【雑記】ひとまず合格、プレミア+入門、2023年の振り返り

本ページはプロモーションを含みます。
目次

ひとまず合格

12月のせどりは仕入れ・売り上げともに11月を上回る結果だったので、ひとまず合格と言えそうです。

仕入れは店舗の比率が高めで、ざっくり「店舗6:電脳4」(金額比)という結果に。店舗の割合のほうが大きくなったのは数年ぶりです。

問題は店舗仕入れに時間を取られているだけあり、電脳仕入れが伸びなかったこと。店舗仕入れが楽しいうちはできるだけ行きたいですが、電脳仕入れが疎かになるのは考えものではあります。

とはいえ店舗・電脳を合わせると仕入れは安定するので、なんだかんだ両方やるのがバランスが取れていいのかもしれません。

気になる点としては、単価の低い薄利商品の仕入れもしているため「仕入れ単価」が大きく下がっていることです。売れても売れても利益額が少ないのはやはり微妙な感じです。今後は徐々に単価を上げていく必要があります。

売上に関しては目標をなんとかクリア。先月に比べて25%アップしていますが、もう少し伸びてもいいんじゃないかというのが本音です。おかげでキャッシュフローはキツめですが、仕入れ内容はいいはずなので我慢の時期。

ということで、来月は少し目標値を上げ、さらに実績を伸ばしていきたいと思います。

プレミア+入門

本をリサーチする際、タイトルに「入門」とつくものは基本的にスルーします。なぜなら、入門というのはプレミアになる要素が少ないので価格の低い商品が多いからです。

本をリサーチする際、タイトルに「占星術」とつくものは必ずリサーチします。なぜなら、占星術に関する本には高額商品も多いからです。

では、「占星術入門」というタイトルならどうするか?

上の画像の真ん中にある商品ですね。

増補改訂 決定版 最新占星術入門

定価は2,420円で、ブックオフでは2,200円で売っています。

相場は4,000円〜6,000円くらいがボリュームゾーンなので、そこそこの利益が取れる本。回転もいいので文句なしの商品といえますね。

この本は検索すべき商品なわけですが、「占星術入門」というタイトルを見ると見逃してもおかしくありません。

全頭ビーマーなら確実にヒットするでしょうが、そうでない場合は見逃しもあり得ます。

そこで実践しておきたいのが、プレミアキーワードの入っているタイトルはとりあえず検索してみること。入門向けでも少なからずプレミアになっている本もあるからです。

本は専門性が高いとプレミアになりやすいという傾向があるので、どうしても専門性の高いタイトル、マニアックなタイトルを検索しがちになります。

とはいえこの本のようにイレギュラーパターンもあるので、気になったものは「とりあえず検索してみる」のが吉です。

2023年の振り返り

2023年のせどりは独立して最低の実績でした。

2022年、2023年と2年連続で最低記録の更新です。

電脳仕入れを細々とやっていた程度で、大した仕入れ金額でもなく売上の下落を止めることはできませんでした。2年かけて波を打ちながらも売り上げが減っていき、今年は落ちるとこまで落ちたという感じです。

ちなみに在庫が100を切る月が2回ありましたw(笑えない)

そんな中、「さすがにせどりを頑張らないと」と思った11月から復活傾向。

せどりにガッツリ取り組むことから離れていたこと、実績が地に落ちた状態から右肩上がりの成長も相まってか、せどりに対するモチベーションが復活しました。

店舗せどりも苦にならないし、出品作業も苦にならず、とにかく数字が増えていくのを楽しく感じています。こんなにせどりが楽しいと感じたのは、副業時代、そして独立直後あたり以来です。

積極的に店舗せどりもしていることから、ブログネタも浮かびやすくアウトプットも楽しんでいます。

それなりのペースで雑記を書いていますが、2019年・2020年あたりも「せどり+ブログ(雑記)」といった感じだったので、懐かしい感じもしています。

実績が回復傾向で年を越せるのは唯一の救いですが、この2年は店舗せどりのスキルは何一つ伸びていないと言っていいでしょう。

ここ2ヶ月の店舗仕入れでも、数年前に比べて取れる数が減っているのを実感しています。店舗の状況が厳しくなっているのもあるでしょうし、店舗せどらーとしてのレベルが下がっていると言えます。

店舗せどりについては、2024年の課題としたいと思います。

2024年のせどり

11月からいい感じで来ているので、2024年はせどりにしっかり取り組むことがテーマ。

私の場合、月商で言えば200万くらいが適正(作業量・モチベーションなども考慮して)ですが、再度この数字までは持っていきたいと思っています。

現在の実績からするとそれなりの時間を費やす必要がありますが、まだフルスロットルで仕入れに突っ込めているわけではないので、余力を残している状態なのは好材料。

店舗・電脳を合わせて仕入れをしていけば、それなりに充実した仕入れができるはずなので、あとはしっかり継続できるかどうかです。

当面の課題としては、「在庫の構築」と「仕入れスキルのアップデート」。

先日の雑記でも書きましたが、このままの仕入れスキルだと(店舗せどりに関しては)厳しくなっていくこと間違いなしです。ここは一度原点に戻って鍛え直していきたいと思います。

こんな気負った内容を書いても途中で投げ出す可能性もありますが、やれる時にやっておくのが吉なので1月も飛ばしていく予定です。

ということで、ブログを読みに来てくださりありがとうございます。2024年も頑張っていきましょう。それではよいお年を!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

独立6年目の中古メディアせどらー。本・CD・DVDがメイン。副業で本せどり開始→CD・DVDの多ジャンルへ→2年後独立。マイナージャンルが得意。

コメント

コメントする

目次