【スマホもOK】Amazonの価格推移をブラウザで確認する方法とおすすめツール

本ページはプロモーションを含みます。

Amazonの価格は毎日のように変わっているので、「今の価格が買い時なのか分からない」といったことはありませんか?

せっかくAmazonで買い物をするなら、安くなったタイミングで買い物をしたいですよね。

そこで便利なのが、Amazonの価格推移をチェックできるツールを利用することです。

このツールを利用することで、以下のメリットがあります。

  • その商品の平均価格が分かるので、今が買い時なのか判断することができる
  • セール開催時に価格を引き上げ、割引率を大きく見せている商品を見破ることができる

そこで本記事では、Amazonの価格推移をチェックする方法とおすすめのツールを紹介します。

ツールに関しては、①スマホのブラウザ、②パソコンのブラウザ、③ブラウザの拡張機能としても使えるツールなので便利ですよ。

「Amazonの価格推移をチェックしたい」と思っている方は、ぜひ本記事をご覧ください。

目次

Amazonの価格推移をブラウザで確認する方法

Amazonの価格推移をブラウザでチェックするには、以下の2つがあります。

  • 価格推移チェックツールのWebサイトで調べる(スマホでもOK)
  • 価格推移チェックツールのブラウザ拡張機能を利用する(オススメ)

価格推移チェックツールのWebサイトで調べる(スマホでもOK)

まず、Amazonの価格推移をチェックするツールのWebサイトで、商品情報を入力して価格推移を調べる方法があります。

こちらは、スマホでAmazonの価格推移をチェックしたい時に便利です。

以下のように、Amazon本体の価格、新品最安値、中古の最安値を見ることができます。

パソコンでも同様にWebサイトでチェックできるのですが、Webサイトで調べる場合は「商品タイトル」や「ASINコード」などを入力して表示する必要があります。

そこで、パソコンを利用する場合は、Google Chromeの拡張機能を利用するのがおすすめです。

価格推移チェックツールのブラウザ拡張機能を利用する

拡張機能をインストールすれば、Amazonの商品ページで価格推移を直接チェックすることができるので便利です。

拡張機能をインストールすることで、以下のように表示できます。

Amazon商品画像の右側に表示されるモノトレーサーの価格推移グラフ簡易版

Amazon商品ページに、自動的に価格推移グラフを表示してくれるので便利です。

わざわざWebサイトを表示する必要がないので、サクッと価格推移を確認することができます。

それでは、Amazonの価格推移をチェックできるツールにはどんなものがあるのか紹介していきます。

Amazonの価格推移チェックにおすすめのツール3つ

Amazonの価格推移を確認するには、以下の3つのツールがおすすめです。

ツール名特徴
Keepa(キーパ)無料で利用できるが機能が少なめ(有料版は多機能)
モノトレーサー完全無料なのに充実した機能で使いやすい。相場の平均も分かる(おすすめ)
ERESA(イーリサ)無料でも利用できるが過去3ヶ月の履歴しか見れない(有料版は多機能)

いずれも無料で利用できます。

一部機能は有料となる場合がありますが、Amazonの価格推移をチェックするだけであれば無料でOKです。

Keepa(キーパ)

Amazonの価格推移をチェックするツールで有名なのがKeepa(キーパ)です。

WebサイトKeepa(キーパ)
ブラウザ拡張機能【chrome ウェブストア】Keepa – Amazon Price Tracker

ブラウザの拡張機能やアプリでも使える上に、指定した価格以下になると通知をしてくれる機能もあります。

拡張機能をインストールすると、Amazonの商品ページにグラフが表示されます。

Amazon商品ページに表示されたKeepaのグラフ

Keepaの画面はこんな感じです。

Keepaの価格推移グラフ

グラフには、3つの線がありますが以下の価格を表しています。

  • オレンジ・・・Amazon.co.jp
  • 薄い紫・・・Amazon以外の販売者
  • 黒・・・中古の販売者(最安値)

期間も「1日」「1週間」「1ヶ月」「3ヶ月」「1年間」「全期間」と調整することができます。

無料版と有料版(月額制)があり、無料版でも価格推移の表示をチェックできます。

中古の価格に関しては、有料版にしないとコンディション別の価格推移がチェックできません。

Keepaの詳しい機能や使い方については、Keepaとは?料金やブラウザ拡張機能の使い方を解説!を参考にしてみてください。

モノトレーサー

モノトレーサーは、Amazonで販売されている商品データ(価格、出品者、ランキング推移)などをグラフ表示するツールです。

Webサイトモノトレーサー
ブラウザ拡張機能【chrome ウェブストア】モノトレーサー

無料で利用できる「せどりの仕入れ判断ツール」として人気で、Keepa同様にAmazonの価格推移がチェックできます。

Amazonの価格推移のチェックだけであれば会員登録をしなくても利用可能ですが、会員登録(無料)することで利用できる機能が増えるので、会員登録して利用したほうが便利です。
モノトレーサー公式サイト

モノトレーサーの拡張機能をインストールすると、Amazonの商品ページにグラフが2箇所表示されます。

1つ目は商品画像の右側に、簡易な価格推移グラフが表示されます。

Amazon商品画像の右側に表示されるモノトレーサーの価格推移グラフ簡易版

モノトレーサーのグラフの色は、以下の価格を表しています。

  • 薄いオレンジ・・・Amazon.co.jp
  • 緑・・・Amazon以外の販売者
  • 濃いオレンジ・・・中古の販売者(最安値)

クリックすることで各期間ごとの推移をみることができます。

モノトレーサーの価格推移グラフ簡易版の期間別表示

せどり向けのため、複数のデータが同時に表示されていますが、価格推移は問題なく把握することができます。

一度に複数の期間をチェックできるでの、ざっくりした相場感を掴みやすいですね。

また、商品ページを少し下にスクロールすると、以下のように大きめのサイズでグラフが表示されています。

モノトレーサーの価格推移グラフ

商品画像右側の簡易グラフより大きいので、こちらのほうが見やすいですね。

このグラフでは、表示期間や、新品・中古(各コンディションごとに表示可能)の表示切り替えが可能です。

また、ここで便利なのが各期間ごとの平均価格を見れることです。

期間ごとの平均価格が分かる

平均価格をチェックすることで、現在の価格が高いのか安いのか判断しやすくなりますね。

モノトレーサーの詳しい機能や使い方については、無料でイチオシ!モノトレーサーの機能や使い方【検索アプリ連携も解説】を参考にしてみてください。

イーリサ

ERESA(イーリサ)は、Amazonに出品されている商品の「価格変動」や「ランキング推移」などをチェックできるツールで、こちらも無料で利用できます。

WebサイトERESA(イーリサ)
ブラウザ拡張機能【chrome ウェブストア】ERESA(イーリサ)

無料版と有料版がありますが、Amazonの価格推移をチェックするだけなら無料版で十分です。

イーリサの画面はこんな感じ。

イーリサの価格推移画面

イーリサの無料版は、利用できる機能に制限があるため、価格推移は3ヶ月までしかチェックすることができません。

また、イーリサを利用するには会員登録(無料)が必要な上に、メルマガも送られてくるのがデメリット。

無料で利用するのであれば、先ほど紹介したモノトレーサーのほうがいいでしょう。

イーリサの機能や使い方は、【レビュー】イーリサの機能や使い方を解説【無料で初心者向け】を参考にしてみてください。

まとめ

Amazonの価格推移をチェックする方法とおすすめのツールを紹介してきました。

価格推移がチェックできれば、お得な買い時を探すことができます。

  • その商品の平均価格が分かるので、今が買い時なのか判断することができる
  • セール開催時に価格を引き上げ、割引率を大きく見せている商品を見破ることができる

Amazonで買い物をするなら、ブラウザ拡張機能としてインストールしておくと便利ですよ。

無料で使えるので、ガンガン利用していましょう。

関連記事:Amazonで安くお得に買い物するためのテクニック7選

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

せどり歴9年目の中古メディアせどらー。本・CD・DVDがメイン。副業で本せどり開始→CD・DVDの多ジャンルへ→2年後独立。マイナージャンルが得意で、店舗・電脳を駆使してせどりしてます。

目次