オークファン無料版・有料版の違いとは?迷った時の参考に

本ページはプロモーションを含みます。

ヤフオクを仕入れ先にしている人や、ヤフオクで出品して稼いでいる人にとっては欠かせないのがオークファン。

オークファン公式サイト

過去の落札履歴の確認や、入札予約で購入したりと利用している人も多いですね。

  • これからオークファンを使ってみたいけど、どのプランを選べばいいかわからない
  • オークファンの各プランの違いを教えてほしい

こんな疑問を持っている人もいるかと思います。

そこで本記事では、オークファンの無料版・有料版の違いについて解説したいと思います。

目次

オークファン無料版・有料版の違い

オークファンには、4種類の会員プランがあります。

それでは、無料・有料の各プランの違いを見ていきましょう。

4つのプランと機能を一覧で比較

まずは、オークファンの4つのプランと各機能を一覧にしてみました。

一般会員ライト会員プレミアム会員プロPlus会員
月額料金無料330円998円11,000円
落札相場検索6ヶ月間10年間10年間10年間
期間おまとめ検索月3回月10回まで月1000回無制限
入札予約ツール月3回
マイブックマーク30件まで
検索アラート制限あり
かんたん出品ツール月10回月10回
出品テンプレート保存月3回月3回
利益計算ツール商品ページごと対応
一括注目ツール月3回月3回
Amazon検索機能制限あり制限あり+SEO補助ツール
出品者検索Amazonにも対応
検索条件保存制限あり
検索結果広告非表示
商品詳細広告非表示
一括再出品ツール月10回月10回
一括評価ツール月3回月3回
オークション出品モニター10件まで10件まで
出品テンプレートフォトプラス月10回、保存件数1件、保存期間7日月10回、保存件数1件、保存期間7日月20回、保存件数10件、保存期間14日
落札データダウンロード月3回まで月20回無制限
マイ出品ストレージ月3件月3件月20件
売上集計システム
ヤフオク!お宝アイテム
定番本「せどり」リスト
タオバオマニュアル
プレミアム限定フォーラム
ストア分析 –Yahoo!ショッピング分析のStoroid込
グローバル検索機能 –
オークファン4つのプランと機能

無料プランとライトプランは大きな違いはありませんが、プレミアムと見比べると、無料プランとライトプランは機能の制限が多いことがわかります。

プレミアムにさらに機能が追加されているのがプロPlusなわけですが、特にリサーチ・分析機能が充実しています。

一般会員の特徴

オークファンの一般会員は、まずはお試しで利用してみたいという方向けです。

オークファン一般会員

無料で利用できるので気軽に利用できる上に、オークファンの最低限の機能が利用できるので使い勝手を確かめたい時におすすめ。

ただし、有料プランに比べて利用できる機能は制限されているのがデメリット。

一般会員の特徴
  • 無料で利用できるのでお試しに最適
  • 利用できる機能は少なめ
  • 利用できる機能の回数制限が厳しい
  • 広告表示がある

そのため、ヤフオクでの取り扱い点数が多い方や、ヤフオクで稼ぎたい方には物足りない内容となっています。

ライト会員の特徴

オークファンライト会員は、一般会員に比べて利用できる機能が増え、回数制限も少し緩和されます。

オークファンライト会員

月額料金は330円となっています。

オークファンライト会員の特徴
  • 一般会員より機能の制限が緩和される
  • 広告が非表示になる
  • 有料の割には機能面はやや微妙

ライト会員は、落札相場検索の期間や回数が増えるので、より多くのデータを検索できるようになるのがメリット。

また、検索結果などに表示される広告が非表示になります。

とはいえ、有料プランとしては機能が中途半端な上に、回数制限のある機能も多く中途半端な感じは否めません。

特に「おまとめ検索が月10回」というのは、すぐに上限に達してしまうためかなり不便です。

「無料会員では物足りない」という方は、次のプレミアム会員がおすすめです。

プレミアム会員の特徴

オークファンプレミアムは、ヤフオクで物販をしている人が一番利用しているプランとなります。

使える機能が増え、回数制限もほとんど制限がありません。

オークファンプレミアム

月額料金は998円となっています。

オークファンプレミアムの特徴
  • 落札相場検索は10年分、おまとめ検索は月1000回
  • 売上集計、利益計算ツールなど販売の便利機能が追加
  • ヤフオクで物販をする人に最適なプラン

検索においては、過去10年間のデータをおまとめ検索で月に1000回までリサーチできます。

他にも、出品作業、利益計算、売上集計などヤフオク販売における便利な機能が満載です。

オークファンのプランのなかで、機能面が充実していてコスパのいいプランとなっています。

オークファンプレミアムについては、オークファンプレミアムを使ってみた体験レビュー【プレミアムを選ぶ基準も解説】で解説しているので参考にしてみてください。

オークファンプロPlusの特徴

オークファンプロPlusは、オークファンの最上位プランで、ヤフオク物販で本気で稼ぎたい人向けです。

オークファンプロPlus

月額料金は11,000円となっています。

オークファンプロPlusの特徴
  • オークファン最上位プラン
  • プレミアム会員+αの機能が利用できる
  • リサーチ機能が圧倒的

プレミアムとプロPlusの大きな違いは以下の機能で、プロPlusはリサーチ力、分析力が圧倒的に強い機能となっています。

  • ライバルセラー分析
  • 国内・海外の商品リサーチが可能
  • ヤフーショッピング分析
  • 専用サーバーで高速検索
  • Amazon出品者検索
  • ランキング分析

プロPlusは「ヤフオクをメインにビジネスをしている」「ヤフオクでがっつり稼ぎたい」いった方は利用する価値はあります。

オークファンプロPlusについては、オークファンプロPlusの機能・使い方やデメリットを徹底解説!で紹介しています。

無料版、ライト版、プレミアム版をサクッと比較

多くの方が利用するであろう3つのプラン(一般会員、ライト会員、プレミアム会員)の違いをサクッと比較してみます。

インパクトのあるところで言うと以下の機能。

一般会員ライト会員プレミアム
落札相場検索6ヶ月間10年間10年間
期間おまとめ検索月3回月10回月1000回
入札予約ツール月3回

たまにしかヤフオクを利用しない人にとっては、オークファン無料版で十分と言えます。

ただし、無料プランだと以下のデメリットが大きいです。

  • 落札相場検索が過去6ヶ月まで
  • 期間おまとめ検索が月3回まで
  • 入札予約も月3回まで

ライト会員になると、落札相場検索が10年と期間は伸びますが、期間おまとめ検索が月に10回までと物足りないです。

ヤフオクで稼ぎたいという人の場合は、これらの機能だけだとさすがに厳しいです。

これからヤフオクで仕入れや出品をしていくのであれば、プレミアム会員が断然おすすめです。

 初月無料のプレミアム会員登録はこちら

まとめ

オークファンの無料版・有料版の違いについて解説してきました。

どのプランを利用すればいいかは以下のとおりです。

一般会員、ライト会員だと機能制限が多くヤフオクで稼ぐには不向きです。

オークファンプロPlusは、本格的にヤフオクで物販をやる人でないと、機能を持て余してしまいます。月額も11,000円と高いので本気で稼ぎたい人向けです。

ということで、オークファンの利用で迷っている方は、オークファンプレミアムがおすすめです。

私もオークファンプレミアムを使っていますが、月額998円と負担も少ないですし、機能的に困ったこともありません。

オークファンを使うことでヤフオクの仕入れ、入札が効率的になりますよ。初月は無料で利用できるので、まずはお試しで使ってみてください。

 初月無料のプレミアム会員登録はこちら

オークファンの基本的な使い方については、こちらの記事「オークファンとは?基本的な使い方を解説!」で解説しているので参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

独立6年目の中古メディアせどらー。本・CD・DVDがメイン。副業で本せどり開始→CD・DVDの多ジャンルへ→2年後独立。マイナージャンルが得意。

目次