中古CD・DVDせどり

【中古CDせどり】洋楽CDせどりで高利益を狙うポイントを解説

2019年11月5日

意外と取り組んでいる方の少ない洋楽CDせどりですが、実はかなりおいしいジャンルだったりします。

私は特に洋楽に詳しいわけではありませんが、ポイントを絞って検索することで、効率よく高利益商品をゲットすることができます。

この記事では、洋楽CDせどりで高利益を狙うポイントを解説します。

洋楽CDせどりのメリット・デメリット

洋楽CDせどりのメリット・デメリットを解説します。

メリット~ライバルが少ない~

商品の出品状況を見ればわかるように、邦楽に比べて圧倒的にライバルが少ないです。

店舗で仕入れをしていても、洋楽のCDをサーチしているせどらーを見かけることがありません。

ライバルが少ないというだけで、仕入れ、販売ともにメリットになります。

また、出品者数が少ないためか、相場の大きな崩れというのが少ない印象です。仕入れる際の基準として、大きな安心材料となります。

デメリット~回転が遅いものが多い~

邦楽に比べると需要は少ないので、回転が遅い商品が多いです。

私の場合、「洋楽は長期スパンで利益を取る」というのを戦略としています。

ただし、ライバルが少ない分、想定よりは早く売れてくれる印象が強いです。

回転が遅い分、商品説明欄で差別化を図り、少しでも購買率をアップできるようにするのがポイントです。

関連記事:【中古せどり】利益を最大化する高値販売のポイントを解説!

洋楽CDの高利益商品の狙い目

洋楽CDで高利益商品を狙うポイントを解説します。

紙ジャケット

紙ジャケット仕様は、そもそも生産数が少ないのでプレミア化しやすい傾向があります。

見た目でも判断しやすいので、検索効率も高まります。

紙ジャケットであれば、FBA保管手数料も安く済むので、ロングテールを仕込むという意味でもおすすめです。

複数枚組商品

複数枚組は限定盤も多く、プレミア化しやすい傾向にあります。商品価格もやや高めになるので、価格差を取りやすかったりします。

見た目としてもすぐにわかりやすいです。

古い年代のアーティストの限定盤などは、特にチェックです。

BOX系商品

洋楽は何を仕入れていいかわからない!という方でも、絶対チェックすべきコレクターズ仕様のBOX商品。

仕入れ価格も上がりますが、高利益を狙えるものが多いです。

洋楽のコレクターズボックス系の商品は生産数が少なく、相場が高騰している商品が多いです。

また、Amazon出品者なしの商品も意外と多かったりもします。

サイズが大きい商品なので、ブックオフではよく割引シールが貼られていたり、POS管理価格ではなく独自の価格で店頭に置かれていることも多いです。

大型商品は場所をとるため、店舗としても早く売り切りたいという思惑があるのでしょう。店舗ごとに特徴が出る部分ですので、通っている店舗はチェックしてみましょう。

注意点としては、特典や付属品のチェックです。

コレクターズBOX系に言えることは、何種類も特典が付属している場合があるので、欠品しているものがないか、しっかりチェックする必要があります。

洋楽CD販売事例

洋楽CDの販売事例をいくつかご紹介します。

恐怖の頭脳改革(紙ジャケット仕様)

2800円仕入れ→9800円販売
利益:5000円

 

ライブ・イン・ジャーマニー1976~ツアー30周年記念ボックス~

4950円仕入れ→8800円販売
利益:2000円

 

Complete Studio Recordings

5000円仕入れ→10200円販売
利益:3200円

 

オアシス・コンプリート・シングル・コレクション ’94-’05

15000円仕入れ→29800円販売
利益:9600円

 

Sophisticated Boom Box Mmxvi

8800円仕入れ→24800円販売
利益:11400円

 

ロニー [DVD]

4500円仕入れ→12529円販売
利益:5600円

 

闇に吠える街~The Promise:The Darkness On The Edge Of Town Story(DVD付)

6000円仕入れ→12000円販売
利益:3700円

まとめ

洋楽は商品数も多く何を検索していいかわからない、という方が多いと思います。

洋楽CDに詳しいせどらーの方は、通常版CDでも利益を取っていけるのでしょうが、私のように洋楽に詳しくないせどらーにとっては商品数が多くて大変です。

しかし、狙いを絞って検索するだけで、かなりの効率化を図ることができます。

回転が遅いものが多く、万人向けのジャンルではありませんが、「キャッシュフローに余裕がある方」や「ロングテール商品を在庫に組み込みたい」という方にはおすすめです。

万単位の利益が取れるものは少ないですが、数千円の利益が取れるものなら結構あります。

何よりライバルが少ないです。こういった他のせどらーが取り組まないジャンルを攻略することで、利益を上乗せしていけます。

洋楽といえど根強いファンも多く、プレミア価格でも購入してくれる方も多いです。

利益の取れる商品はたくさんあるので、是非取り組んでみてください(^^♪

CDでライバルの少ないジャンルを攻めるなら、クラシックCDもおすすめです。

関連記事:高利益商品の宝庫!クラシックCDせどりのポイントを解説

-中古CD・DVDせどり