せどり全般

【トレンドせどり】仕入れのコツや狙い目、失敗しないための注意点を解説!

2019年11月7日

トレンドせどりは、爆発的に稼げる反面、タイミングを誤ると赤字になってしまうリスクもあります。

実際に私も、トレンドせどりに取り組んできた中で、大きく利益が取れたものや、赤字になってしまったものもあります。

そこで本記事では、トレンドせどりの仕入れのコツや狙い目、失敗しないための注意点を解説したいと思います。

トレンドせどりの狙い目

トレンドせどりにおける仕入れの狙い目を解説したいと思います。

テレビで紹介された商品を狙う

例えば、「アメトーーク!」で紹介された商品は、一気に需要が高まる傾向があります。

2018年10月5日に「Mr.Children芸人」が放送されました。

【モノレート】REFLECTION{Naked}完全限定生産盤(CD+DVD+USB)

5950円仕入れ→14580円販売
利益:6500円

この商品は、過去に何回も売ったことがある商品です。ここ最近は相場が下がっていて、利益が取れない状態でした。

「アメトーーク!」のおかげで、再び利益商品に早変わり。「アメトーーク!」で、アニメやアーティストが紹介された場合は、需要が一気に高まるので、必ずチェックです。

テレビで単発で紹介された場合は、相場がすぐに下がりやすいです。早めに売りきって、深追いしないことがポイントです。

ドラマ化のタイアップを狙う

アニメがドラマ化されたといった場合、その原作を見たいという人が増えるので、一気に需要が高まります。

例えば、こちらの商品。

昭和元禄落語心中 コミック 全10巻完結 セット (KCx(ITAN))

1350円仕入れ→4980円販売
利益:2200円

2018年10月にテレビドラマ化されたことにより、3000円前後だった相場も5000円くらいにあがって、高ランキング状態が続いています。

出品して1日で売れていきました。

ドラマ化や映画化された商品は、トレンドがしばらく続く傾向があるので、相場の様子を見ながらリピート仕入れを意識して、稼いでいくことを意識するといいです。

また、一つのジャンルだけを見るのではなく、他のジャンルも合わせてチェックするようにしましょう。

「昭和元禄落語心中」Blu-ray(限定版)三

1950円仕入れ→4800円販売
利益:1600円

映画化のタイアップを狙う

映画化の例でいえば、こちら。

QUEENの生涯を描いた映画『ボヘミアン・ラプソディ』が公開されたことによって、QUEEN関連商品が軒並み高騰をしました。

映画自体もかなりの評価が高く、トレンドの破壊力もすさまじいですね。

グレイテスト・ビデオ・ヒッツ 1 [DVD]

2450円仕入れ→19800円販売
利益:16000円

世の中の大きな出来事

例えば、安倍内閣の次に「菅義偉内閣」が誕生しました。

菅義偉さんには「政治家の覚悟」という著書があり、総理になった直後から価格が高騰しました。

 

何か大きな話題になった人に関連する商品がないか調べてみると高騰している商品が見つかったりします。

YouTubeで紹介された商品を狙う

テレビ同様にYouTubeの影響もかなり大きいです。

例えばこちらの本ですが、とあるYouTuberの方が紹介した本です。

いますぐ書け、の文章法 (ちくま新書)

そこまで大きく出品者が減ったわけではないですが、新品・中古ともにAmazon在庫がなくなって相場が上がっています。

元々1000円位だった商品ですが、5000円付近でも売れた感じはありますね。

季節トレンド

季節に応じてモノが売れやすくなる「季節トレンド」というものがあります。

季節トレンドは「毎年同じ時期に、その季節に関連した商品が売れやすくなる」ので、安定して利益を取りやすいです。

例として「クリスマス」を見てみます。

中古メディアで言えば、クリスマスの時期にはクリスマス関連のCDが売れやすくなります。

例として、クリスマスのオムニバスCDを見てみましょう。

クリスマス・タイム

毎年のように、クリスマス直前に一気に出品者の数が減って、相場が上がっていますね。

 

今回はクリスマスを例にしましたが、季節に応じたイベントに関連して「何か相場が上がりそうな商品はないか」を考えることで、利益商品を見つけやすくなります。

季節トレンドの商品は、過去相場を見ることで、毎年上がる商品なのかそうでないのか判断することができるので、仕込みには最適ですよ。

トレンドせどりのコツ

トレンドせどりのコツを紹介したいと思います。

トレンドせどりは初動が重要

トレンドせどりの仕入れでは、いかに早く情報をキャッチできるかというのがポイントです。

とにかく動き出しが早ければ早いほど有利です。

トレンドのきっかけとなる報道が発表された直後であれば、速攻電脳で仕入れることができますし、店舗に行って関連商品を仕入れるといったこともできます。

せどらーとしての基本ですが、常に世の中の情報にアンテナを張っておくことが重要です。

また仕入れた商品ですが、普段はFBAを利用している人でも、とりあえず自己発送で出品しておくことも1つの戦略となります。

FBA納品が反映される間に相場が下落して売り時を逃してしまうこともあります。

とにかく行動スピードが重要になってきます。

素早く売り切ることが重要

トレンドにはしばらく安定して続くトレンドと、一時的なもので数日間しか続かないトレンドがあります。

映画化やドラマ化などは安定して続きやすいですが、その他のトレンドは数日間というのが多いです。

そのため、トレンド商品はとにかく素早く売り切ることが重要です。

欲張って高値を狙っていると、出品者が急増して相場が一気に下がってしまうなんてこともよくあります。

基本的には、最安値付近でさっさと売り切るのがセオリーです。

定期的に出品状況を確認してもいいですが、価格改定のスピードを求めるなら価格改定ツールに任せるのも1つの手段です。また、トレンドになると感情が揺さぶられるので、価格改定ツールに任せて感情をはさまない方がいいです。

【専業せどらー厳選】せどりで使うべき価格改定ツールおすすめ3選

複数ジャンルをチェックする

先ほど紹介したクイーンのトレンドのように、中古メディア商品に影響がある場合は、DVD、CD、本など複数ジャンルにまたがってトレンド状態となります。

DVD意外にもCDでも利益がとれます。

1950円仕入れ→5800円販売
利益:3300円

1750円仕入れ→6800円販売
利益:3700円

 

本は仕入れることができず、販売できていませんが、この商品なんか価格が高騰していますね。

ROCK JET Special Edition クイーン (シンコー・ミュージックMOOK)

 

中古メディアの場合、本せどらー、DVDせどらーのように1ジャンルに特化したせどらーが多いかと思います。

しかし、トレンド商品の場合は、他ジャンルの仕入れ知識が不要になるというメリットがあります。

例えば、クイーンのDVDでトレンドが発生して価格が高騰しているとわかった場合、

  • クイーンのCDはどうだろうか?
  • クイーンの本も価格上がってるんじゃないか?

このよに、ピンポイントで調べるだけですよね。

他ジャンルに取り組んでいなくても、仕入れしやすいのがトレンド商品のメリットです。

販路は複数で販売する

トレンドせどりの場合、販売スピードが重要になってきます。

いつ相場が下がるかわからないので、できるだけ早く出品して売り切ることを心掛ける必要があります。

そのため「自己発送」を利用するのも有効です。

しかし、ほとんどのセラーさんはAmazonでしか出品しません。

どうせ自己発送をするなら、ヤフオクやメルカリにも出品したほうが効率的です。

ヤフオクやメルカリの場合、Amazonより販売手数料が安いので、Amazonで販売するより利益が残る場合もありますよ。

トレンドせどりの情報収集

トレンドせどりの情報収集を解説したいと思います。

トレンドせどりは大きく分けて2つに分類されます。

  1. 突発的なトレンド(芸能人の不祥事、引退など)
  2. あらかじめ予測できるトレンド(ドラマ化、映画化など)

とにかくスピード勝負になってくるのが、突発的なトレンドの特徴です。

突発的なトレンドはニュースサイト、テレビ、ツイッターなどで常に情報収集しておくことが大切です。

あらかじめ予測できるトレンドも、ニュースサイト、テレビ、ツイッターなどで情報収集しておくことが大切ですが、積極的に情報を取りに行かないと情報がはいってこないものを多いです。

ドラマ化、映画化などは、以下のサイトをチェックすることで、あらかじめどんなトレンドがくるのか分析しておくことができます。

他にも、トレンドの情報源としては、YouTubeやテレビで話題になったことなど様々です。

最近ではYouTubeの影響もかなり大きく、YouTubeで紹介されたものが突発的にトレンドになったりします。ただし、長期的に続くトレンドになりにくいので、スピード勝負になってきます。

トレンドせどりの注意点

トレンドせどりの注意点を解説したいと思います。

厳選した仕入れを行う

トレンド商品でも安定して利益が取りやすい商品と、すぐに値下がりしてしまう商品があります。

安定して稼げる商品とは、以下の特徴があります。

  • 限定版商品
  • トレンドが起きなくてもプレミア商品

これらの商品は、誰にでも仕入れられる商品ではないので、大きな下落に繋がりにくいです。

こういった商品を仕入れることで、リスクを減らしつつ、利益を取ることができます。

リスクの伴う商品を理解する

仕入れたときには相場が上がっていたのに、出品者の急増とともにすぐに価格が下落。結局売り切れずに赤字になってしまった、ということもあるかと思います。

もちろん、私もあります笑

例えば、これ↓

【モノレート】タッキー&翼 タキツバCLIPS [DVD]

ブックオフで950円で置いてある商品です。

タッキー&翼の解散報道の直後は4000円位まで相場が上昇、出品者もほとんどいなくなったので、イケると思ったのが大間違い。

出品者の数がV字回復、相場も一気に2000円を切る状態に。

950円仕入れ→1612円販売で100円位赤字でした。

こういった、急激な出品者の急増→価格の下落が起きやすい商品には、共通した特徴があります。

  • どこの店舗にでも置いてあるような商品(生産量が多い商品)
  • 低価格な商品

これらの商品は要注意です。

もちろん利益は取れるのですが、相場の下落が早い傾向があります。タイミングを逃すと、最悪赤字もあり得ます。

もしこれらの商品を仕入れる場合は、とにかくスピードが重要です。

とにかく早く出品して、最安値付近で確実に売り切ること、深追いはしないことがポイントです。

まとめ

トレンドせどりにおける「仕入れの狙い目や失敗しないための注意点」を解説してきました。

トレンドせどりは、うまく取り組めば短期間で大きく利益を取ることができます。

しかし、下手をすると高値掴みしてしまい、結局赤字になるといったことも起きます。

  • 日頃から情報収集を習慣にする
  • スピード勝負で仕入れて、素早く販売する。
  • 時間の経過とともに、厳選した仕入れのみで利益をとっていく
  • 深追いはしないこと

といった感じで、リスクを理解しつつトレンドせどりに取り組みましょう。

ぜひ参考にしていただければと思います。

-せどり全般