【知っておきたい】Amazonで中古品を購入するときの注意点

本ページはプロモーションを含みます。

Amazonでの買い物は、新品だけでなく中古品の購入も非常に便利です。

とはいうものの、Amazonで中古を買ったことがない人にとっては、

  • Amazonで中古品を買うのって大丈夫なの?
  • Amazonで中古品を買う時の注意点が知りたい

と思っている方も多いかと思います。

結論からいうと、Amazonで中古品を買っても基本的には安心して購入できます。しかし、一部に悪質な出品者がいるので注意が必要です。

そこで本記事では、Amazonで中古品を購入する際に知っておくべき注意点を解説します。

目次

Amazonで中古品を購入するときの注意点

Amazonで安心して中古品を購入するためにも、購入の際に注意すべき点を紹介します。

コンディション説明欄は必ずチェック

Amzonの出品者は商品の写真を掲載していないことが多いので、商品のコンディション説明欄は必ずチェックしたほうがいいです。

説明欄をしっかりと読むことで、商品の状態をある程度把握することができるからです。

また、外箱や説明書・ブックレット、付属品や特典が付いてくるかどうかも必ず確認しておきましょう。

Amazonの中古品は「ほぼ新品」「非常に良い」「良い」「可」にコンディションが分かれているので1つの目安にできます。

ただし、「非常に良い」と記載されていても、「ブックレットが欠品している」「目立つ傷みがある」といった場合もあります。

コンディションだけで選ぶのではなく、説明欄をしっかりチェックすることが大切です。

ちなみにAmazonでは、各コンディションの目安になるAmazonコンディションガイドラインがあります。ただし、基準は曖昧なのであくまで参考程度にしましょう。

送料を確認する

出品者によって送料が設定されていることがあり、同じ商品でも送料は出品者によって異なります。

そのため、商品の価格に加えて、送料がいくらかかるのかもチェックしておきましょう。

商品の価格は安くても送料が高いと、合計料金は高くなってしまうこともあるからです。

上記の場合だと、商品の価格は安くても送料が821円もかかってしまうので、トータルで高くなってしまう一例です。

発送までの期間を確認する

希望している日時に商品が届くように、発送までの期間もチェックしておきましょう。

出品者によっては、発送まで1週間かかることもあります。

発送までの期間が長い出品者は「無在庫出品」の可能性も高いので、場合によっては在庫なしのため注文をキャンセルされてしまうこともあります。

発送までの期間が長い出品者は、ストアの評価を確認して「キャンセルによるクレーム」がないかチェックしておくといいです。

偽物・海賊版を買ってしまうリスク

Amazonでは、偽物や海賊版の商品が販売されることもあります。

しかも、意図的に海賊版を販売している出品者が定期的に出てくるのがやっかいなところです。

以下のように、偽物の商品カタログすらあるくらいです。

そのため、怪しい出品者から買わないようにする、正規のカタログから商品を購入するなど注意が必要です。

出品者情報をチェックする

出品者の情報を確認することは、安心して購入するために必須です。

とくに海賊版情報が出回っている商品を購入する際には必ずチェックしましょう。

定期的に偽物や海賊版を販売するセラーが出てくることがありますが、セラーの名前や住所が海外の場合が多く、新規出品者または評価が少ないことが多いです。

海外表記の出品者は避けたほうが、トラブル防止になります。

在庫欠品で注文キャンセルの可能性がある

Amazonの出品者のなかには、無在庫出品者、店舗併売出品者がいるため、場合によっては在庫なしのため注文がキャンセルになることもあります。

店舗併売の場合は、商品説明欄に記載されていることが多いので、在庫なしによる注文キャンセルの可能性がある前提で購入しましょう。

また、無在庫出品者と思われる場合、発送まで10日〜2週間くらいに設定されていることが多いです。

こちらも場合によっては、注文キャンセルになることがあるので注意が必要です。

Amazonで中古品を安心して買うための3つのポイント

評価のいい出品者から購入する

出品者の評価は、そのショップが信頼できるかどうかを判断する重要な指標です。

そのため、レビュー数が多く、良い評価の割合が高い出品者を選ぶことも重要になってきます。

以下のように、中古の商品一覧で出品者の評価を確認できるので、出品者の評価も確認するようにしましょう。


ただし、商品一覧に表示される評価は「過去12ヶ月」しか表示されません。もっと長い期間でチェックしたい場合は、出品者ページに記載されている評価のところで「有効期間」を選択すると、全期間の評価を確認することができます。

評価の低い出品者はいい加減な場合もあり「本を買ったら書き込みだらけ」「初回限定版を買ったのに特典が欠品していた」「動作確認してみたら動かなかった」など、期待とは違う商品が届くリスクがあります。

また、対応が悪かったり、コンディション説明を盛って書いている可能性も高いです。

実際に私が経験したことですが、悪質な出品者の場合、新品の本を購入したのに「あきらかな中古本」が届くといったことも。

評価件数が多く、良い評価の割合が高い出品者の場合は、こういったリスクが低く安心して購入することができます。

大手ショップから購入する

Amazonには多くの出品者がいますが、大手のショップから購入することも安心つながります。

というのも、大手のショップは何かあった時のサポートがしっかりしているためです。

ただし、大手ショップは商品説明が定型文で曖昧だったりすることが多いのがデメリット。

「中古商品の場合、擦れ・日焼け・多少の汚れ等、経年による劣化ががございます。」といった説明の場合が多く、そもそも綺麗なのかどうかすら判断できないこともあります。

ここら辺はトレードオフになりますが、1つの安心材料として検討してもいいかと思います。

気になることは出品者に質問しよう

Amazonの中古品は、商品の写真を掲載している出品者も少なく、商品の説明だけでは分からないことも多いですよね。

そのため、不明点や気になる点があれば、出品者に直接質問をするのがおすすめです。

気になる点があるのであれば、購入前に確認しておくことで失敗するリスクを減らすことができます。

まとめ

Amazonで中古品を購入するときの注意点について解説してきました。

Amazonで中古品を購入する場合、一定のリスクはあります。そのため、安心して商品を購入するためにも、以下の点を心がけるといいです。

注意点まとめ
  • 評価のいい出品者から購入する
  • 大手ショップから購入する
  • 気になることは出品者に質問する

ぜひ参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

独立6年目の中古メディアせどらー。本・CD・DVDがメイン。副業で本せどり開始→CD・DVDの多ジャンルへ→2年後独立。マイナージャンルが得意。

目次