アプリ・ツール

【コスパ最高】プライスターの月額料金は1ヶ月無料でお得!

2022年7月21日

プライスターを使ってみたいけど月額料金っていくらなの?

月額料金に対してお得なのかどうかも知りたい

こんな疑問に応える記事を書きました。

プライスターは知名度の高いツールなので、せどりをやっているなら一度は聞いたことがあり、興味がある方も多いのではないでしょうか。

プライスター公式サイト

そこで本記事では、普段からプライスターを愛用している筆者が、プライスターの月額料金コスパが最高な理由を解説したいと思います。

プライスターを使うか迷っている人の参考になるはずなので、ぜひ最後までお読みください。

プライスターの月額料金は1ヶ月無料でお得!

プライスターの月額料金

プライスターの月額料金は5,280円(税込)です。

ただし、プライスターは申込から1ヶ月間は無料で利用できます。

>>無料で1ヶ月間プライスターを体験

無料期間は、申込み日の翌月同日までです。

例えば、7月10日に申し込んだ場合、8月10日まで無料で利用可能。8月11日が初回決済日になります。

初回決済に関しては、同月末日までの残り日数の日割り金額が請求されます。翌月以降は、毎月1日に月間利用料5,280円(税込)が発生します。

無料期間中に解約すれば、利用料金が発生することはありません。

プライスターが気になっている人は、まずは無料で利用してみてどんな感じなのか使い倒してみるといいかと思います。

>>無料で1ヶ月間プライスターを体験

【プライスター利用時の注意点】

  • Amazonの出品アカウントは大口出品としている必要があります。
  • 過去にプラスターを利用したことがある人の再申し込みの場合は、無料期間の対象外です。

プライスターと他社の月額料金を比較

プライスターの月額料金が、他の価格改定ツールと比べて安いのか高いのか見ていきます。

主な価格改定ツールの月額料金は以下のとおりです。

ほぼ相場通りの価格となっており、高くもなく安くもなくといった感じですね。

プライスターのコスパは最高

プライスターのコスパについて解説します。

プライスターの機能は優秀

プライスターにはたくさんの機能がありますが、主な機能は以下のとおりです。

  • 高速価格改定
  • かんたん出品機能
  • 売り上げ管理(売上分析)
  • 評価依頼メールの自動送信
  • アプリ版(リサーチも可能)
  • 自分の月間ランキング表示
  • せどりすとプレミアムと連携

上記の基本機能だけでも作業効率は大幅にアップします。

プライスターの機能や使い方については、こちら「プライスターを使ってみた体験レビュー【機能やメリット・デメリットも解説】」で詳しく解説しているのでぜひご覧ください。

その他にも、プライスター会員限定のサービスを提供しています。

  • プライスター急便
  • プライスターショップ
  • 自己発送商品のヤマト発送
  • 出品代行が探せる「プライスターパートナー」

これらのサービスについては、以下の記事で紹介しているので気になる方は参考にどうぞ。

ただし、プライスターのデメリットとしては以下の2点。

  • 自動価格改定で「最安値より1円値下げ」の設定ができない
  • 販売履歴からの他モール検索がしにくい

1円値下げは賛否両論ありますが、使いたい方もいるはずです。また、販売履歴からの他モール検索がしにくいので、電脳リピート仕入れの効率が悪いです。

とはいえ、月額料金5,280円でこれらの機能を使えるのはかなりお得に感じています。

プライスター導入のメリット

  • 自動価格改定で販売力をアップできる
  • 機能性抜群(せどりの作業を効率化&作業を自動化)
  • 価格改定ツールの人気No1(安心感して利用できる)
  • 価格改定以外の機能も優れている(Amazonせどりの総合力アップ)
  • プライスター独自のサービスあり

 

プライスター導入の目安は?

コスパは最高だと解説しましたが、せどりの規模によってはメリットがそこまでない場合もあります。

プライスター導入の目安についてはこちらの記事「プライスターがいらない人ってどんな人?導入の目安を解説!」で詳しく解説しているので、本記事ではサクッとまとめますが、導入の目安は以下のとおりです。

  • 在庫数が150くらい
  • 月利5万円くらい

上記の規模を下回るようであれば、そこまで大きなメリットを感じないかと思います。

というのも、価格改定を使わずとも一人で十分にこなせる規模だからです。

  • 在庫が200近くになってきて作業に使う時間が増えてきた
  • 月利5万、10万、さらにもっと上を目指したい

というのであれば、作業の効率化は必須なるのでプライスターを使うメリットは大きいです。

副業せどりの場合、限られた時間の中で作業をしなければいけません。効率化できること、自動化できることは、ツールに任せて仕入れなど他の時間に回したほうがいいです。

あくまで目安なので、せどりに使える時間などを考慮して導入を検討してみてください。

まとめ

プライスターの月額料金や、月額料金に対してコスパが最高な理由を解説してきました。

プライスター公式サイト

他の価格改定ツールと比べても平均的な価格で、機能性もバッチリなので価格改定ツールの人気No1なのも頷けるクオリティです。

最初の1ヶ月は無料なので、プライスターが気になっている方は、まずはお試しで使ってみるのがおすすめ。

気になる方はぜひ利用してみてください。

>>無料で1ヶ月間プライスターを体験

-アプリ・ツール
-