せどり全般

せどりのめんどくさい作業は少しでも効率化しよう【専業でもめんどくさいです】

2021年1月27日

せどりをしている人の中には、

せどりは稼ぎやすくて楽しいけど、めんどくさい作業が多い。。。

こんな風に感じている人は多いと思います。

せどりで経験を積んできて、仕入れ量も増えてくるとなおさらですよね。

私もせどりを副業で2年、専業として3年やっていますが、いまだにめんどくさいことが多いな〜と感じます(笑)

仕入れは楽しいですが、その他の作業って本当つまらないです。しかしながら、めんどくさい作業は必ずやらなければいけないので、効率化をして軽減するしかありません。

そこで本記事では、せどりのめんどくさい作業は効率化しようということについて解説したいと思います。

せどりのめんどくさい作業を効率化する方法

せどりをしていく上でめんどくさい作業はどんなものがあるでしょうか。

私がせどりをしていて面倒だと感じる作業を紹介しつつ、面倒な作業の効率化や対策方法もあわせて解説します。

店舗に行くのが面倒

店舗仕入れをする場合、店舗への移動が発生してしまいます。

電車移動だったり車で移動だったり人それぞれ違いますが、移動時間は何も生み出さない上に退屈な時間を過ごすことになりますよね。

車の場合は渋滞に巻き込まれたり、電車の場合は混んでる時間帯に乗り合わせてしまったりストレスが溜まることも。

それに移動を繰り返していると体力的にもきつかったりします。私は電車せどらーなので体力的にも結構しんどいです。

解決策

解決策としては、電脳仕入れを取り入れることです。

電脳仕入れを取り入れることで、店舗仕入れの比率を下げることができます。

どうしても店舗せどりにこだわりたいという人は、移動が面倒なのは受け入れて、移動時間は自己投資の時間にすることをおすすめします。

実際に私も電車の移動時間はできるだけ有意義に使うために、読書をしたり、電脳リサーチの時間に当てています。

車移動の人でも音声学習をしたりとインプットの時間に当てられるはずです。

荷物の持ち運びが面倒

車を持っている人はいいかもしれませんが、私のような電車せどらーにとって荷物の持ち運びはかなり面倒です。

移動中や仕入れの最中は重いし邪魔になります。特に小型店に行った時など、他のお客さんの邪魔になったりでいいことはありません。

そして荷物が重くなると体力も使いますし、疲労をさらに加速させる原因になります。

解決策

電車せどらーにとって荷物の持ち運びは面倒ですが、そんなときの対応策としては、

  • 店舗の配送サービスを利用する
  • 街中の運送会社を利用する
  • コインロッカーを使う

これらを利用すると便利です。

お金が少しかかってしまいますが、体力的にしんどくなってやる気がなくなるよりは、身軽に移動して仕入れに集中したほうが良い結果につながります。

関連記事:車なしの人が店舗せどりをする場合の対策法【電車せどりも悪くない】

出品作業が面倒

とくに面倒なのが出品作業。新品ならまだしも、中古の場合は作業が増えるためさらに面倒です。

出品作業には以下の工程があります。

  • 検品
  • クリーニング
  • 写真撮影
  • 梱包
  • 商品登録
  • 自己発送 or FBA納品

出品作業の全ての工程において、退屈な作業ばかりです。かつ時間がかかる作業が多いので嫌いな人も多いはず。

解決策

検品、クリーニング、写真撮影・梱包に関しては「完璧を目指さない」ことが大切です。

とにかく100%完璧を目指そうとやっていると、時間がかかりすぎてしまいます。もちろん丁寧さも大事なのですが、ある程度ざっくりな感じでも問題ありません。

また、商品登録などの「出品作業〜FBA納品」に関しては、価格改定ツールを使うことで作業の効率が大幅にアップします。

ツールを使うことで少しで効率化できるのであれば、ツールに任せましょう。作業の効率化にも繋がりますし、自分の時間の確保という面でもメリットがあります。

関連記事:【せどりの効率大幅アップ】価格改定ツールの人気おすすめ3選

規模が大きくなってきてあまりにも取り扱い量が多くなってきた場合は、外注化も検討したほうがいいかもしれません。

在庫管理が面倒

せどりは在庫管理もしなければいけません。

  • 在庫管理表への記入
  • 価格改定

これらの作業も意外と時間がかかりますよね。しかし、利益にも直結してくるので疎かにできない作業です。

解決策

在庫管理表への記入は、アマコードプロやせどりすとプレミアムなどを利用すると効率化できます。

仕入れリストのCSVメール送信機能があるので、在庫管理表へコピペするだけですみます。わざわざレシートを見ながら記入していく必要はありません。

関連記事:アマコードプロ(Amacode Pro)使用レビュー!便利機能やデメリットも解説!

関連記事:せどりすとプレミアムを使ってみた感想!便利機能やデメリットも解説!

価格改定に関しては、在庫数が多くなってきたら価格改定ツールを利用するのがおすすめ。

時間の大幅な節約になります。先程も説明しましたが、出品〜FBA納品、価格改定、サンクスメール送信など、Amazonせどり全体を効率化してくれるので、作業が面倒と感じているのなら価格設定ツールの導入は必須です。

関連記事:【せどりの効率大幅アップ】価格改定ツールの人気おすすめ3選

顧客対応

たまにあるのが、お客さん対応。

商品について問い合わせをもらったり、商品の返品対応だったりがあります。

これに関しては、こちらの都合では何もできないので真摯に対応するしかありません。

まとめ

せどりのめんどくさい作業の効率化について解説してきました。

せどりはハードルの低いビジネスではあるのですが、どうしても面倒な作業が多いです。

なかには、それなりに稼げているのに面倒で肉体労働的なことが嫌でせどりを辞めていく人もいるくらいです。

こればっかりはどうしても避けることができないので、少しでも負担を減らすようにするしかありません。

クリーニングや梱包などは完璧を目指さず、ある程度のクオリティでスピードを重視したり、ツールを導入して作業の効率化をするのも1つの手段になります。

ぜひ参考にしていただければと思います。

関連記事:専業せどらーが厳選!せどりに必要なおすすめアプリ7選【無料・有料を紹介】

関連記事:せどりの効率がアップするおすすめツール9選【専業せどらー厳選】

-せどり全般