雑記

【雑記】多販路せどり、セドリオンProは不発、苦手なこと

多販路せどり

基本的にはメルカリやヤフオクより「Amazonのほうが高く売れる」と言われていますが、商品によってはヤフオクやメルカリのほうが高く売れたりもしますよね。

私の場合、販売先はほぼAmazonです。ヤフオクも使っていますが、Amazonで販売できない商品を売っているにすぎず、販売数は多くはありません。

ヤフオクの場合、Amazonのマルチチャネルを使うのもありかなとは思っていますが、いまだに利用にはいたっていません。

先日、在庫を複数持っていた商品の1つをメルカリに出品したのですが、Amazon相場より高い値付けにも関わらず売れてくれました。メルカリでのライバルが少なかったのも要因だとは思いますが、実際に販売してみることでメルカリ販売も侮れないなと。

5000円で仕入れた商品で、利益は以下のとおり。

  • メルカリ:9800円販売、手数料と送料を引いて、利益は3500円
  • Amazon:9800円販売、FBA利用で、利益は2700円

今回はブルーレイだったのですが、1商品で800円の違いがでています。多少の手間を考えてもメルカリで販売するのはアリですよね。メルカリの場合、入金も早いのでキャッシュフロー的なメリットもあります。

そして何より、Amazonとメルカリ両方で販売することにより、仕入れ量も増やすことができます。

  • Amazon相場とメルカリ相場が変わらない商品
  • ある程度の回転がある商品

これらの商品に絞ってメルカリ販売するのもアリかなと思っています。自己発送する分、Amazonよりは利益が大きくなる商品。そして家に在庫をあまり置きたくないので、ある程度回転のいい商品に絞る。

サブとしてのメルカリ販売を加えた多販路せどりもいいのではないかと思っています。

セドリオンProは不発

セドリオンはそこまで評判のいいツールではありませんが、個人的にはそれなりに使えるツールだと思っているので今でも使っています。

セドリオンには上位版セドリオンProがあるので、今回使ってみることにしました。

※ノーマル版のセドリオンは販売終了で、現在は月額制のセドリオンProのみ。

セドリオンProは月額12800円(税込)です。月額料金がかかる上に、かなりのお値段です。

セドリオンProを使ってみようと思った理由は、以下の機能があるからです。

  • コードリサーチ
  • Amazonセラーハック

コードリサーチというのは、ASINコードをセドリオンProに入力して検索をかければ、楽天市場やヤフーショッピングをリサーチしてくれる機能。

例えば、過去に売ったことのある商品のASINをセドリオンProに入力すれば、自動でリサーチしてくれます。つまり、自動でリピート商品のリサーチをしてくれるわけですね。

マカド!やプライスターから過去の販売履歴はダウンロードできるので、ASINをコピーするだけなので超簡単です。

Amazonセラーハックは、ライバルが出品してる商品をネットショップからリサーチしてくれる機能。

セラーIDをセドリオンProに入力するだけでいいので、気になる出品者がいれば同じ商品を他のネットショップで仕入れられないかリサーチしてくれます。

ちなみにセドリオンProのリサーチ対象はAmazon、楽天市場、ヤフーショッピングが対象です。(その他のショップもあり)

この2つの機能があるので「これはかなりいい機能じゃん。月額は余裕で回収できそう。」と思ったのですが、、、

 

なんと、中古には対応していませんでした(笑)

 

リサーチ結果は楽天市場やヤフーショッピングの新品のみ。

 

てっきり中古商品も抽出してくれるものと思っていたのでまったく意味がありませんでした。

ちなみにセドリオンProは最初の5日間は無料で使えるのですが、初回ユーザー限定なので、過去にセドリオンを使ったことのあるユーザーは無料期間がありません。

ということで、12800円が無駄になってしまいましたが仕方ありませんね。

中古商品に対応してくれたら、かなりいいツールになると思うのですが。

苦手なこと

前回の雑記で、最近は電脳仕入れだけで、最低ラインはキープできるようになってきたと書きました。

今のリサーチのやり方だと、ほとんど負担を感じることもなく、かなり楽な感じで仕入れができています。

これはこれでいいのですが、目標までは届いていません。それにぬるま湯に使っている感じなので、もっと負担をかけていかなければいけないと思っています。

今の感じだと限界はきているので、

  1. リサーチ時間を増やす
  2. 別のリサーチ方法を取り入れる

といった選択があります。

どちらにしてもめんどくさいです(笑)

で、一番の課題にしているのが「仕入れリスト構築からのリピート仕入れ」。

電脳仕入れで稼ぐための1つの重要な要素が「リスト構築」だということはよく言われることですよね。

昔から課題にしていることなのですが、私はどうも「仕入れリスト構築からのリピート仕入れ」が苦手です。

かなり前にも同じことを書いていますが、サボりまくりです(笑)

リストをたくさん構築してうまく回るようになると、安定感もさらに増すと思うのですが、リストからの仕入れはめんどくさいしつまらないんですよね。

とはいえ、以前よりはリピート仕入れも多くなってきたので「リスト構築ができると安定感は増すだろうな」と実感はしています。

なので、2021年の課題としては、リピート仕入れリスト構築、目指せ1000件。

商品リストの数が1000件たまるとどのくらい変わるのか。なんとかクリアしようと思います。

-雑記