コラム

せどりで仕入れジャンルを広げるコツ【選択と集中がポイント】

2019年10月23日

私はもともと本せどりをやっていて、現在は本、CD、DVD、たまにゲームソフトといった感じで、中古メディアを中心にせどりをしています。

今回は、自身の経験をもとに「新しくジャンルを開拓するときのポイント」を解説したいと思います。

せどりで新しいジャンルに取り組んでみよう、といった方の参考になればと思います。

仕入れジャンルを広げることのメリット

仕入れジャンルを広げることのメリットは次のとおり。

1店舗での仕入れ量が増える

複数ジャンルを仕入れ対象にすることによって、1店舗で仕入れられる量は増えます。

多くの店舗を回らなくてもよくなるので、特に電車せどらーにとっては、メリットが大きいかと思います。

私もせどりを始めた頃は、仕事帰りに仕入れをしていましたが、本しか仕入れ対象がなかったため、たくさん仕入れるには店舗を回る必要がありました。

しかし、仕事帰りの限られた時間では、多くの店舗を回ることはできません。

そこで、他のジャンルにも取り組み、1店舗での仕入れ量を増やせばいいのでは?と考え、取り扱いジャンルを増やすことにしました。

本の他にCD、DVDと仕入れ幅を広げることにより、1店舗でも十分な仕入れが出来るようになりました。

1ジャンルに依存するリスクを避ける

1ジャンルのみだと、何かしらの影響を受けた場合、収入に大きな影響を及ぼす可能性があります。

例えば、次のような感じです。

  • 流通の波
  • 規制に左右される可能性
  • ライバルの増加
  • (将来的な)ジャンルの衰退

複数ジャンルを扱うことで、こういったリスクを分散させることができます。

ジャンルの幅を広げるコツは?

いろいろ取り組み方はあるかと思いますが、私がジャンルを広げたやり方を紹介します。(もっと効率のいいやり方はあるかと思います)

稼げるジャンルに絞って徹底的にリサーチ

新しいジャンルに取り組もうと思っても、知識がないまま取り組んでも効率が悪いだけです。

例として、新しくDVDせどりに取り組みたいとします。

いきなり邦画、アニメ、国内ドラマ、洋ドラマ、趣味系など全部リサーチしても利益商品を取ることは難しいですし、商品知識も身につきにくいです。

しかし、稼げるジャンルに絞って検索することで、効率的にサーチすることができます。

DVDせどりで稼ぎやすいジャンルの例として、国内ドラマ、アニメなどがあります。まずはこの2つに絞って検索していけば、効率よくリサーチができ、商品知識も身につきやすいです。

慣れてきたら、徐々にサーチ対象を増やしていくという流れがいいと思います。

稼げるキーワードを意識

稼げるキーワードはジャンルを超えても同じ場合が多いです。

例えば、米津玄師、エレカシ、沢田研二などは、中古メディアせどりでは、稼げる鉄板キーワードです。

本、CD、DVDで見かけたら必ずチェックすべきキーワードで、どのジャンルでも利益が取れる商品が多いです。

現在取り組んでいるジャンルの稼げるキーワードは、ご自身の頭の中に入っていると思います。

他のジャンルに取り組むときにも、そのキーワードは意識してリサーチしてみてください。

仕入れは新ジャンルに集中する方が効率的

新しいジャンルに取り組むときに、次のどちらがいいでしょうか?

  1. メインジャンルの仕入れの合間に、ちょこっと検索する程度
  2. メインジャンルの割合を下げて、がっつり新ジャンルに取り組む

私の経験としては、メインジャンルの割合を下げてがっつり新ジャンルに取り組む方がいいと考えています。

もちろん、現在のメインジャンルを全くやらないというわけではありません。

私の場合、最初は本せどりをしていて、次にDVDせどりに取り組みました。

その時は、本の仕入れを半分に抑えて、利益は出なくてもいいから経験だと思って、残りはDVDの仕入れに費やしました。

自己流だったのもあり、1ヶ月目は利益はほぼ0で、たくさん痛い目にもあいました。

しかし、1ヶ月くらい集中して取り組めば、かなりのスキルアップができます。

もちろん仕入れ時間がたっぷり取れる方は、メインジャンルは普通に仕入れつつ、がっつり新ジャンルに取り組むんでもいいでしょう。

【まとめ】新しいジャンルに取り組もう!

1ジャンルである程度成果を出せるようになると、新しいジャンルに取り組むには、骨の折れる作業になります。

そもそも今のメインジャンルで利益が出せているのにも関わらず、わざわざ知らないジャンルを1から勉強しなければいけません。

得意ジャンルは簡単に利益商品が取れるけど、新しいジャンルはなかなか利益商品が見つからないといったことになるので、精神的にはしんどいことになります。

なので、次のことを意識することで、できるだけ効率的にリサーチをしてみてください。

  • 稼げるジャンルに絞ってリサーチ
  • 新ジャンルに集中して取り組む

最初のうちは我慢が必要ですが、仕入れ対象ジャンルが増えることによって、店舗も多く回る必要もなくなり、仕入れが楽になったのは確かです。

これから、ジャンルを広げたいという方は参考にしていいただければと思います。

-コラム