【雑記】今週の仕入れ、都内ブックオフの行末、11月の振り返り

本ページはプロモーションを含みます。
目次

今週の仕入れ

今週の仕入れも店舗・電脳ともに順調です。仕入れ目標はすでに達成していたのですが、結局は仕入れの手が止まりませんでした。

店舗で仕入れたものは、刑事ドラマのサントラ、某俳優のドキュメンタリー、クリスマス関連CD、クラシック関連本、声優のライブDVDなど。

また、とあるブックオフでは1巻の収納ボックスに全巻入ってるDVDを3つもゲット。まとまって放出があったようです。

そして、先月に12,000円→4万円で販売したDVDに遭遇。かなりレアな商品なので短期間で再仕入れできたのはラッキーでした。

あとはトコロテンされていた本を20冊ほど仕入れ。

あまりいいものは拾えず1,100円→5,000円がいいところ。残りは利益500円〜1,000円くらいのものを仕入れています。在庫の少ない現状、薄利でも回転のいい商品はどんどん拾っていくスタンスです。

都内ブックオフの行末

そういえば先週、5年ぶりに代々木のブックオフに行ってみたら閉店していました。

ブックオフ新宿西口店の拡大に伴い統合したみたいです。数回しか行ったことがない店舗ですが、なんだか寂しい限りです。

この数年で新宿東口、渋谷、飯田橋、代々木と都心を中心に閉店が目立ちます。中古メディアが主力だと都心に店舗を構えるのは厳しいのかも知れませんね。

この流れだと「他の都内の店舗も大丈夫なのだろうか?」と心配になります。

池袋のブックオフだと中古メディアの棚を減らしてホビー商品が増えていましたが、ホビーエリアはお客さんが多く人気のようです。新宿西口もホビーが充実していてこちらもお客さんが多いです。

秋葉原店はまだまだ本・メディアが中心ですが、そのうち変化があるかもしれません。

ただ、他の小型・中型店はどうなるか…

取り扱い商材の変化に加えて、都内店舗の閉店が続いているので、都内ブックオフの今後の展開には注目したいところです。

11月の振り返り

気合いを入れてせどりに取り組んだ11月、順調な実績となっています。10月の実績をすべて上回っているので、頑張った成果が出ていると見ていいでしょう。

そして、せどりを楽しめていることが何より良い傾向なのかなと思います。

  • ここ2年くらいはガッツリ取り組んでいなかった
  • 実績壊滅状態から右肩上がりの成長

こういった要因もあってか、せどりをこんなに楽しく感じるのは何年ぶりだろうという感じです。

半年継続できればある程度の結果が出せるのかなとは思いますが、どうなることやら…

仕入れに関しては、店舗仕入れを頑張ったのもあり金額的には「店舗4:電脳6」の割合。モチベーションが高いうちは店舗仕入れを継続していきます。

仕入れ内容としても、高利益なロングテール商品の仕込みもできているのでまずまずかと思います。

とはいえ、在庫がまだまだ少ない状況。在庫を増やすにはコツコツ継続していくしかないので、こればっかりは仕方がありません。

月末に50商品ほどFBAに送り込んだので反応を期待したいところです。

SNSでも発信しています

SNSでも発信をしているので、お気軽にフォローしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

独立6年目の中古メディアせどらー。本・CD・DVDがメイン。副業で本せどり開始→CD・DVDの多ジャンルへ→2年後独立。マイナージャンルが得意。

目次