パソコン作業ができるおすすめの場所【ノマドワークにも最適】

本ページはプロモーションを含みます。

自宅でパソコン作業をすると集中できない。自宅だと何かと気が散るし、いつの間にか他のことをしていた。

こんな悩みを持っている方は多いのではないでしょうか?

そんな時の解決策としては、外にある環境でパソコン作業をするのがベストです。

本記事では、自宅以外のパソコン作業がしやすい場所を紹介します。

お気に入りの場所を探して、パソコン作業をもっと効率的に進めましょう。

目次

パソコン作業におすすめの条件

パソコン作業をするからには、ある程度集中できる条件は必要になってきます。

以下の条件が揃っていると、快適に作業がしやすいです。

  • Wi-Fiあり
  • 電源席がある
  • できるだけ静かな空間
  • 適度な大きさの机と快適な椅子
  • 通いやすい立地
  • 費用ができるだけ安い

ただし、条件がいい場所というのは混んでいることが多いです。例えば、駅前の大手のカフェチェーン店などは、混んでいることが多いですよね。

混んでいる中で作業をしたほうが集中できるという方もいるかと思いますが、できるだけ空いてて静かな場所がいいという方も多いかと思います。

そんなときは、あえて条件が整っていないお店を選ぶことで、思わぬ穴場カフェに遭遇することもあります。

例えば、電源がないカフェに行ったり、駅から少し離れた個人経営のカフェなどは、空いてて快適に作業ができるお店が多いです。

パソコン作業ができるおすすめの場所【ノマドワークにも最適】

チェーン系のカフェ

パソコン作業の場所として一番無難なのが、スターバックス、エクセルシオール、タリーズなどのカフェ・チェーン店。

スターバックス

Wi-Fiはもちろん、電源を備えているところも多いです。

パソコン作業ができるカフェ例
  • スターバックス
  • エクセルシオール
  • コメダ珈琲
  • タリーズ
  • ドトール
  • ルノアール
  • ベローチェ

ドリンク1杯あたり300円〜500円くらいで気軽に利用できるのもメリット。

ただし、大手のチェーン店は混雑していることが多く(特に駅前の店舗)、賑やかで逆に集中できないことも。

静かに作業をしたいのであれば、午前中の時間や、夜遅めの時間は空いているので作業がしやすいです。

最近では、エクセルシオールなど90分の時間制を導入しているカフェも増えてきていて、長時間の利用が不向きなカフェもあります。

コワーキングスペース

コワーキングスペースは、パソコン作業がしやすい空間に設計されているので、環境の充実度は抜群

Wi-Fi、電源はもちろん、ドリンクバーが利用できるところもあるので、長時間でも作業がしやすいです。

また、24時間利用できるコワーキングスペースもあり、自分のスケジュールに合わせて利用することができます。

ただし、1日の利用料金が高くなりがちです。

なので、月単位の月額プランの利用を検討すると安く利用できます。

例えば、コワーキングスペース「アントレサロン」であれば、東京・神奈川・埼玉の14か所のコワーキングスペース(フリーデスク)が月額10,455円で利用できます。1ヶ月を30日とした場合、1日あたり348円で利用でき、毎日カフェを利用するよりお得ですね。

コワーキングスペースは、全国展開のビズコンフォートも人気が高いです。

個人経営のカフェ

意外と穴場なのが個人経営のカフェ。

個人経営のカフェというと、レトロな喫茶店をイメージしがちですが、最近ではおしゃれで綺麗なカフェも多いです。

最近のカフェでは、リモートワークなどのパソコン作業歓迎のお店も増えてきています。

Wi-Fi、電源ありますアピールをしている場合は、作業がしやすい雰囲気のことが多いです。

気になるのであれば「しばらくパソコン作業をさせてもらっていいですか?」と聞いてみるのが無難です。

チェーン店のカフェに比べると、ややドリンク料金が高くなりがちですが、静かに作業をしたい場合はおすすめ。

ファミレス

ファミレスは、お昼や夜ご飯の時間帯を除けば空いていることがほとんど。

  • 昼過ぎ〜夕方までの時間帯
  • 21時〜深夜帯までの時間帯

この時間帯はかなり空いているので、作業もしやすいです。そのため、周りを気にせず集中しやすいです。

注意点としては、ファミレスによっては「長時間の作業はお断り」と明記している場合もあります。

また、Wi-Fiや電源がないことが多いので、自分で用意する必要があります。

ハンバーガー・チェーン店

マクドナルドやバーガーキングなどのハンバーガー・チェーン店も穴場です。

最近ではパソコンの作業場所として利用している人も増えてきています。

マクドナルドでパソコン作業

ただし、お昼や夕食の時間帯は混んでいることが多いので、それ以外の時間帯がおすすめ。

フレッシュネスバーガーなど、少し知名度が落ちるお店だと空いていて利用しやすいです。

ハンバーガー・チェーン店は、サブの作業場所として抑えておくと便利ですよ。

図書館

とにかく静かに作業をしたいなら、図書館は最適な場所です。

無料で利用できる上に、静かな環境がメリット。

図書館によっては、Wi-Fiはもちろん、電源も備えていることがあります。

ただし、図書館は読書や勉強をしている人が多いので、パソコン作業は迷惑になりがちです。

というのも、どうしてもタイピングの音が目立つからです。周りの迷惑になりかねないので、タイピングの音に注意しながらの作業が必要です。

サウナの休憩室

個人的にお気に入りなのが、サウナの休憩室。

ひと仕事終えた後に、そのままサウナ直行でリフレッシュできます。

サウナによりますが、休憩室にテレビがついていることもあるので、ノイズキャンセリングイヤホンか耳栓を持っていくといいです。

また最近では、サウナにワーキングスペースを備えているところが増えています。

画像引用:ラクーア・スパ・ワークスペース

サウナを楽しみつつ、作業もこなしたい人におすすめです。

ホテル

私がたまにやるのが、ホテルに連泊して作業をすること。

Wi-Fi、電源も完備ですし、一人で部屋にこもれば集中して作業ができます。

ホテルの部屋でPC作業

料金は高くつきますが、一人プチ合宿的な感じで作業に明け暮れることができます。

また、ホテルによってはカフェが併設されていることもあるので、そこで作業をすることもできます。

ホテル併設のカフェは空いていることが多いので、こちらも穴場だったりしますよ。

ネットカフェ

ネットカフェは、集中して作業ができる環境が整っています。

Wi-Fi、電源はもちろん、座り心地の良いイス、ドリンクバーなどもあり長時間の作業にも向いています。

静かな環境ですし、個室で作業ができるので集中度も上がります。

ただし、料金が高くなりがちなのと、漫画なども置かれているので余計な誘惑があるのがデメリットではあります。

猫カフェ

あまり知られていないのがワークスペース付きの猫カフェです。

チェーン店だと猫カフェ MOCHA(モカ)が有名ですね。

猫カフェは、猫にストレスを与えないために大きな声の会話や電話などが禁止されているため、とても静かな環境です。

カフェよりも静かといえます。たまに、ネコ同士のケンカで騒がしくなるくらいです。

Wi-Fi、電源、店舗によってはケーブル類もあるので、パソコン作業の環境としても優れています。

ただし、料金は高くなりがちなので、気分転換に訪れるのがおすすめ。

猫に癒されながら、静かに作業ができるおすすめの環境です。

パソコン作業にあると便利なアイテム

パソコン作業で効率化をするには、以下のアイテムを持っておくと便利です。

ノイズキャンセリングイヤホン

自宅以外で作業をするときに気になるのが、周りの音や話し声。

なかには、周りの音や話し声が気になって集中できないという方もいるかと思います。

そんなときに必須なのが、ノイズキャンセリングイヤホンです。

ノイズキャンセリング機能をONにして、音楽をかければ周りの音は聞こえなくなるので作業に集中できます。

値段は高いですが、作業に集中できるため必ず持っていたほうがいいです。

おすすめはAirPods Proです。私も愛用していますが、機能性は抜群で周りの話し声が聞こえなくなるので、パソコン作業に必須のアイテムです。

モバイルバッテリー

外で作業をする場合、必ず電源のある席を利用できるわけではありません。

パソコンのバッテリーが切れて作業ができなくなることを避けるために、モバイルバッテリーを持っておくと便利です。

Anker PowerCore Essential 20000のような、大容量でスピード充電ができるものがおすすめ。

パソコンスタンド

パソコンスタンドを使うと、以下のようなメリットがあります。

  • 目線の位置が高くなるので、姿勢を改善でき疲れにくくなる。
  • 放熱効果がアップし、PCの負担を軽減できる
  • タイピングもしやすくなる

持ち運びに便利なコンパクトなパソコンスタンドもあるので、1つ持っていると便利ですよ。

まとめ

ノマドワークにも最適なパソコン作業ができるおすすめの場所を紹介してきました。

パソコンの作業場所は、カフェやコワーキングスペースが王道ですが、それ以外にも作業ができる場所はたくさんあります。

作業環境は集中力と生産性に大きく影響するもの。色々行ってみて、自分のお気に入りの場所を見つけみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

独立して6年目の個人事業主で、中古メディアせどり、ブログ・アフィリエイト、ライター、ポイ活などを通じて生活しています。1つの収益に頼らないスタイルを実践。副業でせどり開始→独立後ブログで収入を複数化(ブログ月間収益は最高14万円)。

目次