せどり全般

せどり教材やスクールは必要か?【実体験をもとに解説】

2020年5月6日

数年前とは違い、今ではせどりに関する情報はネット上に溢れています。

無料かつ独学でも稼ぎやすい状況と言ってもいいかもしれません。

しかし、なかにはこんな疑問をもった方もいると思います。

  • せどりを学ぶのに教材やスクールは必要?
  • 無料の情報だけでは頭打ちになってきたので、せどり教材やスクールに興味がある

こんな方にむけて、せどり教材やスクールは必要かどうか、実体験をもとに解説したいと思います。

私の体験

教材も買ったことがありますし、スクール(オンライン形式)にも入ったことがあります。

独学だと成長が緩やかになってきた。

まだまだ自力で伸ばしていく自信はあるけど、時間はかかりそう。

であれば、教材を買ってみるのもありじゃないか。

こう考えたからですね。

とはいうものの「情報商材でだまされた」という事例は昔からあるので、相当警戒していましたし、教材を買うとなると金額面でも勇気がいりますよね。

最終的には、

  • 騙されたとしても、教材代はせどりで稼いで取り返せばいい
  • 少なからず、1つや2つ学べることがあるだろう

という考えで、教材を購入しました。

結果としては、しっかりした内容で、新しい視点も身に付いたので買って正解でした。

この方の教材を買ってからメルマガを取っていたのですが、しばらくしたらスクールをやるといったセールスがきました。

オンライン講義形式、期間は半年、価格は20万。

「さすがに20万は無理」とも思ったのですが、教材も良かったし「この人がやるスクールってすごいんじゃね?」というのはありました。

ただ20万はさすがに厳しいと。

それに20万払ったからといって、成長できるかどうかなんて保証はないですからね。

でも結局、先ほどと同じですが、

仮にダメだったとしても、20万はせどりで稼いで補えばいい。何かしら得るものはあるだろう。

という考えでスクールに入りました。

やはりこちらも入って正解でした。ただ20万払ったこともあり、相当気合をいれて取り組みましたが。

その方とは年1回くらいメールでちょっとやりとりする程度なのですが、お付き合いは続いていますね。

 

他に買った教材といえば、専業になってからすぐだったと思うのですが、電脳せどりの有料noteです。

ヤフオク攻略法を解説したもので2000円くらい。

中身スカスカでした(笑)

ネットを見ればわかる情報ばかり。

さすがに1回見ただけで、もう開くことはありません。

教材やスクールは必要か?

これはいろいろ議論されることではありますが、個人的には教材やスクールはありだと思っています。

私自身の経験からも、教材やスクールのおかげでスキル・実績ともに一気に伸びたという経験があります。

ひと昔前にくらべて、せどりに関する情報はネットに溢れているので、ネットから情報を集めれば、無料かつ独学でも成長していくことは可能です。

以前に比べると、ネット上には有益な情報が溢れかえっています。

とはいえ、独学だとどうしても時間がかかってしまいます。

また、頭打ちになったときにどうすればいいかは、独学でやっていると答えを出すのが難しいです。

何かしら、ブレークスルーというか起爆剤のようなものが必要な場合もあるかと思います。

そういった時に教材やスクールというのは、成長スピードを上げてくれます。

【教材やスクールのメリット】

  • 新たな気付き、知識が入る
  • モチベーションが上がる

ちゃんとした内容のコンテンツであれば、自分の知らないことを知ることができますし、高いお金を払っているだけあり、モチベーションを高く保つことができます。

懇親会や仕入れ同行などがあれば、仲間ができたりもするでしょう。

情報商材は悪い面ばかり目立ちますが、優れた商材の販売者さんもいるのは確かだと思います。

しっかりした内容の教材やスクールもあるので、いかにそういったものに出会うかになると思います。

教材やスクールを選ぶときに注意すべきこと

いい教材かどうかなんて、正直、買うまで分かりません。スクールも入ってみるまでわかりません。

  • しっかりした内容のもの
  • 普段景気のいい発信をしているのに、教材やスクールの中身はスカスカ
  • そもそも最初から金を搾取する悪徳なもの

いろんなパターンがあると思います。

それに、いくらしっかりした内容でも、人によって捉え方も変わってきますよね。

良いと感じる人もいれば、悪いと感じる人もいます。

ただ、教材やスクールを選ぶ際の「絶対条件」はあると思っています。

選ぶときの絶対条件

教材やスクールを選ぶ際の「絶対条件」は以下。

自分が取り入れたいスキルが学べるかどうか

このことは非常に重要だと思っています。

そもそも教材を買ったりスクールに入るのって、自分に足りないスキルを身につけたいからだと思うのですが、それが明確になっていない人も多いと思います。

「ただ稼げるようになりたい」だけだと、教材やスクールに入っても意味はないです。

その教材やスクールで自分が何を学びたいか

これが明確になっていることと、コンテンツの内容がマッチしていることは重要です。

そもそもの話

  • これを買ったら稼げるようになる
  • この人に稼がせてもらう

こういった意識を持っている人は、ちょっと厳しいかなと思います。

「このコンテンツから勉強して、稼いでやるんだ!」ぐらいの気持ちがないと結果はでないですね。

まとめ

せどり教材やスクールは必要かどうかについて解説しました。

本記事をまとめると以下のとおり。

  • 自分の足りないスキルを身に付けるのに、教材やスクールを利用するのはアリ
  • 自分の身に付けたいスキルと、コンテンツの内容がマッチしていることが絶対条件
  • 自分の力で稼ぐという意識は必要

少なからず、せどりを全くやったことがない人が、いきなり教材やスクールに入るのはやめた方がいいと思います。

全くの初心者の場合、あやしい商材なのか、販売者に実力があるかどうか、自分に合う商材なのかどうかの判断がしにくいです。

月商10万でも20万でもいいので、ある程度の経験を積んでからのほうが、多少は鼻も利くようになっていると思います。

そうした段階にきてから、教材やスクールを検討してもいいのかなと思います。

まずは独学で限界が見えるまでやってみる。このままだと頭打ちだから、教材やスクールに入ってみよう。

こういった流れがいいでしょう。

関連記事:せどりを独学で習得する方法を解説【初心者でも独学で稼ぐことは可能です】

-せどり全般