本せどり

【ブックオフ本せどり】セールよりも稼げる!?セール後のトコロテンを狙え!

2020年1月14日

本せどらーの稼ぎ時であるブックオフの「ウルトラセール」。

本全品20%オフともあって、稼げるイベントなのは間違いありません。

しかし、稼ぎやすいのはウルトラセールだけではありません。

※ブックオフのウルトラセールについては「【ブックオフせどり】ウルトラセールで効率的に仕入れる方法!」という記事で解説しています。

本せどりはウルトラセールより、セール終了後のトコロテンの方がお得だったりします。

先日、近所のブックオフに寄ったところ、雑誌の大規模トコロテンがされていたのですかさず仕入れをしてきました。

本記事では、セール後のトコロテンについて紹介したいと思います。

セール後のトコロテンの方がお得な理由

ブックオフでは、本20%オフのウルトラセールを開催した後に、大規模にトコロテンをしてくる店舗もあります。

というのも、ブックオフとしては以下の理由から、商品を早く売り切りたいと思っている店舗があるからです。

  • セールで思ったより売れなかった
  • 在庫があり余っている
  • 買取在庫を早く品出したいので棚のスペースを空けたい

セール後に「トコロテンをするかしないか」「どのくらいの値引き額か」というのは、店舗によるので一概には言えません。

しかし、たいていの店舗ではセール後のトコロテンは行っていると思います。

値引き額が20%以上の場合も

ブックオフのウルトラセールは本全品20%オフともあり、本せどらーにとっては稼ぎどきです。

ただし、割引は20%と固定されています。

セール後のトコロテンであれば、20%以上値引きされる場合がほとんどで、場合によっては50%割引だったり、それ以上だったりもします。

またウルトラセールの場合、全国の店舗で同じ商品が買われることもあり、Amazonに出品されると値崩れして赤字になってしまう商品も出てきます。

しかしトコロテンの場合、全国のブックオフで行われるわけではないので、出品者が一気に増えることよる値崩れの心配はほとんどありません。

20%オフクーポンが使える

そして、セール後のトコロテンがお得な理由がもう1つあります。

それは10%オフクーポンが使えること。

ブックオフでウルトラセールが開催されると本10%オフクーポンがもらえると思います。

この10%オフクーポンを使うことで、

トコロテン価格のさらに10%オフで仕入れができる

ということになり、かなりお得な仕入れができます。

それにセールの場合はライバルが多いですが、トコロテンはタイミング次第というのもあるので、ライバルに荒らされていない状態で仕入れが出来ます。

ライバルより先にトコロテンに遭遇すれば、利益商品を一網打尽にすることができます。

セール後のトコロテンの仕入れ結果

私の近所のブックオフも、予想通り大規模にトコロテンがされていて、値引きされた直後のライバル不在状態で仕入れることができました。

そろそろ大掛かりなトコロテンがあるだろうと予想していたので、頻度を上げて通っていました。

大掛かりなトコロテンがあると予想していたのは、以下の理由からです。

  • 去年も同じくらいの時期にトコロテンをしていた
  • 直近で大掛かりなトコロテンの予兆あり

まず、去年も正月のウルトラセールが終わって2週間後くらいにトコロテンをしていたので「今年もそろそろトコロテンがあるかな」というのが1つ。

それに、社員と思われるスタッフが去年と変わらないので、方針は変わっていないかなと予想できます。

また「近いうちに大掛かりなトコロテンをするかもしれない」という予兆がありました。

というのは、先日、単行本の一部ジャンルがトコロテンされていたんですね。

なので、近いうちに他のジャンルもトコロテンされると予想していました。

 

トコロテンに出会うかどうかはタイミング次第というのはあります。

この日の仕入れも、所用ついでに観察目的で寄ったので、「何点か仕入れるものがあればいいかな」程度にしか思っていなかったので、リュックも持たず手ぶらでした。

軽く店内をチェックしていると、本せどらーおなじみのあの音が。

「カチャ!カチャ!」というやつですね。

トコロテンされていたのは、予想していた単行本ではなく雑誌でしたが、ほとんどのジャンルを3人がかりでトコロテンしていました。

スタッフさんが作業を終えるのを待って、検索開始。

  • 468円→2480円
  • 648円→2700円
  • 648円→3980円
  • 828円→3680円
  • 828円→4980円
  • 1368円→4280円

こんな感じで利益の取れるものを優先に20冊仕入れ。

ちなみに、これは第1陣です。

近所とはいえ、さすがにこれ以上持ちながら移動は厳しいので、一度家に持ち帰って再度突入。

第1陣よりは利益額は低いですが、1カゴ山盛り+大型本1冊を頂いて、合計39点で34800円の仕入れとなりました。

薄利なものを仕入れればまだまだ取れますが、なるべく自分のスタイルを崩さず、ある程度の基準を守って、切り捨てることも大事だと思っています。

こんな感じで、セール後のトコロテンはタイミングさえ合えば結構いい仕入れができます。

みなさんの近くの店舗でも、セール後のトコロテンをしているかもしれないので、定期的にチェックしてみてください。

関連記事:本せどりで稼ぐためのコツを基礎から網羅的に解説【まとめ記事】

関連記事:【ブックオフせどり】仕入れのコツや攻略法を解説【店舗・電脳】

-本せどり
-