ポイ活

ハピタスポイントの効率的な貯め方を紹介【王道から高還元まで】

2021年9月23日

ポイ活の王道と言えばポイントサイトの利用ですが、そんなポイントサイトでも人気なのがハピタスです。

ハピタス公式サイト

ハピタスは、ネットショップを利用したりサービスを使うことでポイントが還元されるサービス。

ハピタスでためたポイントは、現金、電子マネー、ギフト券などに交換できるのでとても便利です。

以下のように、ポイントをためたり、ポイントを現金に交換できたりします。

ポイ活をするならハピタスは必ず利用したいところ。

そこで本記事では、ポイ活の王道である「ハピタスポイントの効率的な貯め方」を紹介したいと思います。

本記事をお読みいただければ、毎月コンスタントにポイントを貯めることができ、ちょっとしたお小遣い稼ぎができますよ。

ハピタスの基本情報

ハピタスの基本情報を解説します。

ハピタスとは

ハピタスは、ハピタスを経由してネットショップで買い物をしたり、サービスを利用するだけでポイントがたまるサービスです。

ハピタス公式サイト

300万人以上も利用するポイントサイトで、ポイ活初心者から上級者まで幅広く利用されている人気のサイトです。

例えば、ハピタスを経由して楽天市場で1万円の買い物をした場合、購入金額の1%が還元される(ショップやサービスにより還元率は異なる)ので100ポイントたまります。

もちろん、楽天ポイントもたまるので、普段どおりに買い物をするだけでポイントの2重取りができるのが魅力です。

「ハピタスについてまだよくわかっていない」という方は、こちらの記事「ハピタスとは?デメリットもがっつり解説!」を参考にしてみてください。メリットやデメリットも解説しています。

ハピタスのポイント対象

ハピタスのポイント対象となるものを紹介します。

ポイント対象

  • ネットショッピング
  • サービスの会員登録、申し込み
  • 店舗モニター、通販モニター
  • アンケート

3000以上のショップやサービスが対象となっているので、日常的に利用できるポイントサイトとなっています。

ハピタスポイントの交換先

ハピタスポイントは、現金や各種電子マネーなどに交換できます。

必要なモノ

  • 現金(銀行振り込み)
  • ギフト券(Amazonギフト券、App Store & iTunesギフト券、Google Play ギフトコード、nanacoギフトなど)
  • 他社ポイント(dポイント、楽天ポイント、PayPayボーナスなど)
  • JALマイレージバンク
  • ポイント交換サービス(Pexポイント、Gポイントギフト)
  • ビットコイン

交換先が豊富なので、自分の生活スタイルに合わせてポイントを有効活用することができます。

ポイントが1ポイント=1円で交換できる

ハピタスでためたポイントは、「1ポイント=1円」として利用できます。(交換先によりレートが下がる場合あり)

他のポイントサイトだと「10ポイント=1円」といった感じで「50,000ポイントためたのに、実際は5,000円じゃん」といった感じでわかりにくこともあります。

また、ためたポイントは300円相当から手数料無料で換金できます。

こんな感じで、交換履歴にも残るので便利です。 

交換先によって交換最低ポイント数は決まっていますが、ちょっとしたポイントでも気軽にポイント交換できるのはメリットです。

ただし、毎月の交換上限は3万ポイントまでと決まっています。

現在5万ポイントたまっていたとして、全部交換したいと思っても1ヶ月ですべて交換することができません。

ポイントをすぐに交換したいといった場合、毎月の交換上限に注意しなければいけません。

ハピタスでおすすめのポイントの貯め方

ハピタスでおすすめのポイントのため方を紹介します。

ハピタスを利用するには会員登録が必要なので、まだ会員登録していない方は登録をしておきましょう。

ハピタス公式サイト

おすすめのため方を紹介する前に、まずはハピタスの使い方を解説します。

利用方法は簡単で、ハピタスから対象ショップやサービスを検索し、「ポイントを貯める」をクリックします。

 

対象のショップページが表示されるので、あとはいつも通り買い物をするだけです。

 

後日、ハピタスポイントが反映されます。

 

楽天市場などの買い物で利用する

いちばん利用シーンが多いのが、ネットショップでの買い物かと思います。

普段使いで利用できるので、コツコツためていけば年間にするとそれなりのポイントをためることができます。

対象ジャンル

  • 総合ネット通販・オークション
  • コスメ・ビューティー
  • 健康・ダイエット・ドラッグストア
  • 本・コミック・雑誌
  • 家電・パソコン
  • DVD・ミュージック・ゲーム
  • 食品・ドリンク
  • 日用品・インテリア・オフィス
  • ファッション・アクセサリー
  • ベビー・キッズ・マタニティ
  • ギフト・花・百貨店
  • スポーツ・カー用品

対象ジャンルも豊富なので、まずは利用しているネットショップがないか検索してみましょう。

まずは、ネットショップでの買い物でハピタスポイントをためることを習慣づけることも1つのコツになります。

 

クレジットカードを作成する

ハピタスでもポイントをためやすいのがクレジットカードの作成です。

ハピタスを経由してクレジットカードを発行するだけで、以下のようにポイントを獲得することができます。

 

ハピタスでポイントをためる王道の方法なので、定期的に無料のクレジットカードを作成することで、たくさんポイントを貯めることができます。

獲得できるポイントは時期によって変わったり、ポイントアップキャンペーンで大幅にアップしたりするので、ポイントアップしているタイミングを狙っていきましょう。

また、年会費がかかるゴールドカードでも、ポイントアップキャンペーンをやっていると2万ポイント以上もらえたりします。

NTTドコモの「dカードGOLD」の場合、年会費が11,000円(税込)かかりますが、ポイントを加味すれば2年間は実質無料で利用することができますね。(本記事執筆時点)

とにかくめちゃくちゃお得なので、クレジットカードを作る際はハピタスを必ず利用したほうがいいです。

 

証券口座を開設する

近年、投資や仮想通貨が盛り上がっているため、証券口座や仮想通貨取引所の口座開設でもポイントがもらえます。

ポイントアップキャンペーンを実施しているときに口座開設すると、たっぷりポイントがもらえます。

例えば、証券口座だと4000ポイント。(口座開設&1回取引するといった条件あり)

 

仮想通貨取引所を開設する

仮想通貨取引所によっては、なんと12000ポイントももらえます。(口座開設&5万円以上利用するといった条件あり)

証券会社や仮想通貨取引所の口座開設はかなりのポイントがもらえるので、口座を開きたい場合は必ず利用しましょう。

 

無料会員登録

クレジットカードや証券口座ほどポイントはもらえませんが、数百ポイントもらえるサービスも紹介します。

まずは、銀行口座の開設です。口座を開設するだけでポイントがもらえます。

 

他にも、1ヶ月無料トライアルといったお試し期間を利用するサービス。通常で数百ポイントもらえるサービスもあるので、定期的にチェックしてみてください。

 

他にも「Uber Eats」なんかもおすすめです。

「会員登録+デリバリー注文完了」という条件ですが、どうせ利用するならポイントもゲットしましょう。

 

サービス利用に関しては、以下のジャンルが対象となっています。

対象ジャンル

  • クーポン・グルメ
  • 旅行・レンタカー
  • オンラインゲーム・コミュニティ
  • 音楽・映画・アニメ
  • 仕事・資格・教育
  • 引越し・不動産
  • 美容・エステ
  • クレジットカード
  • キャッシング・ローン
  • FX・暗号資産・先物取引
  • 銀行・証券
  • 保険
  • 通信・プロバイダ

「Uber Eats」のように、普段利用しているサービスがハピタスに掲載されていないかチェックしてみましょう。

まとめ

ハピタスポイントの効率的な貯め方を紹介してきました。

ハピタスを経由して買い物をしたり、サービスを利用したりするだけでポイントがもらえるので使わない手はありません。

ためたポイントの交換先もたくさんの選択肢があるので、ちょっとしたお小遣いとしてたまには贅沢もいいかもしれませんね。

こんな使い方ができる

  • ポイントに交換して、普段の支払いに利用する
  • 現金化して、ちょっとした贅沢に使う
  • マイルに交換して、海外旅行に行く

無料で登録できますし、使い方も簡単です。ぜひ利用してみてください。

ハピタス公式サイト

この記事を書いた人

くりすぷ

せどり歴6年(独立4年)の中古メディアせどらー。副業で本せどり開始→CD・DVDの多ジャンルへ→独立後ブログで収入を複数化。せどりはマイナージャンル、プレミアが得意。せどりで稼ぐ情報をメインにブログ、ポイ活についても発信しています。

>>プロフィール詳細

-ポイ活
-