良な仕入れ先の発掘など自分で見つけていかなければいけませんし、それが自分に合っていることも重要です。

とにかくいろんな方法を試して、「自分にとってどういったやり方が合っていて成果が出やすいか、そして継続できるか」を見つけるのが大変です。

ただし、そのくらいの苦労をしてでも電脳仕入れを取り入れるメリットは大きいと感じています。

副業でせどりをしていると「せどりは楽しいけど、自分の時間がない」という人もいると思います。そういった時は電脳せどりを検討するのもアリですよ。

note執筆中

最近は時間を作ってnoteを少しずつ書いています。

構成としては、

  1. プレミア商品を引き抜くための考え方
  2. 各ジャンルの攻略法

の二部構成といった感じで書いています。

いざ書いてみると楽しいのですが、あーでもない、こーでもないと色々大変です(笑)

とはいえ、ブログやLINE@で発信している内容の総まとめ的な感じになってるので、以前から私の情報に触れている方にとっては「聞いたことあるな」といった内容なので、このnoteは不要かもしれません。

内容に関してもまだ変更も出てくると思うのですが、いまのところ70%くらいの完成度。なんだかんだ仕上がってきたかなという感じです。

このペースであれば、5月中にはリリースできるかも。

最近売れたもの

Une Legende Du Piano

16000円仕入れ→39800円販売
利益:16500円

ライバルなしのクラシックCD。

仕入れ値がかなり高いのでリスキーではあるのですが、供給が完全に追いついていない商品なので、高い確率で利益が取れる商品ですね。

ただ、値付けが完全に弱気すぎました、もっと高くすべきだったと後悔しています。

 

ワールド・オブ・スターダム タイトル戦闘史

昔どこかで紹介したことがある気がしますが、3度目の販売。

6132円仕入れ→24800円販売
利益:14000円

こちらはアマゾン刈り取りです。ゲオからの出品で格安で仕入れることができました。

売れるまでにだいぶ時間がかかってしまいましたが、高利益なのでまあOKかなという商品です。

 

うしろゆびさされ組 うたの大百科 その1 うしろゆびさされ組

6200円→14980円販売
利益:5700円

こちらは駿河屋仕入れ。15000円くらいでも売れていることが確認できるので、リスクは少ない商品かと思います。

ただ、4枚組のケースが破損していて、交換用ケースを購入するのをサボっていたためしばらく家に放置。

その間に相場が6000円くらいに下がっています。

再度相場が上がったタイミングで出品→販売できたので、少しヒヤリとした商品です。

-雑記