セラースケットとは?料金や価格改定の機能を解説!

本ページはプロモーションを含みます。

Amazonアカウント停止の予防・復活サービスのセラースケット。

セラースケット公式サイト

毎年、Amazonの規制も厳しくなっていることから、Amazonアカウント停止のリスクも高まっています。

そんなリスクを予防してくれる上に、格安で価格改定ツールも利用できることから、徐々に人気が高まっているサービスです。

本記事では、そんなセラースケットについて解説したいと思います。

目次

セラースケットの基本情報

セラースケットとは?

セラースケットは、Amazonアカウント停止の予防、そしてアカウント停止になった場合の復活サービスです。

アカウント停止の予防・復活サービスだけでなく、価格改定ツール機能、リサーチツール「ワカルンダ」のサービスも提供しています。

Amazonの認定も受けており、Amazon公式アプリストアにも掲載されているツールです。

セラースケットは価格改定ツールとして紹介されることも多いですが、メインは「Amazonアカウント停止の予防・復活サービス」です。

さらに別料金で価格改定ツールも提供しているという位置付けです。

セラースケットの月額料金

セラースケットの月額料金は、「スタンダート」コースで2,480円(税込)、「プレミアム」コースで4,980円(税込)で、これが基本料金となります。

基本料金には価格改定ツールの料金は含まれていません。価格改定ツールを利用する場合は、月額500円が必要になります。

セラースケットの月額料金を以下に表でまとめました。

スタンダードプレミアム
基本料金(月額)2,480円4,980円
価格改定(月額)500円500円
月額合計2,980円5,480円

「スタンダード」と「プレミアム」で2倍の価格差がありますが、利用できる機能が異なります。

セラースケットの機能について、次で解説します。

セラースケットの機能(アカウント停止の予防・復活)

セラースケットの主な機能は、以下の4つの機能になります。

  • 危険な商品が仕入れ前に分かる
  • メーカー取り締まりや真贋調査の速報を通知してくれる
  • アカウント停止に繋がる情報共有
  • アカウント復活サポート

利用コースは「スタンダード」と「プレミアム」があり、コースによって利用できる機能が異なります。

スタンダードコースプレミアムコース
情報掲示板の閲覧
アカウント停止リスク検知機能
資産管理機能
FBA在庫自動検出機能
学びの部屋閲覧
情報提供によるポイント付与
不正商品の検出機能
適宜アカウント相談サービス×
アカウント停止・閉鎖時のサポートサービス×
カンファレンス

2つのコースの違いは「アカウントに関する相談サービス」と「アカウント停止・閉鎖時のサポートサービス」があるかないかです。

  • スタンダードコース・・・アカウント停止リスクの検知や情報共有がメインで、サポートなし
  • プレミアムコース・・・アカウント停止リスクの検知・情報共有から相談・サポートまでしてくれる

セラースケットの価格改定

セラースケットの価格改定ツールについて紹介します。

セラースケット価格改定ツールの機能は以下のとおりです。

  • 間隔5分の価格改定スピード
  • サンクスメールの自動送信
  • 売上・利益の管理機能
  • 出品・納品プラン作成機能
  • アカウント停止リスク商品の通知
  • キャッシュフロー提案機能

価格改定ツールとしては機能数は控えめですが、ベーシックな機能は備えています。

特徴的なのが、アカウント停止リスク商品の通知機能があることです。商品登録時や在庫一覧で、アカウント停止に繋がる可能性のある商品をアラートで検知してくれます。

とはいえ価格改定ツールとしてみれば、シンプルで最低限の機能のみで物足りないという印象です。

本格的な価格改定ツールを利用したい方は、【2023年】Amazonせどりに最適な価格改定ツールおすすめ7選!も参考にしてみてください。

逆に、価格改定ツールを安く利用したいという人には良い選択といえます。

セラースケット価格改定の月額料金は以下のとおりです。

セラースケット・スタンダードセラースケット・プレミアム
基本料金(月額)2,480円4,980円
価格改定(月額)500円500円
月額合計2,980円5,480円

月額料金500円と格安ですが、セラースケット価格改定ツールのみの利用はできません。

セラースケットの利用が必須なので、セラースケットの会員登録をしてから価格改定ツールの利用登録をする必要があります。

セラースケット価格改定を利用する流れ
  1. セラースケットに入会
  2. セラースケット価格改定に申し込み
  3. 価格改定ツールの利用開始

リサーチツール「ワカルンダ」

ワカルンダとは

ワカルンダは、アカウントが停止される可能性の高い商品を特定する、セラースケット専用の追加機能です。

この機能は、セラースケットが蓄積した以下のようなデータを元に、Amazonのページで警告してくれます。

  • Amazonの出品者アカウントが過去に停止された事例
  • 商標権問題が発生した事例
  • 真贋の疑いがあったケース
  • その他Amazonの規約に違反したケースなど

リスク商品の識別だけでなく、利益の計算から商品の登録に至るまで、全面的なサポート機能もあります。

ワカルンダの機能

アカウント停止リスクの高い商品を検知する

Amazonの商品ページで、リスク商品を5段階に分けて表示してくれます。

スクロールできます
危険度理由安全志向型バランス志向型利益重視志向型
危険度Aアカウント停止の可能性大出品取り下げ推奨出品取り下げ推奨出品取り下げ推奨
危険度Bアカウント停止の可能性中出品取り下げ推奨出品自己判断出品許容
危険度C請求書通知の可能性あり出品取り下げ推奨出品自己判断出品許容
危険度D商品ページ削除の可能性あり出品自己判断出品許容出品許容
リスク低出品許容出品許容出品許容

これらの基準を参考に、出品するのかどうかを判断する材料にできます。

利益計算機能を表示

Amazon商品ページに利益計算機能が表示されます。

売値と仕入れ値を入力すれば、自動で利益を算出することができるので便利です。

FBA利用有無、小型プログラム適用有無も選択可能です。

売り切り確率を算出

また、3つの期間における売り切り確率を表示することができます。

期間は「10日以内」「30日以内」「90日以内」の3つ。

売り切り確率は、「売れ筋」「競合数」「将来予測」をもとにワカルンダの独自算出とのこと

モノトレーサーやKeepaなどと合わせて判断することで、在庫不良のリスクを減らすことが期待できますね。

まとめ

セラースケットの料金や機能について解説してきました。

セラースケットは、Amazonアカウントの停止を予防しつつ、価格改定ツールもリーズナブルに利用できるのがメリット。

特に、自分の取り扱うジャンルに危険商品が多い場合は、利用する価値は大いにあります。

セラースケットがおすすめな人
  • Amazonアカウントの停止を予防したい人
  • 万が一Amazonアカウントが停止になった時に、スペシャリストのサポートを受けたい
  • リーズナブルに価格改定ツールを使いたい(ベーシックな機能があれば十分な人)

セラースケット公式サイト

気になる方はぜひチェックしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

独立6年目の中古メディアせどらー。本・CD・DVDがメイン。副業で本せどり開始→CD・DVDの多ジャンルへ→2年後独立。マイナージャンルが得意。

目次