本せどり

本せどり必須の狙い目!ブックオフのトコロテンについて解説!

2021年1月23日

ブックオフの本せどりをはじめると「トコロテン」という言葉を聞くことが多いと思います。

  • トコロテンって一体何?
  • トコロテンで仕入れる時の狙い目を教えて欲しい

こんな疑問を持っている人もいるかと思います。

トコロテンはめちゃくちゃメリットがあり、ブックオフの本せどり初心者でも稼ぎやすいのでぜひとも取り組みたいところ。

私は本せどりを始めて5年経ちますが、何度もトコロテンの恩恵を受けてきました。

そこで本記事では、ブックオフのトコロテンについて解説したいと思います。

トコロテンとは

「トコロテンって一体何なの?」ということですが、トコロテンを一言でいうと「本の値引き」のことです。

実例をみてみましょう。

値札シールの上にさらに値札シールが貼られていますね。

これがトコロテン(値引き)になります。

写真の商品だと、もともとブックオフで品出しされていた価格は約3000円ですが、それが970円まで値引きされています。

3000円で仕入れても利益は取れませんが、970円であれば利益が取れる商品です。実際にこちらの商品は3680円で販売できて、利益は約1600円でした。

普段利益が取れない商品でも、トコロテンされていることで利益が取りやすくなります。

ブックオフは大量の本の買取をしているので、すでに棚にある本をどんどん売っていかないと、新しく買い取った本を品出しできません。そのため、値下げをしてでも売っていこうというのが1つの理由です。

また、単に店舗の売り上げが悪いので、売り上げをあげるために値下げをして売り捌こうといった場合もあります。

トコロテンは、どの店舗でも同じように値引きをするのではなく、店舗によって特徴が異なります。

トコロテンを頻繁に行う店舗もあれば、トコロテンはあまり行わない店舗もあります。

値下げ幅が大きい店舗もあれば、値下げ幅が小さい店舗もあります。

店舗に通って、自分なりに店舗の特徴を把握しておくのがポイントです。

トコロテンは初心者でも利益が取りやすい理由

トコロテンは初心者でも利益が取りやすい理由としては、「商品知識がいらない」からです。

値札シールが重ね貼りされているので、トコロテンされている商品というのはひと目でわかります。

それにトコロテンは、

  • とあるジャンルだけまとめてトコロテン
  • お店全体的にトコロテン

といった感じで、時と場合によりますが、少なくともジャンルごとに行われることが多いので、まとめて値下げされていることがほとんど。

なので、トコロテンをされている本をみつけたら、

  • そのジャンルの本が他にもトコロテンされていないか?
  • その他のジャンルもトコロテンされていないか?

とチェックしてみることで、大量に仕入れをすることが可能になります。

トコロテンされている商品を重点的にリサーチすれば、特に商品知識も使うことなく利益商品を見つけることができます。

ただし、トコロテンはタイミングに大きく左右されます。

他のせどらーに先にチェックされていれば、ほとんど利益商品が残っていないです。

逆に、トコロテンされたばかりで、他のせどらーにチェックされていないタイミングであれば一網打尽にすることもできます。

トコロテンの狙い目

トコロテンされていればどのジャンルでも利益は取りやすいのですが、狙い目としては医学書などの高単価商品。

高単価商品は値引き額が大きくなりやすい傾向があるので、高利益を取りやすいからです。

例えば、こんな感じで大きく値下げされることもあるので高利益が取れることも。

8000円の商品が3200円に値下げ→13200円で販売。利益7400円。

定価2000円の商品であれば、プレミア商品でない限り、どんなに値引き額が大きくても高利益を取ることはできません。単価の高い商品はかならずチェックしましょう。

あと個人的にオススメなのが、IT関連の技術本です。

2000円〜4000円くらいの本も多く、回転もいい商品が多いのでこちらも利益が取りやすいです。

セール後のトコロテンも稼ぎやすい

ブックオフでは、本20%オフのウルトラセールを開催した後に、大規模にトコロテンをしてくる店舗もあります。

というのも、ブックオフとしては以下の理由から、商品を早く売り切りたいと思っている店舗があるからです。

  • セールで思ったより売れなかった
  • 在庫があり余っている
  • 買取在庫を早く品出したいので棚のスペースを空けたい

セール後に「トコロテンをするかしないか」というのは、店舗によるので一概には言えませんが、セール後のトコロテンをやる店舗は多いです。

セール後のトコロテンであれば、20%以上値引きされる場合がほとんどで、場合によっては50%割引だったり、それ以上だったりもします。

またウルトラセールの場合、全国の店舗で同じ商品が買われることになり、Amazonに出品されると値崩れして赤字になってしまう商品も出てきます。

しかしトコロテンの場合、全国のブックオフで行われるわけではないので、出品者が一気に増えることよる値崩れの心配はほとんどありません。

そして、セール後のトコロテンがお得な理由がもう1つあります。

それは10%オフクーポンが使えること。

ブックオフでウルトラセールが開催されると本10%オフクーポンがもらえると思います。

この10%オフクーポンを使うことで「トコロテン価格のさらに10%オフで仕入れができる」ことになり、かなりお得な仕入れができます。

それにセールの場合はライバルが多いですが、トコロテンはタイミング次第というのもあるので、ライバルに荒らされていない状態で仕入れが出来ます。

ライバルより先にトコロテンに遭遇すれば、利益商品を一網打尽にすることができます。

まとめ

トコロテンについて解説してきました。

本記事をまとめます。

トコロテンについてのまとめ

  • トコロテンとは値引きのこと
  • 商品知識がいらないので、本せどり初心者でも利益が取りやすい
  • 頻度や値引き額は店舗によるので、何度も通って特徴をつかむこと
  • 高額本は特に狙い目
  • セール後のトコロテンも要チェック

トコロテンはタイミング次第ではあるのですが、遭遇した場合には大量仕入れをすることも可能です。

また、高単価商品のトコロテンの場合は、高利益が取れるので狙い目となってきます。ぜひ参考にしていただければと思います。

関連記事:【ブックオフせどり攻略】仕入れのコツや狙い目をわかりやすく解説!

関連記事:本せどりで稼ぐコツを解説!初心者でも稼ぎやすいジャンルで半年で月10万円も可能

-本せどり