最近のブックオフせどりの所感

本ページはプロモーションを含みます。

こんにちは、くりすぷです。

今回は、最近のブックオフせどりの所感について。最近ブックオフによく行っていることから感じたことを記事にしたいと思います。

※あくまで私が仕入れに行く都内数店舗の状況でしかない点にご留意ください。

目次

最近のブックオフせどりの所感

本せどり

久しぶりのブックオフ本せどりで感じたことは以下のとおり。

  • Amazon相場は安くても、しっかり価格をつけている
  • トコロテンをしている店舗は全体的に枯れている
  • 高利益ロングテール商品は残っている

まず、Amazon相場が安い商品でも、ブックオフではしっかり価格をつけている商品が多い印象です。数年前に比べて全体的に高めの値付けになっているのではないでしょうか。

「ネットで安く買えるのにその値段じゃ売れないでしょ」という本の比率が高まっているように見受けられました。

そして、トコロテンの形跡がある店舗の棚はかなりの枯れ具合。ここまで枯れている状況も珍しいです。たまたまなのか、全頭ビーマーがたくさん押し寄せているのか分かりませんが。

この2つの点から見るに、「トコロテンを拾わないと厳しいから、値下げする店舗は集中的に狙われている」のかなと感じています。この点については、もうしばらく様子を見てみようと思います。

そして、以前と変わらないと感じたのが「高利益ロングテール商品は残っている」ということ。私のターゲットとしている商品ですね。

  • 5,500円→25,000円
  • 3,300→10,000円
  • 3,000円→8,000円

こんな商品を仕入れることができているので、この点に関してはまだまだ問題なさそうです。

本せどりに関しては、以前と変わらず「高利益商品狙い+トコロテンがあれば拾う」というスタンス継続です。

CD・DVDせどり

棚の微減傾向にあるCD・DVDですが、私のエリアのどの店舗からもCD・DVDの大型コーナーがなくなっていました。

大型商品は店舗からしたらスペースの邪魔になりやすいため割引されることが多く、利益が取りやすい狙い目コーナーだけに残念です。

去年あたりから大型コーナーがなくなっている店舗はありましたが、今年で私が仕入れに行く店舗は全て取り扱いがなくなりました。

店舗には大型コーナーを設けずに、ネットでの販売となるのでしょう。

そして相変わらず値付けは厳しいですが、ここ3年くらいは大きな変化はないのかなと思います。攻略法は変わらず、利益が取れる商品を逃さない。これに尽きると思います。

  • あまり見かけない商品は必ずチェック
  • 価格だけのラベルは必ずチェック
  • Amazonカタログがない商品はヤフオク・メルカリ販売もチェック
  • トレンドも意識

また、「しばらく相場が落ちていたけどまた戻っている商品」なんかもチェックすることが大切ですね。

例えばこんな商品。

この商品はたまにブックオフで見かける商品ですね。

しばらく相場が下がっていましたが4月くらいから中古・良いで5,000円くらいになっています。11月に見つけましたが、1月ラベルで残っていました。

またDVDに関しては、出品状況を見る限り個人プレーヤーが減っている印象を受けるので、ある意味チャンスでもあります。

DVDせどりは年々厳しくなっている状況ですが、まだまだ稼げる状況。先を見据えて取り組んでいくことで、稼ぐチャンスは十分にあるかと思います。

総括

ここ最近の店舗せどりで感じたことをお話ししてみました。

とにかく店舗の状況を確認できたのは良かったと思いました。ここ2年で店舗に足を運ぶことはありましたが、ガッツリ行ったわけではないので詳しい状況を把握できていなかったからです。

店舗の状況をしっかり把握するには、何度も足を運んで状況を把握するのが一番です。今後の対策を考えるきっかけにもなりましたし、今のうちに対策しておかなければいけないことも分かりました。

正直、以前に比べて仕入れにくいですが、まだまだ穴はあるので仕入れはできますし、高利益商品も仕入れることができています。

ブックオフ店舗の取り扱い商材をみている限り、本・CD・DVDは今後厳しくなっていきますが末長く稼ぐためにせどらーとして定期的にアップデートしていかなければいけません。

ということで今回は以上です。今後も頑張っていきましょう。

SNSでも発信しています

SNSでも発信をしているので、お気軽にフォローしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

独立6年目の中古メディアせどらー。本・CD・DVDがメイン。副業で本せどり開始→CD・DVDの多ジャンルへ→2年後独立。マイナージャンルが得意。

目次