せどり全般

せどりを独学で習得する方法を解説【初心者でも独学で稼ぐことは可能です】

2021年1月13日

せどりに興味があって、せどりのスキルを身に付けたい人の中には、

  • これからせどりで稼ぎたいけど独学でも稼げるの?
  • 教材買ったり、スクールに入った方がいいの?
  • どうやってせどりのことを勉強したらいいかわからない

といった疑問を持った人も多いかと思います。

結論からいうと、せどりは独学でも稼げます。

この記事を書いている私も、独学で本せどりを始めて、2ヶ月目で月利7万円を達成することができました。

そういった経験も踏まえ、本記事では「せどりは独学で稼ぐことはできるの?」と気になっている方に向けた解説をしたいと思います。

せどりを独学で習得する方法を解説

私がせどりを始めたのは2016年でしたが、その頃は今ほど情報が多い時代ではありませんでした。

しかし、現在ではTwitter、YouTube、note、ブログ、メルマガ、LINE@など様々な媒体から、せどりに関する情報を入手することができます。

例えば、

  • せどりのはじめ方
  • ドンキホーテの攻略法
  • ブックオフの攻略法
  • おもちゃせどりのコツ
  • 雑誌せどりのコツ

などなど、調べればいくらでも情報がでてきます。

当時は有料級の情報でも、現在では無料でたくさん溢れています。

なので、ひと昔前に比べてせどりを独学で習得しやすい状況といえます。

それでは、どうやって独学で稼いでいくのがいいのか?

せどりを独学で習得する方法

せどりを独学で習得する方法を紹介します。

せどりの基礎を網羅的に学ぶなら本がおすすめ

  • せどりって何?
  • せどりについてあまりよくわかっていない

といった方は、まずは書籍でせどりの基礎、全体像を勉強するのがおすすめです。

最近では、せどりの入門書も出版されているので、体系的に勉強することができます。

1冊1500円程度ですので、まずは1冊購入して、せどりの基礎知識をサクッとインストールしましょう。

おすすめは、以下の2冊です。

せどりの基礎知識を網羅的に勉強することができます。図解も豊富なので理解が深まります。

どちらか1冊を読み込めば十分なので、好きな方を選びましょう。

もちろん本を読まずに、ブログとかYouTubeとかで勉強してもOKです。

当ブログでもせどりのやり方をこちら「【完全初心者向け】せどりのやり方を現役せどらーが解説!」で解説しているので参考にどうぞ。

参考【完全初心者向け】せどりのやり方を現役せどらーが解説!

副業として人気の高まっている「せどり」。 他のビジネスに比べてビジネス構造がシンプルで、比較的スピーディーに結果が出やすいこともあり、気になっている人も多いのではないでしょうか。 これからせどりを始め ...

続きを見る

現役せどらーの情報を集める

より具体的なせどりの情報をゲットしていくには、現役のせどらーから学んでいくのが効果的です。

まずは、自分の取り扱いジャンルの情報を発信している人を何人かフォローして、情報を仕入れましょう。

ツイッター、ブログ、YouTube、LINE@など発信媒体はなんでもOKです。

その中で、自分にとって有益な情報を発信してくれる人を2〜3人くらいに絞り込みましょう。

最初はたくさんの人の情報を受け取ってもいいですが、受け取る情報が多すぎても混乱を招くだけなので、徐々に絞り込んでいきましょう。

そして、その人の情報を徹底的に読み込みます。

  • その人のブログを隅から隅まで読みあさる
  • その人のツイッターを過去に遡ってすべて読み込む

読み込んだ内容はどんどん実践していきましょう。読んで満足していたのでは全く意味がありません。

情報を手に入れたら必ず実践することが重要です。

正直なところ、これだけで十分な効果が得られます。

数年前までだったら有料じゃないと見れなかった「せどりのコツやテクニック的なもの」は、今ではほとんど無料で見ることができます。

当時はブログしかなかったのですが、実際に私も上記のようなやり方で、ブログを何度も読み返しては実践の繰り返しでした。

ちなみにですが、有益な情報を発信していない人や、何かもったいぶって情報を出し惜しみしているような人の情報は受け取る必要はありません。どんどんフォローを外してOKです。

ポイントとしては、

  • せどりのスタイルが自分の求めているもの
  • せどりに対する考え方が自分に合っている

といった発信者を見つけられるといいです。

せどらーによって、せどりのスタイルや考え方はマチマチです。

自分にマッチしたせどらーからの情報を仕入れることができれば、せどりの伸びも早くなります。

せどりの独学で失敗する理由

せどりは独学でも稼げると書きましたが、独学で必ずうまくいくとは限りません。

当然のように情報の取り方や自分の行動次第で結果は変わってきます。

自分に役に立たない情報をとっている

自分に役に立たない情報をとっていては何の意味もありません。

最近では、YouTubeやツイッターやメルマガなど、せどりの発信媒体は多くたくさんの情報が発信されています。

なんとなく惰性で情報を受け取っている人も多いのではないでしょうか。

しかし、重要なのは「自分にとって有益な情報を得ること」です。

交流を楽しむ、モチベーションが上がるというのであればいいですが「この情報、よく考えたら自分に必要ないな」ということは多々あるはずです。

目的は「せどりで稼ぐこと」なので、自分の稼ぎに直結しないような情報はどんどん切り捨てていきましょう。

  • せどりの仕入れスキルについて学べる
  • せどりに対する考え方が学べる
  • 自分に足りないものを発信している

こういった自分に意味のある情報を取得するのが大切です。

情報を仕入れても実践しない

注意しなければいけないのが、情報は仕入れたけど実践しないことです。

情報だけ仕入れて「なるほど、そうなのか!勉強になった」とは感じるものの、それで終わりにしていては何の意味もありません。

仕入れた情報は、実際の仕入れで実践してみることが重要です。

新しいことを学んだら「この1週間は新しく学んだことを意識しながら仕入れをしよう」と1つずつ実践していってください。

いくら有益な情報を仕入れても、実践しなければ意味がないですし、実際に自分で経験することが何よりも価値があります。

有料教材、スクール、コンサルってどうなの?

これまで独学でせどりを習得する方法を解説してきましたが、有料教材やスクール、コンサルってどうなの?と思う人もいるかと思います。

私の考えとしては、まずは独学で始めて、ある程度限界が見えるまでやってみたほうがいいと思っています。

独学でも月に3万〜10万円くらいは十分に稼げます。

そのうち「このままのペースでいくと、これくらいで頭打ちだな」といった限界値が見えてくると思います。実際に私も経験したことです。

その限界を突破するにはどうしたらいいか?

自分なりに考えても打開策が見つからない場合や、このまま独学でせどりをしていても伸びは緩やかだなと感じたとき、ここではじめて教材を買ってみたり、コンサルやスクールに入ってみるといいと思います。

教材を買ったりスクールに入るのは、このタイミングからで十分です。

このタイミングであれば、

  • 自分にはどんなスキルが足りないのか?
  • どんなスキルを身につけていきたいのか?

といったことが自分でもわかっているので、どういった教材を買えばいいのか、どういったコンサルを受ければいいのかが明確だからです。

私の経験から言えば、きちんとした内容で自分に合っているものであれば、教材を買ったり、スクールに入ればスキルは一気に高まります。

これまで情報を受け取っている人が、有料コンテンツを販売しいてるなら購入してみたり、コンサルを受けてみるといいかと思います。

自分がフォローしている人の情報が有益で、自分を成長させてくれているのであれば、さらに成長させてくれる可能性も高いです。

関連記事:せどり教材やスクールは必要か?【実体験をもとに解説】

まとめ:まずは限界が見えるまでやってみよう!

せどりを独学で習得する方法を解説してきました。

まずは有益な情報を発信している人の情報を何度も読み返して、徹底的に実践してきましょう。

そして、限界が見えるまでやってみましょう。

「このままのペースでいくと、これくらいで頭打ちだな」「伸びが緩やかになってきた」と感じてきたら、教材、コンサル、スクールなどを検討してみるといいでしょう。

-せどり全般