クレジットカード

せどりでクレジットカードが作れない人必見!バンドルカードを使おう!

2020年5月10日

せどりの仕入れにクレジットカードを使いたいけど、クレジットカードが作れない方や、クレジットカードが欲しいけど審査に落ちてしまったという方は多いかと思います。

「クレジットカード代わりになる便利なカードはないの?」といった方におすすめなのが『バンドルカード』。

バンドルカード公式サイト

バンドルカードは、クレジット機能の付いたVISAプリペイドカードです。

審査・年齢制限なしで作れるのが特徴で、クレジットカードの審査に落ちてしまった人でもサクッと簡単に作れることから人気を集めているカードです。

本記事では「せどりでクレジットカードを使いたいのにクレジットカードが作れない!」といった人に向けてバンドルカードについて紹介したいと思います。

本記事を読むことで、バンドルカードがクレジットカードのように便利に使えて、クレジットカードより安心して使えることがわかります。

バンドルカードとは?

バンドルカードは、誰でも作れるVisaプリペイドカードです。

  1. 審査・年齢制限なし
  2. 入会費・年会費無料
  3. 作成まで3分!すぐに使える驚異のスピード

審査・年齢制限がないので、クレジットカードが作れない人の間では、人気急上昇のカードです。

使い方も簡単で、アプリをダンロードして、生年月日や電話番号を登録するだけで、バーチャルカード(インターネット専用のVisaプリペイドカードのこと)が発行できます。

あとは、お金をチャージするだけで、すぐに買い物ができます。

実際の店舗で利用したい場合は、リアルカードを発行(発行手数料300円)しましょう。

レジで「支払いはクレジットカードで」と伝えて、リアルカードを提示すればOKです。クレジットカードと同様に使うことができます。

もちろん、ネットでの決済にも使えますよ。

バンドルカードがおすすめな3つの理由

バンドルカードがなぜおすすめなのか、3つの理由を解説したいと思います。

審査・年齢制限がない

バンドルカードの特徴の1つが『審査・年齢制限がなし』であること。

だれでも作れるカードなので、中学生・高校生でも作れます。(未成年の場合は親の同意が必要)

いままでクレジットカードの審査に落ちてしまって作れないという人でもサクッと作ることができます。

クレジット機能「ポチッとチャージ」が便利!

バンドルカードはVISAプリペイドカードなので、カードにチャージした金額までしか使うことができません。

しかし「もっと仕入れをしたい」という場合は、物足りないこともありますよね。

こんな時に便利なのが、バンドルカード最大のメリット「ポチッとチャージ」という機能。

ポチっとチャージとは、チャージ残高が少なくても、バンドルカード残高に最大50,000円まですぐにチャージできる機能です。

チャージした残高ですぐに買い物ができるようになります。

「ポチっとチャージ」した分は、翌月末までにコンビニ、ネット銀行、銀行ATM(ペイジー)で支払えばOKです。

バンドルカードはカードにチャージした金額のみ使えるプリペイドカードですが、金額の制限はあるもののクレジットカードと同じようなことができるわけです。

チャージ限度額があるので使いすぎ防止になる

バンドルカードはチャージ限度額が決められています。

1回あたりのチャージ上限額 3万円
月間のチャージ上限額 12万円
有効期限内のチャージ累計額 100万円
残高の上限額 10万円

バンドルカードはターゲットが若者向けなので、限度額が低めに設定されています。

そのため大きく使いすぎることがないという安心感はあります。

では「クレジットカードのように使えるポチッとチャージだと使いるすぎることはないの?」と不安になるかもしれませんが、ポチッとチャージでも1回にできるチャージ金額が決められています。

1回のチャージにつき、1,000円単位で3,000円〜上限金額(最大50,000円)まで

上記のようになっています。

最大50,000円までなので、クレジットカードのように使いすぎて借金地獄になるということもありません。

もちろん利用したら支払い通知が届くうえに、利用明細も簡単に見ることができるので、しっかり管理することができます。

バンドルカード利用時の注意点やデメリット

バンドルカードの注意点を解説したいと思います。

ポチっとチャージには手数料がかかる。

ポチッとチャージは便利な機能ですが、1回のチャージごとに、チャージ金額に応じた手数料がかかります。

チャージ金額に対する手数料は次のとおり。

チャージ金額 手数料
3,000円〜10,000円 500円
11,000円〜20,000円 800円
21,000円〜30,000 1,150
31,000円〜40,000 1,500
41,000円〜50,000 1,800

 

正直、手数料としては高いです。

手数料も積み重なるとそれなりの金額になってくるので、頻繁にチャージするのではなく、一気にチャージした方がいいでしょう。

最大で5万円までと限度額が低い

クレジット機能として使える「ポチッとチャージ」の最大が5万円と正直もの足りないです。

せどりを始めたばかりの頃はいいかもしれませんが、ある程度の規模になってくるともっと必要になってきます。

とはいえプラス5万円でもプラス多く使えると考えれば、多少仕入れの幅も広がるはずです。

ポイントはたまらない

クレジットカードのように利用額に対して1%還元といったポイント還元はありません。

ポイントをためられないのは、せどり的においしくはないですね。

利用できない店舗がある

VISA加盟店であればどこでも使えるわけではなく、次のお店ではバンドルカードを利用することができません。

  • ガソリンスタンド(セルフ含む)
  • 宿泊施設(ホテル・ロッジ)※ホテル内の飲食店も含みます
  • 公共料金
  • 定期支払い・定期購買(ニュース配信・受信料)
  • 保険料の支払い(契約・プレミアム・通販)
  • 高速道路料金
  • 機内販売

せどりの仕入れとは関係ないので使う機会は少ないと思いますが注意が必要です。

バンドルカードで仕入れをしよう!

せどりのクレジットカードが作れない人に向けて「バンドルカード」を紹介してきました。

「クレジット機能「ポチッとチャージ」の限度額が5万円までと低い」「ポイント還元がない」のがデメリットではあります。

しかし、私も実際に使ってみたことがありますが、以下のようなメリットはあります。

  • カード発行から使えるまでが驚くほど早い
  • チャージ限度額が決められているので、使い過ぎの心配がない

クレジットカードが作れない人にとっては

  • 審査・年齢制限なしで作れる
  • 上限額は少ないけどクレジット機能を使える

といった点でせどりの仕入れに役立ちます。

入会費・年会費も無料なので、ぜひバンドルカードを利用してみてください。

バンドルカード公式サイト

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://crisp-trick.com/sedori-recommend-credit-card/ target=]

-クレジットカード