アプリ・ツール

せどりの効率がアップするおすすめツール9選【専業せどらー厳選】

2020年2月1日

せどりを始めたばかりの人の中には、

  • せどり初心者だけど、どのツールを使えばいいかわからない
  • 仕入れが効率的にできるおすすめツールを知りたい

といった疑問を持っている人もいるかと思います。

せどりのツールは数が多いので、どれにすればいいか迷ってしまいますよね。

本記事では「せどりの仕入れが効率化できるおすすめツールが知りたい」といった方に向けて、せどりの効率がアップするおすすめツール9選を紹介したいと思います。

これまで副業で2年、専業で3年の間に使い倒してきた「厳選した9つのツール」を紹介するので、ぜひ参考にしていただければと思います。

せどりの効率がアップするおすすめツール9選

せどりの効率がアップするおすすめツール9選を紹介します。

プライスター

プライスターは価格改定ツールとして人気ですが、実際の機能は価格改定だけにとどまりません。

プライスター公式サイト

プライスターは価格改定ツールとしての機能はもちろん、Amazonせどりを総合的にサポートしてくれる機能が満載。

  • かんたん出品機能
  • 高速価格改定
  • 売り上げ・在庫管理機能
  • 電脳リピート仕入れ機能
  • サンクスメール機能
  • アプリ版プライスター(リサーチ、在庫管理、出品も可能)

また、上記の機能以外にも、プライスターユーザー専用のサービスもあります。

  • プライスター急便
  • プライスターショップ
  • 自己発送商品のヤマト発送
  • 出品代行が探せる「プライスターパートナー」

価格改定ツールを飛び越えたサービスを提供しているツールはプライスター以外にありません。

せどりで使えるツールを1つだけしか選べないとしたらプライスターを選びます。

Amazonせどりにおけるあらゆる作業を効率化してくれる、絶対に外せないツールです。

プライスターについては、こちら「【価格改定ツール最強】プライスターを徹底解説!せどりで必須のおすすめツール!」で詳しく解説しているので参考にどうぞ。

マカド!

マカド!もプライスター同様、優秀な価格改定ツールです。

マカド!公式サイト

Amazonせどりを総合的にサポートしてくれる以下の機能が搭載されています。

  • かんたん出品機能
  • 高速価格改定
  • 売り上げ・在庫管理機能
  • 電脳リピート仕入れ機能
  • サンクスメール機能

マカドは電脳仕入れを強化したいという人には特におすすめです。

マカドの販売履歴一覧には、楽天、ヤフー、メルカリ、ヤフオクへのアイコンリンクが付いているので、リピート仕入れのしやすさは抜群です。

ただし、アプリ版がなかったり、FBA納品サポートや自己発送サポートがないので、総合的な機能面ではプライスターに劣ります。

関連記事:マカド!のレビュー記事はこちら

デルタトレーサー

仕入れ判断ツールとして優秀なデルタトレーサー。

デルタトレーサー公式サイト

デルタトレーサーは見た目もモノレートに近いので、馴染みやすい人が多いかと思います。

しかも、デルタトレーサー内でKeepaのデータも表示できます。(Keepaとの契約は不要です)

さらに、

  • 楽天市場やヤフーショッピングの他モールの最安値検索
  • 各種ウェブサイトリンク

で、電脳リサーチの効率化にも繋がります。

また、利益計算機能も備えているので、FBAシミュレーターやAmafeeを開く必要もありません。

月額は2200円(税込み)とKeepaより高いですが、馴染みやすさ、Keepaの機能が使えることを考慮すればデルタトレーサーの価値は高いです。

GoogleChrome拡張機能やスマホアプリ版もリリースされています。

デルタトレーサーについての詳しい機能や使ってみた感想はこちらの記事「【レビュー】有料版デルタトレーサーの使い方やメリット・デメリットを徹底解説!」で解説しています。

Keepa

Keepaは機能性や精度の高さに定評があるランキングチェックツールです。

Keepa公式サイト

無料でも使えますが、機能性を考えれば有料版(月額15ユーロ:約1800円)にした方が良いです。

・ランキンググラフの表示

ブラウザの拡張機能として使えば、Amazonの商品ページにランキンググラフを表示してくれるので、即座に仕入れ対象かどうかの判断ができます。

・トラッキング機能(値下げ時の通知、在庫復活時の通知)

価格をトラッキングしたい商品をKeepaに登録しておけば、設定した価格に下がったタイミングで通知が来るようになります。

刈り取りや在庫復活時の通知に利用できる機能です。

他にもライバルセラーの在庫数を表示したりもできます。

Keepaのレビュー記事はこちら

モノサーチ

モノサーチは「Google Chrome」の拡張機能で、リサーチの効率化に便利です。

モノサーチ

各ネットショップの商品ページで、以下のようなことが簡単にできます。

  • Keepaグラフの表示
  • デルタトレーサーやKeepaへ1クリックで移動
  • 各販売サイト(楽天市場、ヤフーショッピング、ヤフオクなど)への移動
  • 最安値ショップの比較

 

例えば、楽天で商品をリサーチする場合を想定してみます。

モノサーチを使わない場合は、次のような流れになると思います。

①楽天商品ページから「商品名」または「JANコード」をコピー

②ランキングツール(デルタトレーサー など)を開いて、JANコードを貼り付け→対象商品のページを表示して売れ行きをチェック

③Amazonを開いて、JANコードを貼り付け→対象商品のページを表示して、出品者一覧を表示→ライバル出品状況を確認

1つの商品の仕入れ判断をするのに、ページ遷移が面倒ですよね。

しかし、モノサーチを使えば楽天市場の商品ページから1クリックで行うことができます。

ブラウザの下部にモノサーチのドックが表示されるので、モノレートを表示したり、Amazonページを表示したりが1クリックです。

デメリットとしては画面が少し重くなることですが、非常に便利なツールなのでぜひとも使いたいツールです。

無料版、有料版がありますが、基本的には無料版で十分です。

モノサーチについては以下の記事で詳しく解説しています。

関連記事:【せどり効率化ツール】モノサーチの機能や使い方、メリット・デメリットを解説!

オークファン

オークファンは、Amazonで販売できない商品やAmazonにカタログがない商品を見つけた場合、ヤフオクで販売できないかチェックするのに便利です。

また、ヤフオクの仕入れでは落札履歴がチェックできるのも便利ですが、入札予約ができるのメリット。

オークファン公式サイト

入札予約を使うことで以下のようなメリットがあります。

  • 入札のし忘れを防ぐことができる
  • 他のライバルに入札がバレにくい
  • オークション終了時間にヤフオクを開いておく必要がない

 

予約入札は月額使用料のかかる「プレミアム会員」専用の機能ですが、ヤフオク仕入れをする人は必須の機能です。

フリマウォッチ

フリマウォッチは、メルカリ、ラクマなどのフリマアプリの出品通知や検索ができるスマホアプリです。

フリマウォッチ

※Web版もありますが、Web版の機能はアラート作成と編集のみです。

以下の画像はPC用画面ですが、キーワードとして商品タイトルを入力して、通知対象のフリマアプリをチェックするだけです。

あとはチェックを入れたフリマに出品があれば、フリマウォッチのアプリに通知がくるようになっています。

狙っている商品や利益が取れた商品を登録しておけば、あとは通知を待つだけなので、リピート仕入れに最適なツールです。

BidMachine

BidMachineはヤフオクの入札、検索、通知機能を備えた、オークション向けツールです。

こちらもフリマウォッチと使い方は同じですが、ヤフオク出品アラート用に利用できます。

BidMachine

下の画面左側に商品リストがあり、新しくヤフオク出品があった場合は「New」が表示されるので、これらの商品をチェックしにいく感じです。

ツールを起動して定期更新をしなければいけないのがネックですが、商品を1度登録してしまえば、あとは定期チェックするだけなので、簡単にリピート仕入れをすることができます。

ヤフオクアラートだと商品登録件数が少なすぎるので、あまり使い物になりません。

BidMachineは登録件数が非常に多いので、ヤフオク検索として利用するならこちらの方がおすすめです。

有料版もありますが、まずは無料版で十分です。

セドリオン

セドリオンは、楽天市場またはYahoo!ショッピング(ショップ単位)の中から、Amazonと価格差のある商品を抽出してくれるツールです。

セドリオンPro公式ページ

以前は買い切り版での提供もありましたが、現在では月額12800円のセドリオンProのみが利用できます。

セドリオンは、リサーチに時間がかかるといったデメリットがありますが、リサーチをかければ何かしらの利益商品を見つけてくれるので、電脳仕入れのプラスに貢献してくれるツールです。

仕事など何か作業をしている間や、寝てる間にリサーチをかけておいて、時間のあるときに利益商品をチェックするといったことができるのでおすすめです。

せどりの効率がアップするおすすめツール9選:まとめ

せどりの効率がアップするおすすめツール9選を紹介してきました。

これまで5年以上せどりをやってきましたが、ツールを使うのと使わないのとでは、効率は大きく変わってきます。

ツールを使うことで、

  • 仕入れ時間を短縮できる
  • Amazonせどりにおける管理が効率化できる
  • 地味な作業はやらなくてすむ

といったことが可能になります。

これによって、自分の時間が節約できるので、他のことに当てることができます。

特に副業でせどりをしている人は、限られた時間のなかでせどりをしなければいけません。

ツールを使えば、せどりの作業が効率化できるので、自分の時間が確保できるようになります。

ぜひ参考にしていただければと思います。

-アプリ・ツール
-