少しの努力でお宝発見!キーワード検索は絶対にやるべき理由

本ページはプロモーションを含みます。

高利益商品を見つけるためには、商品知識やキーワードや傾向を知っておく必要がありますが、その他にもシンプルだけど重要なことが1つあります。

それは、スキャンできない商品を見かけたらキーワード検索することです。

帯がなくてバーコードがない商品だったり、もとから商品自体にバーコードや規格番号がないものを見かけることがあるかと思います。

こういった商品は、手打ちでキーワード検索するしかなく面倒なので、他のせどらーに敬遠されがちな商品となります。

「キーワード検索はしたほうがいい」と分かっていても面倒なので取り組まない人は多く、利益商品が残っていることも多いです。

その中でも特に注目したいのが、Amazonカタログがない商品

キーワード検索だけでも手間がかかるのに、Amazonカタログがない商品はヤフオクやメルカリを検索しなければいけません。ここまでくると、他のせどらーにチェックされていることは少なく、思わぬ高利益商品に出会うこともあります。

実際に先日、3,200円で仕入れたCDがヤフオクで24,800円で落札されました。

売れるのに丸3ヶ月かかってますが、仕入れ額と利益額を考慮したら上出来ですよね。

正直、店舗でこの商品を見つけてから仕入れを決断するまでに、けっこう時間がかかっています。

通常であればバーコードをサクサク読み込んで仕入れ判断するところを、Amazonのキーワード検索をして、そのあとオークファンで過去相場検索しているので手間はかかります。

とはいえ、なかにはこういったお宝商品に出会うこともあるわけで取り組む価値は大いにあります。

他にも、Amazonカタログがない商品で580円→4980円といったDVDもヤフオクで売れています。

こんな感じで、Amazonカタログがない商品は高利益が狙える商品があるので、手間を惜しまずキーワード検索をしたほうがいいです。

流通の少ないレア商品は、長期間で相場をチェックする必要があるのでオークファンプレミアムは必須ですよ。

関連記事:オークファンプレミアムの機能や料金・メリットは?利用歴5年が体験レビュー!

Amazonカタログがない商品はヤフオクやメルカリでの販売になるので、自己発送になってしまうことがネックではあります。ただ、1商品で数千円の利益が取れる商品であれば手間をかける価値は十分にありますよね。

「店舗せどりでお宝商品を見つけたい!」と思っている方は、キーワード検索も取り入れてみてください。ちょっとした手間をかけることで、高利益がゲットできることもありますよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

せどり歴9年目の中古メディアせどらー。本・CD・DVDがメイン。副業で本せどり開始→CD・DVDの多ジャンルへ→2年後独立。マイナージャンルが得意で、店舗・電脳を駆使してせどりしてます。

目次