せどり全般

【断言】せどりで稼ぐのは難しいです

2022年2月8日

  • せどりを始めたけど、思うように稼げない
  • せどりって稼ぐのは難しいビジネスなのかな。。。

こんな疑問を抱えている人は多いと思います。

この記事を書いている私は、副業せどり2年、独立して3年せどりで生活していまが、これまでの経験からいうと、せどりは難しいです。

私もせどりを始めてから、稼げるようになるまで苦労しましたが、簡単に稼げるビジネスではありません。

「せどりは稼ぎやすい」と言われますが、あくまで「他のビジネスに比べて難易度は低い」ということです。

本記事では、せどりが難しく感じる原因について解説したいと思います。

せどりが難しく感じる理由

簡単に稼げると思っている

せどりで簡単に稼げると思っていると、いざ取り組んでみたら難しくて挫折します。

なぜなら、せどりで稼げるようになるには、それなりの作業量を確保して、地道な努力を必要とするからです。

YouTubeやツイッターなどで、簡単に利益商品を見つけているシーンを見かけることが多いと思います。しかし、あのレベルに達するまでに、かなりの努力を積み重ねています。

せどりで稼ぐには、いろんなスキルが必要ですし、泥臭い作業を積み重ねが必要です。

  • 利益商品を見つけるコツ
  • 仕入れ判断のスキル
  • 販売・価格管理
  • 資金管理

上記の他にも、せどりで稼ぐにはたくさんの要素が必要で、やるべき作業は多いです。

せどりも立派な物販なので、中途半端な気持ちだと、大きく稼いでいくことはできません。

見るべきポイントが分かっていない

ショップごとの見るべきポイントが分かっていないと、仕入れができずに難しいと感じてしまいます。

せどり初心者の場合、利益商品を見つけるコツや、商品知識も乏しいですよね。

そのような状態で、ショップにある何千・何万とある商品をむやみやたらに検索しても、利益商品をみつけるのは至難の技です。

  • どこを検索したらいいかわからない
  • 本当に利益商品なんてあるのだろうか…

私もこのように落ち込んだ経験があります。

しかし、情報収集をして「見るべきポイント」や「狙い目」を知ることで、徐々に利益商品が見つかるようになってきます。

見るべきポイントを絞ることで、リサーチ対象が明確になり、効率が上がるからです。

リサーチ対象が明確になるだけでも、大きな前進になります。

リサーチ量が少ない

「見るべきポイントは抑えている。だけど仕入れができません…」

こういった方ににありがちなのが、「リサーチ量が少ないため仕入れができない」ということ。

これって非常にもったいないことです。見るべきポイントはわかっているので、あとは数をこなしていけば稼げるはずなのに、リサーチが圧倒的に少ないパターンです。

50商品もリサーチしたんですが、利益商品が見つかりません。

このように思っている人が多いです。

この場合、「50商品も」ではなく「50商品しか」なんですよね。

実際に私も、初心者の頃に同じようなことをしていました。

しかし、いろいろ調べてみたところ、せどりで稼いでいる人からすれば200商品、300商品リサーチするのは当たり前。

それを見習ってリサーチ量を上げたところ、徐々に利益商品が仕入れられるようになりました。

なので、まずはリサーチ数の基準をあげましょう。

1店舗で200商品以上はリサーチする

このくらいを最低ラインとする気持ちでリサーチしてみてください。

-せどり全般