コラム

【一撃8万円】寝かせてでも高利益を狙う選択

2021年9月12日

こんにちは、くりすぷです。

今日は、爆益商品のご紹介です。紹介と言いつつも商品は伏せさせてもらいます。すみません。

で、この商品は先月売れたCDなんですが、48,000円仕入れで158,000円販売。

利益は83,000円です。

1年に1回あるかないかの爆益商品。

 

過去の相場からいうと、10万円前後が相場といった感じの商品です。

仕入れ値は48,000円と高額ですが、10万円販売でも十分利益の狙える商品。

かつライバル出品者もいなかったので、過去相場より高い価格が狙える勝負のしがいがある商品ですね。

あとは、資金停滞のリスクが取れるかどうかの問題なので私的にはOK。

出品した価格は158,000円。

ただ、Keepaを見てのとおり、売れるのに半年かかっています。

価格を下げないことに対しては賛否があるかもしれません。

ただ、私は価格を下げませんでした。

  • 新品だと15万円くらいで売れている
  • 中古10万円の相場に対し、16万円は決して俺様価格ではない
  • コアなファンが買うような商品

こういった理由から、十分にチャンスがあると思ったからですね。

結果からいうと、値下げをしなくて良かったと思っています。

仮の話ですが、徐々に値下げをしていって、10万円の販売になってしまったら利益で5万円近くの違いが出てしまいます。これってかなりの違いになりますよね。

  • 48,000円→100,000円販売、利益35,000円
  • 83,000円→158,000円販売、利益83,000円

→利益で48,000円の差

もちろん、他の出品者が出てきたら価格改定ツールで合わせる設定はしていますけどね。

私の場合、オンリー出品はよほどの俺様価格でない限り、3か月~半年くらいは値下げをしません。

オンリー出品の時は寝かせてでも高利益を狙うと決めているからです。

決して、値下げをするなと勧めているわけではないのでご注意くださいね。徐々に値下げをしていくのがセオリーです。

ただ、仕入れ値が安い場合やキャッシュフローに余裕がある場合は、「長期間寝かせてでも高利益を狙う」ということも選択肢の1つとして検討してみてください。

中古メディアで稼ぐ無料メルマガ配信中

「他人と差を付けるスキル」や「せどりで長く稼ぐ思考」が学べる無料メルマガを配信中です。

>>無料メルマガ登録はこちら

-コラム