アプリ・ツール

Amazon公式アプリの画像検索結果をアマコードで表示する方法

2020年5月1日

バーコードや規格番号がない商品の検索には、「Amazon Sellerアプリ」や「Amazon公式アプリ」の画像検索機能を使うと便利ですよね。

しかし、画像検索した商品をデルタトレーサーやKeepaで見ようとした場合、ASINコードやISBNをコピーしてモノレートの検索窓に貼り付けるといった作業をしなければいけません。

ちょっと面倒なのがデメリットです。

そんなときは、Amazon公式アプリの画像検索結果をアマコードで表示するようにすると便利です。

ASINコードをコピーして、モノレートを開いて貼り付けるといった作業をする必要はありません。

Amazon公式アプリの画像検索結果から、数タップで商品情報をアマコードに表示することができます。

本記事では、Amazon公式アプリの画像検索結果をアマコードで表示する方法を紹介したいと思います。

Amazonアプリの画像検索結果をアマコードで表示する手順

Amazon公式アプリをダウンロードしていない人は、こちらからダウンロードしてください。

【AppStore】Amazon ショッピングアプリ

【Google Play】Amazon ショッピングアプリ

 

それでは手順を紹介していきます。

まずはAmazon公式アプリを立ち上げましょう。

1.検索テキストボックスの横にあるカメラマークをタップします。するとカメラモードに切り替わります。

 

2.カメラモードに切り替わったら、スキャンしたい商品を読み取ります。

 

3.読み取りが正常に完了すると、商品ページが表示されます。商品画像の横にシェアボタンが表示されているのでタップします。

 

 

4.シェアボタンをタップすると、メニュー一覧が表示されるので「Amacode」をタップします。

※ここに「Amacode」が表示されない場合は、後述する「Amazon公式アプリとアマコードを連携する方法」を参照して、アマコードとの連携設定を行ってください。

 

 

5.商品タイトルが表示されるので「開く」をタップします。

※「完了」をタップすると、続けてスキャンができます。

 

6.これでアマコードアプリで商品の検索結果が表示されるようになります。

Amazon公式アプリとアマコードの連携


メニュー一覧が表示されない場合は、アマコードとの連携設定をする必要があります。

その場合は、メニュー一覧の「アクションを編集」をタップします。

 

「Amacode」をONにします。

 

メニュー一覧に「Amacode」が表示されるようになればOKです。

ツールを使って検索効率を上げよう

Amazon公式アプリの画像検索結果をアマコードで表示する方法を紹介しました。

バーコードや規格番号がない商品の場合、アプリの画像検索はぜひとも使いたい機能です。

アマコードと連携することで、簡単に検索結果をアマコードに表示させることができます。

こいった機能も使い倒して、効率的に検索をしていきましょう。

無料版アマコードの上位版アマコードプロについて、こちら「アマコードプロ(Amacode Pro)使用レビュー!便利機能やデメリットも解説!」で解説しています。便利機能なども紹介しているので、こちらも参考にしてみてください。

-アプリ・ツール
-