駿河屋ネット通販でおすすめの支払い方法は?便利な2つを紹介!

本ページはプロモーションを含みます。

駿河屋のネット通販は、ゲーム、おもちゃ、書籍など、幅広い品揃えで掘り出し物が多いのが魅力ですよね。

発送が遅いのはネックですが、頻繁にタイムセールを開催したりとお得に購入できるのもメリット。

駿河屋オンライン

そんな駿河屋のネット通販で、どの支払い方法がいいのか悩んだことはありませんか?

本記事では、駿河屋ネット通販でおすすめの支払い方法を紹介したいと思います。

目次

駿河屋ネット通販の支払い方法一覧

駿河屋オンラインの支払い方法は、以下のとおりです。

支払い方法手数料
au PAYなし
PayPayなし
エポスかんたん決済なし
クレジットカードなし
代金引換550円
PayPalなし
Google Payなし
ペイジー165円
銀行振込あり(銀行による)
現金書留あり

支払い方法は10種類と豊富ですね。

一部、手数料がかかるものがあるので、手数料がかからない支払い方法を選んだ方がいいでしょう。

駿河屋ネット通販でおすすめの支払い方法

駿河屋オンラインでおすすめの支払い方法は、以下の2つ。

  • エポスカード
  • PayPayカード

エポスカード

駿河屋の買い物と相性がいいのがエポスカードです。

エポスカードは、年会費無料で作成でき、豊富な特典が魅力で人気のクレジットカード。

ポイント還元率は0.5%と低いのがデメリットなのですが、駿河屋の買い物(店舗・通販)ではポイント2倍になるので、還元率は1%と合格です。

そして、駿河屋オンラインの支払い時に「エポスかんたん決済」を利用することで、貯めたエポスポイントを支払いで利用することができるメリットがあります。

このように、「駿河屋の買い物でエポスポイントを貯めて、貯めたポイントを支払いに使う」といったことができます。

エポスポイントは店舗では使えないのですが、マルイ内の駿河屋店舗のみ会計時にエポスポイントが利用できます。

駿河屋ユーザーには使いやすいクレジットカードなのでおすすめですよ。

気になる方は、以下のバナーからチェックしてみてください。

また、近くに駿河屋の店舗あって買い物にいける方は、エポスカードの「選べるポイントアップショップ」というサービスを利用するとポイント還元率が1.5%になります。

エポスゴールド・プラチナカード限定のサービスですが、駿河屋の実店舗で買い物をする人であれば必須のクレジットカードといえます。

エポスゴールドカードは年会費が5,000円かかるのですが、以下のいずれかの条件をクリアすると永年無料で利用することができます。

  • エポスカードからのインビテーション
  • 年間で50万円以上の利用

エポスゴールドカードを無料で利用するハードルは高くないので、ぜひ利用してみてください。

さらに付け加えると、ブックオフオンラインで月1回10%オフクーポンの配布、ポイント還元率2%で購入できるメリットもあります。
関連記事:ブックオフオンラインの支払い方法・入荷・お得に購入する方法まとめ

PayPayカード

PayPayカード

駿河屋の買い物では、PayPayカードも利用しやすくて便利です。

PayPayカードはポイント還元率1%で、さらに「PayPayステップ」という利用実績に応じてポイント還元率が0.5%アップするサービスがあり、最大で1.5%の還元率になります。

とはいっても、「PayPayステップ」の条件クリアはハードルが高いため、多くの方は1%還元で利用することになるかと思います。

PayPayカード利用ではなく、PayPay決済も利用できるのでこちらでもOK。

ただし、PayPay利用の基本還元率は0.5%と低めなのがデメリット。「クレジット払い」にすることで還元率が1%になります。

まとめ

駿河屋のネット通販でおすすめの支払い方法を紹介してきました。

エポスカードは駿河屋と相性がいいので特におすすめです。

駿河屋の利用が便利になるだけでなく、ブックオフでの利用もお得なので1枚持っておいて損のないクレジットカード。

年会費も無料で持てるので、ぜひ作成して駿河屋で使ってみてください。

無料作成は、以下のバナーからどうぞ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

独立6年目の中古メディアせどらー。本・CD・DVDがメイン。副業で本せどり開始→CD・DVDの多ジャンルへ→2年後独立。マイナージャンルが得意。

目次