アプリ・ツール

【楽天せどり効率化ツール】ラクゾンの機能やメリット・デメリットを紹介!

2022年2月13日

せどり初心者でも取り組みやすく、在宅でも完結できる「楽天ポイントせどり」。

リベ大でも推奨されていることから、取り組んでいる方も多いと思いますが、なかにはこんな悩みを抱えている人もいるのではないでしょうか。

  • いつもリサーチに時間がかかって疲れてしまう…
  • もっと効率的にリサーチして、時間を短縮したい
  • リサーチが効率化できるツールがあれば教えて欲しい

そこで本記事では、楽天ポイントせどりのリサーチ効率を上げてくれるツール「ラクゾン」を紹介したいと思います。

ラクゾン公式サイト

  • ラクゾンってどんなツールなの?
  • ラクゾンのメリット・デメリットを知りたい

このような疑問に答える記事となっているので、ぜひ参考にしてみてください。

ラクゾンの基本情報

ラクゾンとは

ラクゾンは、楽天ポイントせどりの効率化ツール。

ラクゾン公式サイト

GoogleChrome拡張機能として利用できます。

ややこしいポイント計算や、利益計算(現金利益、ポイント利益)も自動で行ってくれるのが特徴で、楽天ポイントせどりのリサーチ効率を大幅に高めてくれます。

ラクゾンの月額料金

ラクゾンの月額は、2980円(税込)です。

ラクゾンのインストール方法

ラクゾンのインストール方法を紹介します。

まずは、ラクゾン公式サイトから、アカウント作成をします。

ラクゾン公式サイト

メールで拡張機能のダウンロードリンクが送られてくるので、ラクゾンをGoogleChromeに追加します。

そのあとは、ラクゾンを利用するために「ツール認証」、「出品者IDとMWS認証トークンの設定」をします。

「出品者IDとMWS認証トークンの設定」をしないと、Amazon情報がラクゾンに反映されないので、必ず設定しましょう。

細かい手順に関しては、ラクゾンのインストールマニュアルに丁寧に記載されているので、参考にすればOKです。

インストールと利用設定が完了すると、楽天の商品ページにラクゾンが表示されるようになります。

こんな感じですね。

商品ページにラクゾンが表示

 

ラクゾンの機能

ラクゾンの機能は以下のとおり。

  • JANコード自動取得機能
  • 自動ポイント計算
  • クーポン値引き対応
  • 自動利益計算(現金利益とポイント利益が自動算出)
  • まとめ売り機能(まとめ売りカタログと自動紐付け)
  • 楽々リサーチ機能
  • ラクゾンユーザー機能

JANコード自動取得機能

楽天の商品ページを表示した際に、商品名、商品画像、Amazonランキングを表示してくれます。

「型番や規格が違う商品を仕入れてしまった…」

楽天せどりでよくありがちなミスですが、ラクゾンを使えばこのようなミスを防ぐことができます。

ちなみにですが、商品ページにはJANコードが表示されていないけど、ソースコードに埋め込まれている場合があります。

ラクゾンでは、このような隠れたJANコードも取得してくれます。

自動ポイント計算

ラクゾンでは、楽天ポイントを自動で計算してくれるので、利益計算がとても簡単になります。

SPU、ショップのポイントアップ、スーパーDEAL、キャンペーン関連など、複数のポイント還元があると複雑でわかりにくいですよね。

それに、商品をリサーチするたびに、ポイントを計算するのは面倒で意外と時間がかかるもの。

こういった獲得ポイントを、一瞬で正確に計算してくれます。

  • ショップポイントアップ、スーパーDEALのポイントは、自動取得されます。
  • SPU、追加ポイント(ハピタスなど)は、ユーザー画面で設定します。

クーポン値引き対応

クーポン値引きを自動計算してくれる機能もあります。

楽天市場では、ショップごとに「5%OFF」「10%OFF」といったクーポン発行をしています。

ただ、ショップごとに割引率が違うと、自分で計算するのは意外と面倒ですよね。

ラクゾンに「値引率」または「値引額」を入力すれば、自動で計算をしてくれるので、ちょっとした手間が省ける上に、正確に「仕入れ値」「利益」を計算してくれます。

自動利益計算

ラクゾンでは、現金利益とポイント利益を合わせた「合計利益」と「利益率」が表示されます。

「合計利益」と「利益率」が表示

自分の仕入れ基準に一致する商品なのかどうかを、一瞬で判断することが可能です。

まとめ売り機能(まとめ売りカタログと自動紐付け)

単品で仕入れても利益が取れないけど、3個セットのまとめ売りをすることで、利益が取れる商品というのもあります。

こういった商品を仕入れることで、ライバルと差をつけることができます。

なぜなら、調べるのが面倒でチェックしないせどらーが多いからです。

ラクゾンを使えば、まとめ売りカタログを自動で表示してくれるので、仕入れの幅が広がります。

  • 楽天で単品、Amazonで3個セットで販売されている
  • 楽天で3個セット、Amazonで単品で販売されている

上記のように、セット売り、バラ売りの両方に対応しています。

楽々リサーチ機能

楽天市場の商品画像にマウスカーソルを合わせると、その商品情報をラクゾンで表示してくれます。

楽々リサーチ機能

利益が取れる商品かどうかを一瞬で判断できるため、商品ごとにページを開いてリサーチする必要がなくなります。

商品一覧ページなどでは、かなり効率的にリサーチしていくことが可能です。

ラクゾンユーザー機能

ラクゾンユーザー機能は、ラクゾンユーザーの中から、その商品をリサーチした人数が表示される機能です。

期間は、「本日」「直近3日間」「直近7日間」が表示されます。

あまりにも多すぎる場合は、「出品者が増えて価格競争になる可能性がある」といった判断にも利用できます。

オプション

ラクゾンのオプションでは、以下の設定が可能です。

  • SPU倍率・・・SPU倍率を設定
  • 追加倍率・・・ハピタスなど他サイトのポイント倍率を設定
  • プレビュー機能・・・マウスオーバーでラクゾンを表示するかどうか
  • 上からの表示位置・・・ラクゾンの表示位置の調整

オプション設定項目

ラクゾンのメリット

ラクゾンのメリットを解説します。

ポイント計算を自動で行ってくれる

ラクゾンのメリットは、なんといってもポイント計算と利益計算を自動で行ってくれるところ。

楽天ポイントの計算を自分でやる必要がないので、リサーチ時間が圧倒的に短縮されます。

楽天ポイントは、SPU、買いまわり、イベント、ショップ割引など、ややこしくて計算するのに手間がかかりますよね。

それに、自分の計算が本当に合っているのかも不安になったり。

計算を間違えて、想定していたポイントを実はもらえていなかった…

こういったことはよくあることです。

ラクゾンを使えば、楽天ポイントを正確に計算してくれるので安心です。

リサーチ時間が大幅に短縮

商品ページにラクゾンが表示されることで、その商品が「利益が取れる商品かどうか」の判断に利用できます。

売れ行きが分かるわけではないので、最終的な仕入れ判断はKeepaなどを使う必要はあります。

しかし、すべての商品を詳細にリサーチする必要がなくなるので、リサーチ時間を大幅に短縮することが可能です。

簡単な流れ

  • 楽天市場の商品を検索
  • ラクゾンで利益が取れるかチェック
  • 利益が取れない商品はスルー、利益が取れる商品は詳細をチェック

ラクゾンでチェックして、利益が取れない商品はスルーしていけばいいだけです。

全商品を詳細にチェックしなくていいので、かなりの効率化になります。

ラクゾンのデメリット

ラクゾンを使ってみたデメリットを紹介します。

商品の売れ行きは自分で調べなければいけない

ラクゾンは、Keepaのようなグラフの機能がないので、商品の売れ行きを判断することができないのがデメリット。

そのため、正確な仕入れ判断をラクゾンだけで完結することはできません。

「ラクゾン+イーリサ(無料)」といった組み合わせで、最終的な仕入れ判断をする必要があります。

どうせなら、Keepaのグラフまで表示できるようになると、かなり優れたツールになるかと思いました。

中古に対応していない

ラクゾンの利益計算は、Amazonのカート価格をもとに自動計算されます。

そのため、中古商品を扱っている場合は、自分で価格を入力しなければいけません。

新品に比べて、一手間かかるのがデメリット。

中古最安値を設定できるオプションがあれば、さらにいいツールになると思います。

まとめ

ラクゾンについて解説してきました。

個人的には、「Keepaのグラフを表示する」「中古最安値にも対応する」とさらにいいツールになると感じました。

とはいえ、ラクゾンを使うことで、楽天市場のリサーチは圧倒的にスピーディーになります。

それに、ややこしい楽天ポイントを正確に計算してくれるのも嬉しいところ。

月額2980円(税込)かかりますが、リサーチの効率化と正確な計算ができる点を加味すれば、楽天ポイントせどりに必須のツールといえます。

楽天ポイントせどり初心者の方でも、「ラクゾン+イーリサ(無料)」といった組み合わせであれば、費用を抑えることが可能です。

最初の7日間は無料で使えるので、まずは無料期間でお試し利用するのがいいかと思います。

ラクゾン公式サイト

気になる方は、ぜひ利用してみて下さい。

参考【2022年決定版】せどりツールのおすすめを目的別に紹介!

せどりを始めたばかりの人の中には、 せどり初心者だけど、どんなツールをつかったらいいかわからない 仕入れが効率的にできる ...

続きを見る

この記事を書いた人

くりすぷ

せどり歴6年(独立4年)の中古メディアせどらー。マイナージャンル・プレミアが得意。中古せどりで稼ぐ情報を発信しています。

>>プロフィール詳細

-アプリ・ツール