せどり全般

【せどり初心者のジャンルの選び方】選ぶポイントや注意点を解説します

2019年11月19日

  • これからせどりを始めてみたいけど、どのジャンルを対象にしたらいいかわからない
  • 自分に合うジャンルの選び方を教えて欲しい
  • ジャンルを選ぶときの注意点があればそれも教えて欲しい

こんな疑問に答えたいと思います。

せどりの対象となるものには、いろんなジャンルがあります。

本、CD、DVD、おもちゃ、ゲーム、家電、フィギュア、食品・・・などなど。

これからせどりを始めようという人にとっては、どのジャンルから始めれば良いのか迷うところ。

本記事では、せどり初心者に向けて、ジャンル選びとその注意点を解説したいと思います。

せどり初心者のジャンルの選び方

せどり初心者のジャンルの選び方を解説します。

せどりにおすすめの人気ジャンル

せどりにおすすめの人気ジャンルは以下のとおり。

おすすめジャンル

  • ゲーム
  • おもちゃ・ホビー
  • 家電
  • パソコン関連・周辺機器
  • ヘルス&ビューティー

基本的には、身の回りに溢れた商品であること、近くの店舗やネットでも売れ行きのいいジャンルがおすすめです。

上記に挙げたジャンルであれば、需要があるので売れやすいですし、ネットでの情報量もたくさんあるので情報収集しやすいです。

ちょっとマイナーなジャンルでも利益は取れますが、難易度は上がるので慣れてから取り組みましょう。

ジャンルの選び方

それでは「どのジャンルを選べばいいのか」ですが、まずは自分が少しでも興味のあるジャンルに取り組むのが良いです。

例えば、

  • ゲーム好きであればゲームせどり
  • おもちゃが好きであればおもちゃせどり

こんな感じですね。

少しでも興味があるジャンルであれば、多少なりとも商品知識があると思いますし、取り組みやすさという面でメリットがあります。

しかし、「特に興味のあるジャンルがないよ〜」といった方もいるかと思います。

決して自分の興味のあるジャンルに取り組まなければ稼げないということはないので、心配する必要はありません。

あくまで「興味があるジャンルの方が取り組みやすいですよ」という話で、結局のところ、稼げる稼げないはジャンル云々よりも本人の努力次第です。

私の場合、本せどりから始めましたが、特に本に興味があったわけではありませんでした。

本せどらーのブログが多かったのと、「タイトルを見てプレミア商品を引っこ抜く目利きってかっこいいな」と思って、本せどりを始めたという感じです。

ジャンルは後々広げていけばいいですし、まずは好きなように選びましょう。

ジャンルは絞ること

取り組むジャンルは1つに絞りましょう。

まずは1ジャンルに絞ることで「商品知識がつきやすく、結果を出しやすい」というメリットがあります。

せどり初心者が、いきなり複数ジャンルに手を出してしまうと、対象が広くなり過ぎてしまって利益商品を見つけるのは困難ですし、商品知識を身に付けるのも大変です。

まずは1ジャンルに絞って、稼げるようになること

ある程度稼げるようになってきたら、徐々にジャンルを広げていけばOKです。

まずは、1ジャンルに絞ってしっかりと実績を出す。それからジャンル幅を広げていくという心構えでいきましょう。

ジャンル選びの注意点

せどり初心者がジャンルを選ぶ際の注意点を解説します。

先ほど、せどりのジャンル選びは「自分の少しでも興味のあるジャンルがいい」と説明しましたが、ジャンル選びの際に注意しなければいけないのが「自身の環境」です。

例えば、次のようなことです。

  • 車を持っているのか
  • 家に十分なスペースがあるのか
  • 近くに対象ジャンルを扱っている店舗があるのか

これによって、扱える商材は変わってきます。

例えば、中古DVDに取り組みたいと思っても、仕入れにいけるエリアに中古DVDを売っている店舗がなければ、中古DVDを店舗で仕入れることはできません。

家がワンルームの広さしかないのに、家電を扱うのはスペースが足りなくなる可能性があります。

自分の興味があるジャンルと、自分の環境を考慮して、相性が良いのかどうかを確認する必要があります。

もちろん、家が狭いからといって家電せどりができないということはありませんが、かなりしんとい思いをする可能性は高いです。

しんどさを感じてしまうと、モチベーションが落ちてしまい、やる気がなくなってしまうことも。

「自分の興味のあるジャンルに取り組まなければ稼げない」ということはないので、自分の環境との相性もしっかり検討しましょう。

まとめ

せどり初心者のジャンルの選び方と注意点を解説しました。

重要なのは次の2点です。

  • 自分の環境を考慮して、やりたいジャンルと相性が良いか確認すること
  • 取り組むジャンルは1つに絞ること

環境的にしんどい状態で続けようとしても、続けるのは困難です。

せどりは副業で取り組んでいる方が大半かと思います。本業がある中で、せどりに取り組むのが大変なのは、私も副業時代に経験済みです。

環境的ストレスは出来るだけ避けることも、せどりを続けていくことのポイントです。

そして、結果を早く出すにはまずは1ジャンルに絞ること。あとは徹底的にやるだけです。

-せどり全般