せどり全般

【せどりを続ける5つのコツ】5年以上続けてきた経験をもとに解説!

せどりで少しは稼げるようになってきたけど、

  • せどりを続けていくのがしんどい
  • せどりに継続的に取り組めない

といった方もいるかと思います。

特に副業でせどりに取り組んでいる人にとっては、本業との兼ね合いもあるので、難しい部分もありますよね。

この記事を書いている私は、副業で2年、専業として3年以上活動しています。

今回は、これまでの経験をもとに、せどりを継続するコツについて解説したいと思います。

本記事をお読みいただければ、せどりを継続するためのコツを理解でき、今日から実践することができますよ。

せどりを続ける5つのコツ

せどりを続ける5つのコツを紹介していきます。

せどりの目標を決める

せどりをする目的はお金を稼ぐことだと思いますが、具体的に「いくら稼ぐ」といった目標は決まっていますか?

目標がないと、せどりの行動をする指針がなく、なんとなくせどりをするだけになってしまいます。

例えば、現在の月の利益が3万円だとすると、「6ヶ月後に月利10万円を達成する」といった感じで、まずは大枠の目標を決めます。

目標とする月の利益が決まっていれば、そこから逆算して、月の仕入れ目標や売り上げ目標など、具体的な目標を算出することができます。

あとはその目標に向かって仕入れをすればいいだけです。

さらに加えると、目標とする金額をせどりで稼げた場合、あなたの生活はどう変わりますか?

そこまで想像してみてください。

目標を設定することは、行動の指針として、またモチベーションを保つ意味でも必要になってくるので、まずは目標を設定しましょう。

せどりの優先度を上げる

副業せどりで稼ぐには、せどりの優先度を上げる必要があります。

というのも、せどりで稼ぐには、

  • 仕入れ
  • 検品・出品・発送
  • 価格改定
  • 在庫管理

など、やるべき作業が多いので、ある程度の時間が必要になるからです。

そのためには、無駄な時間を削る必要があります。

例えば、

  • テレビの時間を削る
  • ゲームの時間を削る
  • 無駄な飲み会に参加しない
  • 休日にダラダラと過ごさない

といったことです。

まずは「普段の生活のなかで行っていること」と「せどりでお金を稼ぐこと」の優先度を考えてみてください。

本気でせどりで稼ぎたければ、必然的にせどりの優先度は高くなるはずです。

ちなみに私が副業のときは「本業は最優先だけど、最低限にとどめる。あとはせどりを最優先にする」ようにしていました。

テレビやYouTubeもみなくなりましたし、無駄な飲み会も断って仕入れに行っていました。

せどりをルーティン化する

せどりを継続していくには、普段の生活の一部としてルーティン化することもおすすめです。

むしろ、ルーティン化できたらこっちのものです。

  • 仕事が終わったら仕入れにいく
  • 土曜日は朝ご飯を食べたら仕入れにいく
  • 月曜の夜は家に帰ったら出品作業をする

こんな感じですね。

「○○をしたら、せどりの作業をする」といった感じで決めておくとルーティン化しやすいです。

副業の場合は、本業との兼ね合いもありますが、できるだけせどりの優先度を上げて時間を確保しましょう。

電脳せどりをしている人であれば、朝1時間早く起きてリサーチをするのも効果が高いですね。

ちなみに私の場合は、仕事が終わったら30分でも仕入れにいくと決めていましたし、土日どっちかは仕入れに行くようにしていました。

土日はまとまった時間が取れるので、副業せどらーにとっては仕入れのチャンスです。

効率化できないか見直しをする

先ほど「せどりで稼ぐにはやるべきことが多い」と書きましたが、面倒な作業が多くてモチベーションが落ちてしまうこともあります。

実際に私もモチベーションが落ちることがたまにあるのですが、そうならないためにも、今行っている作業が効率化できないか定期的に見直しましょう。

作用の負担が減ることで、効率的に作業をしていくことができるので、気持ちの面でも楽になります。それに、より少ない時間で稼ぐことができるメリットもあります。

例えば、

  • 店舗仕入れの検索アプリを有料にしてみる
  • 価格改定ツールを導入してみる
  • FBAを利用してみる
  • 外注化してみる

といったように、少しでも作業効率が上がらないか検討してみてください。

お金をかけることで効率化できる場合、メリットを感じるのであればお金をかけて効率化しましょう。

せどりをする上で環境次第で効率も変わってくるので、定期的に効率化できないかチェックしてみてください。

せどりがしやすい環境に整える

何かしらの作業をするときに、その行動自体が面倒になってしまっては、作業を始めるのに気乗りしなくなってしまいます。

やるべき作業をすぐできる状態にすることで、始めるハードルを下げることができます。

例えば、

  • 部屋の一部をせどり用にしてみる
  • せどりの作業がしやすいように、備品の配置を変えてみる
  • 撮影キットは畳まずに置いておく

といったように、せどりの作業をすぐに行えるようにしておくと、気持ちの面でもだいぶ変わってきます。

せどりがしやすい環境作りというのも、せどりを継続する上で重要なことです。

まとめ

せどりを続ける5つのコツを紹介してきました。

せどりで少しは稼げてきたけど「なかなか続かない」というのは、ちょっともったいないですよね。

せどりは副業でも月に10万、20万と稼げるポテンシャルがあります。

そのためには、せどりを継続していかなければ達成できません。

本記事をまとめます。

  • せどりで稼ぐ明確な目標を立てる
  • せどりの優先度を上げる
  • せどりをルーティン化する
  • 作業効率を定期的に見直す
  • せどりがしやすい環境を作る

ぜひ参考にしていただければと思います。

-せどり全般