せどり全般

【いまさら聞けない】せどりで効率的に仕入れをするコツ10選

せどりで稼ぐには店舗から利益商品を見つけなければいけませんが、むやみやたらに検索してもただ非効率なだけです。

利益商品を見つけることは決して簡単なことではなくコツが必要になってきます。

  • せどりを始めたけど思うように仕入れができない
  • せどりで稼ぐために仕入れのコツを知りたい
  • もっと効率よく仕入れをするにはどうしたらいいかわからない

このような方に向け、本記事では「せどりで効率的に仕入れをするコツ10選」を紹介したいと思います。

特にせどり初心者の方にとっては、必ず抑えておきたいポイントになるので参考にしてみてください。

せどりで効率的に仕入れをするコツ10選

せどりで効率的に仕入れをするコツ10選を紹介します。

ジャンルを絞る

1つのお店にも取り扱いジャンルはたくさんあり、すべてのジャンルが均一に利益が取れるかといえばそうではありません。

利益の取りやすいジャンル、取りにくいジャンルがあります。利益の取りやすいジャンルを重点的に攻めることで、効率のいい検索ができるようになります。

また、せどり初心者の場合、複数ジャンルをやろうとすると、商品知識がバラけてしまい定着しにくいです。

そのため、まずは1ジャンルに絞って徹底的にリサーチする。慣れてきたら徐々にジャンルを広げていくといいです。

ディスカウント品

ディスカウント品は必ずチェックすべきポイントです。

お店としては、長いあいだ売れていない商品は採算に合わなくなりますし、新商品を出品したいという場合もあるため、値下げをしてきます。

普段利益が取れない商品でも、ディスカウントされていることで利益が取りやすくなります。

割引額が大きい方が利益が取れる確率は高いので、割引率の高い商品を中心にチェックしていきましょう。

ショーケースの商品

ショーケースの中の商品は、ライバルが少ないため狙い目となります。

バーコードが読み取りにくいことも多く、手打ち検索なってしまうためスルーする人が多いです。

また、ショーケースの中には、高額商品が置いてあることが多いので、中古の場合は価格差が取れる商品も多かったりします。

お店側としても、高額商品はなかなか売れにくいので、ディスカウントしてくることもたまにあります。ショーケースの中にある商品のほとんどが30%〜50%オフといったこともありました。

初回限定版

初回限定版などの限定生産ものは、仕入れの狙い目となってきます。

というのも、初回限定版は生産数が限られているので、供給の上限値があります。そして、需要が供給を上回るようであればプレミア化していきます。

さらに、限定特典がついていることが多く、特典目当てで購入する人もいます。

マニアやコレクターにとっては、高いお金を出してでも欲しくなるため、高値でも販売しやすいです。

アニメ、アイドル、アーティスト関連は特にプレミア化しやすいので要チェックです。

廃盤商品

廃盤品は、すでに生産が終了している商品なので、市場への流通は減る一方でどんどん希少になっていきます。

初回限定版と同じように、供給より需要が上回ればプレミア化していきます。

流通の少ない廃盤品は、Amazonでも出品者なしという商品も多く、希少性が高く需要がある商品であれば、高利益が狙いやすいです。

トレンド商品

ネットやニュースで話題になり注目を集めた商品は、一気に需要が高まります。

注目を集めた商品はみんな買いたがるので、Amazonの供給が減り価格が高騰してきます。

そのため、普段の相場より高く販売することができるので利益が取りやすくなります。

例えば、嵐の解散報道が流れた時は、嵐の関連商品のCD・DVDが軒並み高騰しました。ネットでは高額になっていても、店舗では通常の相場で置いてあったりするので、トレンドの注目具合によっては爆発的に稼ぐことができます。

トレンドになりやすいものとしては、以下のものがあります。

  • テレビで紹介された商品
  • ドラマ化や映画化のタイアップ
  • 世の中の大きな出来事(芸能人の引退、不祥事など)

トレンドはいかに情報を早くキャッチするかがカギになります。普段からニュースをチェックして、関連商品をチェックするクセをつけましょう。

セール

セールは普段より安く購入できるので、とにかく利益が取りやすいです。

もちろんライバルも多いのですが、何かしら仕入れることはできます。

まずはどの店舗でどんなセールが開催されるのか確認しておきましょう。セール情報は、ホームページ、メルマガ、LINE@、ツイッターなどで入手することができます。

あらかじめセール情報がはいったら、下見をしておくのもありです。当日は利益商品を回収するだけになります。

セールで仕入れる際のポイントとしては、できるだけ単価の高い商品を狙うこと。

単価の安い商品より、単価の高い商品の方が割引額が大きくなり、利益が取りやすいです。

たとえば、

  • 1000円の商品が20%オフだと割引額は200円
  • 5000円の商品が20%オフだと割引額は1000円

さらに単価が上がれば割引額が大きくなるので、割引の恩恵を受けやすくなります。

セールでは、低単価商品ではなく、単価の高い商品を中心にリサーチするのが鉄則です。

稼げる店舗を選ぶ

せどりの仕入れでは、稼げるお店を中心に仕入れをしていくことが重要です。

お店それぞれの特徴があるので、利益の取りやすい店舗、取りにくい店舗があります。当然のように利益の取りにくいお店で仕入れをしても、効率が悪いですよね。

例えば、利益の取りにくいお店の特徴としては、

  • 値付けが厳しい
  • 商品の流通が少なく商品の入れ替わりが少ない
  • 品揃えがあまりにも悪い

といったことが挙げられます。

こういった店舗での仕入れはできるだけ避けるべきです。

利益の取りやすい店舗の特徴としては、

  • 商品の流通が多い
  • ディスカウントを定期的に行う
  • 値下げ幅が大きい

こういったことが挙げられます。

何度か同じ店舗で仕入れをしてみて、利益が取りやすい店舗かどうか確かめてみましょう。

利益のでない商品を覚える

仕入れでは「利益の取れる商品はどれか」ということに注力しがちですが、お店でのリサーチを効率的にするには、利益のでない商品を覚えることも重要です。

せどりで稼いでいる人がなぜ効率的にリサーチできるかというと、利益の取れない商品を覚えているからです。

というのも、

利益の取れない商品=検索する必要のない商品

だからです。

例えば、とある商品を検索して「利益がでない」とわかると仕入れをスルーしますが、1週間後に同じお店でその商品をまた検索していたのでは明らかに無駄ですよね。

検索する必要のない商品が多くなればなるほど、無駄な検索をしなくてすみます。

もちろんすぐに覚えられるわけではないですが、何度もリサーチをしていくうちに、徐々に検索しなくていい商品が多くなってきます。

無駄な検索をするせどらーと比べて圧倒的にリサーチ効率が変わってきます。

リストを作る

利益が取れた商品は、エクセルやスプレッドシートなどにリスト化しておくことをおすすめします。

店舗仕入れの場合、その店舗で利益商品が仕入れられた場合、ネットでも同様に仕入れられることがあります。

電脳仕入れの場合、リピート仕入れが可能になります。

「店舗せどりしかやっていない」「電脳せどりが苦手」という人でも、利益商品をリスト化してリピート仕入れをする程度であれば、何も難しくはありません。

ネットでのリピート仕入れが加わるだけでも、仕入れ幅も変わってくるので実践してみてください。

リピート仕入れについては、こちら「【電脳せどり】リピート仕入れのやり方を解説【時短リサーチで売上アップ】」で解説しているので参考にどうぞ。

 

まとめ

せどりで効率的に仕入れをするコツ10選を紹介してきました。

仕入れのコツとしては「いかに利益が取りやすいところに的を絞るか」といったことが重要になってきます。

せどりで稼いでいる人なら誰でも実践していることなので、もし取り入れていないことがあれば実践してみてください。

本記事を紹介してきたことを実践するだけでも、仕入れの効率は上がるはずです。

-せどり全般