ブックオフ攻略

ブックオフせどりで遭遇したラッキーな出来事5選

中古せどらーの聖地「ブックオフ」。

そんなブックオフに、せどらーとして5年以上通っているわけですが、時折ラッキーな出来事に遭遇します。

今回は、過去にブックオフで遭遇したラッキーな出来事5選を紹介したいと思います。

結構あるあるなことなので、あなたも遭遇したことがあるかもしれませんね。

ブックオフで遭遇したラッキーな出来事5選

大型商品ほぼ全品半額

これまでのブックオフせどりを振り返って、一番ラッキーだったのがこれ。

大型商品コーナーがあるブックオフならよくあることですが、たまに30%オフとかの割引シールが貼られることがあります。

で、私が仕入れに行ったタイミングで、店員さんが大型商品に割引シールを貼っている姿が。

邪魔にならないように他のジャンルをチェックしつつ、店員さんの作業が終わるのを確認して、いざリサーチ開始。

すると、まさかのほぼ全品50%オフ。

大型店ということもあり、たくさんの商品があったので、40万円分の商品を20万円で購入することができました。

仕入れ値が10分の1に

近場のブックオフに仕入れに行った際にトコロテンに遭遇。

おいしい商品だけ引っこ抜いてお会計に。

金額をみて「なんか安いな」と思ったので、何が起きたのか家に帰ってレシートを確認してみると、

  • 1400円のはずが140円に
  • 2700円のはずが270円に

こんな感じの商品が10冊も。

値札のの印字の1桁目が薄かったので、レジ担当の店員さんが勘違いしたのだと思います。

こんなボーナスがあるなら、もっと仕入れても良かったかも(笑)

本全品半額のシークレットセールに遭遇

本せどりオンリーだった頃に、一度だけブックオフのシークレットセールに遭遇したことがあります。

私は雑誌が好きなので、雑誌コーナーをリサーチしていたのですが、単行本コーナーからカートを使って駐車場に運んでいる2人組のせどらーが。

しかも、何度も。

「さすがにトコロテンでもその量は無理でしょ」ってくらいの量だったので、これは何かおかしいと思って単行本コーナーに行ってみると、単行本全品半額のポップが。

いままで気づかなかった。。。

全品半額ということもあり、ビーマーが棚からどんどん抜いていくので棚はガタガタ。

それでも、スタッフがどんどん補充。お祭り状態でしたね。

すかさず参戦したわけですが、配送もやってない店舗でまわりに配送できる場所もなかったので、2カゴ積んで仕方なくフィニッシュ。電車せどらーのつらいところです。

ただ、さすがだなと思ったのが、先客の2人組のせどらーは、おそらくシークレットセールの情報を仕入れていたということ。

本限定の10%オフクーポンなのにディスク系にも適用された

ブックオフでは、ウルトラセール中に買い物をすると、本全品10%オフのクーポンがもらえたりします。

で、後日そのクーポンを使ったときなのですが、本限定のクーポンにも関わらず、CDやDVDにも10%オフが適用されていました。

店舗によっては「CD、DVDには適用できませんが、よろしいですか?」と聞かれるくらいなので、たまにあるラッキーです。

こういったお得なミスは、新人スタッフのときによく起こります。

ということで、新人スタッフが狙い目です(笑)

値付けが適当

ブックオフでたまにある、適当な値付けの商品。

「なんでこの商品が?」というのも、格安になっていたりするので驚きです。

この商品なんかは、150円で仕入れて11800円販売できました。

 

 

この商品は、トレンドの影響で価格が高騰している最中にも関わらず、5000円で仕入れ。

59800円で販売して、4万円以上利益が取れました。

こういったラッキーな商品に出会えるのもブックオフの魅力ですね。

 

以上、ブックオフで遭遇したラッキーな出来事5選でした。

ブックオフさん、いつもありがとう。

※この記事のアイキャッチになっているウォーターボーイズのDVDですが、違和感に気づいた人、さすがです。

中古メディアで稼ぐ無料メルマガ配信中

中古メディアで稼ぐスキルが身に付く無料メルマガを配信中です。

>>無料メルマガ登録はこちら

-ブックオフ攻略