ポイ活

【簡単】ハピタスポイントを現金に交換する方法【手数料や日数も紹介】

2022年1月16日

ポイ活に必須のポイントサイト「ハピタス」。

ハピタスでためたポイントは、現金に交換したり、ギフト券に交換したりと、たくさんの使い道があるのもメリット。

なかには「ためたポイントは現金に交換したい」という人もいるかと思います。

  • ハピタスポイントを現金に交換する方法を知りたい
  • 現金に交換するときの手数料や日数についても知りたい

こういった疑問を解決するために、本記事ではハピタスポイントを現金に交換する方法を紹介したいと思います。

やり方はとても簡単なので、すぐに手続きを終えることができますよ。

ハピタスポイントを現金に交換するときの手数料や日数について

ハピタスポイントを現金に交換するときの手数料や日数について紹介します。

ポイントの交換単位

まず、ポイントの交換単位は以下のとおりです。

  • 最低交換ポイントが300ポイント
  • 100ポイント単位で交換

1ポイント1円での交換となっています。

交換手数料

ハピタスポイントを現金に交換する際の手数料はかかりません。

無料で交換できます。

交換できる上限

ハピタスポイントは、1ヶ月あたりの交換限度額が30,000ポイントまでと決まっています。

たくさんポイントをためすぎても、1ヶ月待たなければいけないということも起こるので、計画的にポイント交換する必要があります。

日数

交換にかかる日数ですが、「交換申請の翌日から3営業日以内」となっています。

実際に私が交換したときは、交換申請日の翌日には銀行に振り込まれました。

ハピタスポイントを現金に交換する方法

それでは、ハピタスポイントを現金に交換する方法を紹介していきます。

ハピタスTOPページ上部にあるメニューから「ポイント交換」をクリックします。

>>ハピタスTOPページ

TOPページ「ポイント交換」をクリック

 

ポイント交換画面が表示されるので、左側のメニューから「各種銀行/信用金庫/ゆうちょ銀行」をクリックします。

現金に交換する情報が表示されるので、「現金アイコン」または「交換申し込み」ボタンをクリックします。

「現金アイコン」または「交換申し込み」ボタンをクリック

 

「秘密の質問に回答してください」と聞かれるので、ハピタスの会員登録のときに設定した「秘密の質問」の回答を入力します。

「秘密の質問」に回答

 

交換先の銀行名を選択します。

銀行名を選択

 

 

次に支店名を選択します。

支店名を選択

 

「口座番号」「氏名」「交換額」など、交換に必要な情報を入力します。

必要な情報を入力

 

申し込み内容を確認して、ハピタスのログインに使っているパスワードを入力します。

パスワードを入力

 

これで交換申請の完了です。ハピタスからの振り込みは、申請の翌日から3営業日以内に振り込まれます。

交換申請の完了画面

 

私の場合ですと、7月7日に申請して、翌日の8日には振り込みが完了していました。

 

これで現金が口座に入金されます。

 

まとめ

ハピタスポイントを現金に交換する方法を紹介してきました。

ポイント交換条件まとめ

  • 最低300ポイントから、100ポイント単位で交換が可能
  • 1ポイント1円
  • 交換手数料は無料
  • 申請翌日から3営業日以内に振り込み

実際にハピタスポイントを交換してみると、思った以上に簡単でサクッと交換できます。

振り込み日数もかなり早いので、すぐに現金化したい人もストレスなく現金に交換できると思います。

ハピタスで効率的にポイントをためる方法は、こちらの記事「ハピタスポイントの効率的な貯め方を紹介【王道から高還元まで】」で紹介しているので参考にどうぞ。

参考ハピタスポイントの効率的な貯め方を紹介【王道から高還元まで】

ポイ活の王道と言えばポイントサイトの利用ですが、そんなポイントサイトでも人気なのがハピタスです。 ハピタス公式サイト ハ ...

続きを見る

この記事を書いた人

くりすぷ

せどり歴6年(独立4年)の中古メディアせどらー。副業で本せどり開始→CD・DVDの多ジャンルへ→独立後ブログで収入を複数化。せどりはマイナージャンル、プレミアが得意。せどりで稼ぐ情報をメインにブログ、ポイ活についても発信しています。

>>プロフィール詳細

-ポイ活
-