せどり全般

【これが現実】せどりで稼ぐのは大変です【楽に稼げるはウソ】

2021年5月26日

せどりは、比較的ハードルが低く稼ぎやすいと言われることが多いですよね。

稼ぎやすいとは言われるものの、決して楽に稼げるビジネスではなく、実際のところはけっこう大変です。

  • せどりに興味があるけど、せどりって大変なの?
  • 大変なことがあるなら、あらかじめ知っておきたい
  • 現役のせどらーがどう思っているか知りたい

こんな風に思っている人も多いかと思います。

この記事を書いている私は、これまで副業で2年、独立して3年せどりで稼いで生活しています。

本記事では、私のこれまでの経験から、せどりで稼いでいく上のは大変だということを解説したいと思います。

なお、「せどりで稼ぐのは大変だけど、他のビジネスに比べれば稼ぎやすいよ」という内容となっており、せどりが稼ぎやすい理由も解説しているので、気になる方はそちらも参考にしてみてください。

【これが現実】せどりで稼ぐのは大変です

重い荷物を持って移動する必要がある

せどりをしていると、仕入れた商品を持ちながら移動をしなければいけません。

  • 電脳仕入れをしている
  • 店舗仕入れをするけど車を持っている

こういった人は、重い荷物を持ち運ぶということはありません。

しかし、そうでない場合は、重い荷物を持ち運びながら店舗間の移動をしなければいけません。

仕入れ量が多い日だったり、重い商品を仕入れた場合はけっこう苦痛です。

それに、1店舗目でそれなりに仕入れができたはいいけど、2店舗目、3店舗目とほとんど仕入れができなかった場合は最悪です。ただ重い荷物を運んだだけになってしまいます。

そもそもの話ですが「店舗でずーっと立ちながら商品のリサーチ・仕入れ、そして次の店舗へ移動」を繰り返すので、荷物を持っていなくても疲れます。

店舗せどりをするのであれば、車をもっていないと体力仕事になってしまいます。

年齢が若いうちはいいかもしれませんが「年齢を重ねたときに、せどりで稼ぐのは果たしてどうだろうか?」という思いはあります。

車を持っていない場合は、以下のようなサービスを利用して負担を減らす工夫が必要です。

  • 店舗の配送サービスを利用する
  • 駅のコインロッカーを利用する
  • 街中のコンビニや配送会社を利用する

検品、出品、梱包、発送など単純作業が多い

せどりで稼ぐには、やるべきことは多いです。しかも単純作業が多いので、苦痛に感じる人もいるかもしれません。

仕入れた商品は、以下の作業をしなければいけません。

  • 出品
  • 梱包
  • 発送

また、中古商品の場合は、さらに以下の作業が加わります。

  • 商品状態の確認
  • 付属品や特典のチェック
  • 商品状態に応じた出品コメントの記載
  • 商品画像の撮影

これらの工程は単純作業なので、面白みを感じない上に、それなりに時間を要する作業です。

体力的にきついというより、精神的にきつい作業になります。取り扱い点数が多くなればなるほど、よりしんどくなってきます。

ツールを使うことで効率化する、外注を使って作業をお願いする、といったことも検討する必要があります。

稼げるようになるまでがつらい

せどりは、気軽に始められるビジネスで、結果が出るのが早く、即金性も高いことから副業としても人気です。

他のビジネスに比べてハードルが低いのも事実だと思います。

とはいえ、すぐに脱落してく人も多いです。

というのも、せどりは結果が出るのが早いビジネスではありますが、稼げるようになるまでが大変だからです。

始めたばかりなので仕方がないことなのですが、商品知識や仕入れのポイントを知らないまま、ショップにある膨大な商品をリサーチしていくことになります。

実際に私も経験したことですが、以下のサイクルの連続です。

  • 何をどこから検索していいかわからない
  • 検索してみても利益商品は見つからない
  • 体力的にも精神的にも疲れる

実際に私も稼げるようになるまでは、かなり苦労しました。

これを乗り越えて少しずつ成果が出てくると、安定した仕入れができるようになってくるのですが、軌道に乗るまでに苦労します。

玄関や部屋に商品が積み上がる・ゴミも増える

せどりである程度スキルが上がってくると、仕入れ量が増えます。

これはいいことなのですが、仕入れた商品を一時的に自宅に置く必要があり、部屋のスペースを圧迫します。

部屋が広ければいいですが、そうでない場合はちょっとしたストレスに。

また、ネットで仕入れをした場合、商品によってはダンボールで梱包されて届くので、ダンボールや緩急材(プチプチ・紙など)のゴミが大量に発生します。最近では「エアピロータイプの緩急材」なんかもあるので、余計にかさばります。

これらのゴミを頻繁に捨てる必要があります。

部屋のスペースを圧迫する上に、ゴミも大量に発生するのでかなり面倒です。

キャッシュフローに気を使う

せどりは、キャッシュフローリスクを伴うビジネスです。

商品を仕入れるのにお金がかかるわけですが、この仕入れ資金を回収するには、仕入れた商品を売らなければいけません。

もし仕入れた商品が売れなければ、仕入れに使ったお金は出て行っている状態なので、手元からお金が減っている状態ですよね。

仕入れた金額(+経費)より、商品が売れて入金される額が上回って初めて利益になります。

キャッシュフローを意識しないで何となくせどりをしていると「手元にお金が残らない」「むしろお金が減っている」なんてこともあり得ます。

せどりをしている以上、常にキャッシュフローを意識しなければいけません。

せどりは大変だけど個人で稼ぐにはおすすめな理由

ここまで「せどりで稼ぐのは大変だよ」っていう話をしてきましたが、「なにか副業で稼ぎたい」という人にせどりはおすすめです。

理由はシンプルで、個人で稼ぐ方法としては割と優秀だからです。

せどりのメリットとしては以下のとおり。

せどりのメリット

  • 即金性が高い
  • 他のビジネスに比べて難易度が低い
  • 自分の行動量に対して収入が得られる
  • 資金管理能力が身に付く
  • ポイントが大量ゲットできる

やはり他のビジネスに比べて「結果が出るのが早く、即金性が高い」のはメリットです。

ブログ・アフィリエイトやYouTubeは、結果が出るまで半年・1年は当たり前の世界。それに比べると、せどりは2~3か月と圧倒的に早いです。

また、せどりは「物販」なので学べることも多いです。

  • 世の中の需要を判断するスキル
  • 商品を売れやすくするためのスキル
  • キャッシュフロー管理
  • 一人経営スキル
  • お得に買うスキル
  • ポイントを効率的にためるスキル

私自身、副業でせどりを始めましたが、本業とは違ったビジネスを学べて新しい視点を身につけることができました。

利益商品を見つけるという「お宝探し」感覚なのも面白いところです。

加えて、仕入れで普段では使わないような金額を使うので、ポイントが大量にたまります。このポイントで自分にご褒美を買ったり、マイルで旅行に行ったりもできます。

せどりで稼ぐには大変なことも多いのは事実。しかし、他のビジネスに比べれば稼ぎやすいのも事実。

せどりで現在の収入に+αをして、人生の自由度を高めていきましょう。

なお、せどりの始め方については「【完全初心者向け】せどりの始め方を現役せどらーが解説!」で解説しているので、参考にしてみてください。

参考【完全初心者向け】Amazonせどりの始め方を現役せどらーが解説!

副業として人気の高まっている「せどり」。 他のビジネスに比べてビジネス構造がシンプルで、比較的スピーディーに結果が出やす ...

続きを見る

-せどり全般