せどり全般

ヤフオクの1円出品のメリット・デメリットを解説!

ヤフオクで出品されているものをチェックしていると、よく見かけるのが「1円スタート」の商品。

「ヤフオク1円出品ってどんなメリットがあるの?」と気になっている人も多いかと思います。

そこで本記事では、ヤフオク1円出品のメリット・デメリットについて解説したいと思います。

ヤフオク1円出品のメリット

ヤフオク1円出品のメリットを解説します。

注目を集めることができる

1円で出品していると「もちかしたら安く買えるかも?」と思う人が増えるので、注目が集まります。

私自身の経験からいっても、同じ商品を落札相場の即決価格にしている場合と1円出品している場合を比べると、1円出品しているほうがウォッチ数やアクセス数は圧倒的に多いです。

多くの人に注目してもらうことで、落札価格も上がる可能性が増えるので、注目を集める手段としてはかなり有効です。

すぐに入札が入りやすい

1円出品すると入札がされやすいので、早めに売り切りたいという場合にメリットがあります。

というのも、その商品が欲しい人の中には「もしかしたら安く落札できるかも?」という人がいるので、とりあえず入札しておこうという人が増えるからです。

どこまで価格が上がるかは別として、よほど人気のない商品でない限りほぼ確実に売り切ることができます。

ヤフオク1円出品のデメリット

ヤフオク1円出品のデメリットを解説します。

思ったより落札価格が上がらないことも

オークション形式は、入札があっても最終的に自分の希望している価格に届かない場合もあります。

とくに需要のない商品などは、競争相手もいなくてそのまま1円で落札されてしまうなんてこともあります。

送料を自分で負担している場合は、送料分で赤字になってしまうことも。

オークション形式で価格が上がっていく商品というのは、欲しい人はたくさんいるのになかなか手に入らない商品です。

そもそも需要がなければ買い手も少ないわけで、入札者が複数集まるような商品でないと、かなり安く落札されてしまう可能性があるので注意が必要です。

まとめ

ヤフオク1円出品のメリット・デメリットを解説してきました。

1円出品の最大のメリットは、すぐに入札が入るので早めに売り切ることができること。

ヤフオク相場で出品している出品者より有利な点なので、1円出品をうまく利用することでライバル出品者より早く売ることができます。

ただし、思ったより安く落札されてしまう可能性もあるので、その商品の需要や過去の落札相場などをチェックして利用するといいかと思います。

-せどり全般