せどり全般

【専業せどらーが厳選】せどりに役立つオススメな本7冊を紹介!

2020年10月29日

近年では「会社に頼らない収入が欲しい」という理由からせどり人気が高まっています。

そんな中で、

  • せどりの基本について体系的に勉強したい
  • せどりに役立つ知識を身に付けたい

こんな風に思っている方も多いかと思います。

そこで本記事では、せどりに役立つオススメな本を紹介したいと思います。

ピックアップした項目は以下のとおりです。

  • せどりの基礎が学べる本(初心者向け)
  • 価格設定について学べる本
  • 経理・確定申告について学べる本
  • 個人でせどりをする上での戦略のヒントになる本
  • せどりで稼いだお金の使い方

せどりの情報というのはブログやSNSなどの方が沢山あるのは事実ですが、部分的にしか学ぶことができず、記事を行ったり来たりしなければいけません。

その点、本であれば体系的に学ぶことができます。

気になる本があればチェックしてみてください。

せどりに役立つおススメな本

せどりに役立つおススメな本を紹介します。

せどり初心者向けの本

せどり初心者向けの情報はネットにもたくさん溢れていますが、本であれば体系的に学ぶことができます。

さらに、図解も豊富なので視覚的に学べるのもポイントですね。

世界一やさしいAmazonせどりの教科書

もっと 世界一やさしい Amazonせどりの教科書 1年生

せどりの基礎知識を初心者にもわかりやすく網羅的に学ぶことができます。

  • せどりとは
  • 店舗づくりと出品の仕方
  • 仕入れに行く準備について
  • 中古電脳せどりについて
  • 新品電脳せどりについて
  • 新品店舗せどりについて
  • 「低資金&高利益率せどり」について
  • 効率化せどりについて
  • せどりのお金の話とトラブル対応

仕入れの基本からリサーチのコツまでこれ1冊あれば十分と言えます。

図解も多くてわかりやすく書かれているのも特徴です。

 

せどりで<ガッチリ稼ぐ! > コレだけ! 技

せどりで<ガッチリ稼ぐ! > コレだけ! 技

せどりの基礎知識から、狙い目商品の探し方、出品テクニックまで丁寧に解説されています。

  • せどりって何?
  • 仕入れのやり方と出品方法
  • 儲かる商品の探し方
  • 仕入れ先別:狙い目商品の探し方
  • 販売率を上げるための出品テクニック
  • 気になる疑問&トラブル解決FAQ

基本的には、見開き2ページで1つの項目を解説しているので、ポイントごとに読めるのが便利です。

created by Rinker
¥1,848 (2021/06/20 14:53:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

せどりについては、上記のうち1冊を読めば十分です。

せどりの入門書はいくつかありますが、何冊も読んでも意味がありません。他の本を読むくらいなら、仕入れに行って実践を積みましょう。

せどりのやり方については、こちら「【完全初心者向け】せどりのやり方を現役せどらーが解説!」でも解説しているので参考にどうぞ。

価格設定が学べる本

なんで、その価格で売れちゃうの? 行動経済学でわかる「値づけの科学」 (PHP新書)

せどりをしていく上でも価格設定は重要です。

出品状況に応じていろんなパターンの値付けが考えられるわけですが、

  • 人がものを購入する時の心理を知る
  • どういった値付けが効果的なのか

を知っておくことで、より適正な価格設定ができるようになります。

本書は行動経済学の事例をもとに、価格設定について解説されています。

  • 端数効果
  • プレミア商品の値付け
  • アンカリング効果

といった内容は、せどりの価格設定にも役立ちます。

他にも「高価格にすればヤバい客は消える」「値ごろ感による価格設定」あたりも参考になりますよ。

 

経理・確定申告の本

フリーランス&個人事業主 確定申告でお金を残す! 元国税調査官のウラ技 第7版

新版 ひとり社長の経理の基本

せどりをする理由はお金を稼ぐためかと思います。

つまり「手元にお金を残す」ことが目的ですよね。そのためには、経理や節税の知識が必須になってきます。

仕入れスキルを上げて利益を大きくするとも大事ですが、経理や節税についても勉強しておく重要性は高いです。

  • 経理について一度勉強しておきたい
  • 節税の知識を身に付けたい
  • 確定申告が不安

といった方は、次の2冊がおすすめです。

新版 ひとり社長の経理の基本 [ 井ノ上陽一 ]

 

せどりの戦略を立てる上でヒントになる本

せどりと直接関係のある本ではないですが、せどりで戦略を立てていく上でのヒントになる本です。

小さな会社の稼ぐ技術

私はせどりをする上で「ライバルの多いところで戦わない」というスタイルをとっていますが、かなり共感できる内容でした。

いわゆる「弱者の戦略」についての本で、中小・零細企業向けに書かれていますが、ひとりビジネスでも参考になる内容です。

個人でせどりをしていく上でのヒントになるかと思います。

稼いだお金を運用するのに役立つ本

お金は寝かせて増やしなさい 

なんのためにせどりをするのかといえば、お金を稼ぐことだと思います。

だけど、稼いだお金はどうするの?といったことになりますが、

  • 生活費の足しにしたい
  • ちょっとした贅沢に使いたい
  • 旅行に行きたい

など、いろいろな目的があるかと思います。

もちろん上記の目的に使うのもいいですが、1つの選択肢としてせどりで稼いだ分のうちいくらかは、インデックス投資の積み立てに使うことをおすすめします。

せどりは資産生のないビジネスなので「仕入れ→出品」を繰り返していかなければいけません。

なので、放置していても少しずつお金が増えていく仕組みをもっておくべきです。

タイトルはイマイチですが、インデックス投資について分かりやすく書かれています。

インデックス投資についての本は1冊読めば十分なので、こちらの本を読んで、せどりで稼いだお金を資産運用に回すことも検討してみて下さい。

created by Rinker
¥825 (2021/06/20 10:59:00時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

数年前と違って、せどりの情報もかなりネットに溢れてくるようになりました。

ブログ、YouTube、ツイッターなどそれぞれの良さはありますが、体系的にまとめられているものが少ないのが現状です。

書籍であれば、体系的にまとめられている上に、図解も丁寧なので理解が深まりやすいです。

また、仕入れに関する知識やテクニックを積極的に探す人は多いですが、経理・税金についての情報を仕入れようとする人は多くありません。

少なからず、経理・税金の書籍は手元に置いておくと便利ですよ。

気になる本があればぜひ読んでみてください。

以上、せどりに役立つオススメな本の紹介でした。

-せどり全般