アプリ・ツール

NEWTYPEデルタトレーサーのブラウザ拡張機能の使い方を解説!

2021年1月17日

Amazonせどりに必須の仕入れ判断ツールとして人気のNEWTYPEデルタトレーサー

デルタトレーサー公式サイト

そんなNEWTYPEデルタトレーサーから、GoogleChromeの拡張機能がリリースされました。

有料版デルタトレーサーを利用している人は無料で利用できます。

そこで本記事では、NEWTYPEデルタトレーサー拡張機能のインストール方法と使い方を紹介したいと思います。

※2021年5月追記:NEWTYPEデルタトレーサーの拡張機能は、先行でダウンロード版のみリリースとなっていましたが、ようやくインストール版がリリースされたので、ウェブストアから簡単にインストールできるようになりました。

NEWTYPEデルタトレーサーの拡張機能の使い方

NEWTYPEデルタトレーサーの拡張機能の使い方を解説します。

NEWTYPEデルタトレーサーの拡張機能の機能は以下の3つ。

  • Amazon商品ページにデルタトレーサーを表示
  • 検索結果一覧にKeepaのデータを表示
  • ライバルストアの商品一覧にKeepaのデータを表示

Amazon商品ページにデルタトレーサーの商品データが表示されるようになります。

こんな感じですね。少し無駄なスペースが気になりますがそのうち改善されると思います。

 

デルタトレーサーがそのまま表示されるので、

  • 各種ウェブサイトリンク
  • 現在の出品状況
  • 直近の販売個数
  • 利益計算機
  • 他モール横断検索結果

などなど、デルタトレーサーの機能を余すところなく使えます。わざわざ別ページを開かなくていいのは、リサーチの効率化になりますね。

デルタトレーサーについては、有料版デルタトレーサー(DELTA TRACER)の機能や使い方、メリット・デメリットを解説!でより詳しく解説しています。

 

またAmazonで商品検索を行うと、検索結果一覧にKeepaのデータが表示されるようになります。

 

もちろんライバルの商品一覧でもKeepaのデータが表示されるので、セラーリサーチの際にも便利ですね。

Keepaのデータ表示はモノサーチより大きめに表示されるのでみやすいです。

インストール方法

NEWTYPEデルタトレーサーの拡張機能のインストール方法を解説します。

GoogleChromeウェブストアからインストールできます。

デルタトレーサー拡張機能【Chrome ウェブストア】

拡張機能の追加が終わったら、Amazon商品ページを見てみましょう。

初回のみデルタトレーサーへのログインをしなければいけないので、まずはログインを行ってください。

ログインが完了すれば、こんな感じでAmazon商品ページにデルタトレーサーが表示されるようになります。

 

デルタトレーサーがそのまま使えるので、ページ遷移することなく仕入れ判断や利益計算ができます。

電脳リサーチの大幅な効率化につながります。

 

ダウンロード版のインストール方法

※以下の方法は、パッケージ版が利用できなかった時の方法なので、この章は飛ばしてOKです。

NEWTYPEデルタトレーサー拡張機能ダウンロードページ

こちらのURLから「拡張機能をダウンロード」をクリックして、Zipファイルをダウンロードします。

 

以下のリンクからでもOKです。

NEWTYPEデルタトレーサーの​拡張機能をダウンロード

 

以下の画面が表示されるので「ダウンロード開始」をクリックします。

 

zipファイルがダウンロードされるので、解凍しておきましょう。

次に、GoogleChromeを立ち上げます。

Chrome右上の「メニュー」アイコンから「設定」を選択します。

 

設定画面が表示されるので「拡張機能」を選択します。

 

画面右上の「デベロッパーモード」をONにします。

 

「デベロッパーモード」をONにすると「パッケージ化されていない拡張機能を読み込む」というリンクが表示されるのでクリックします。

クリックするとファイル選択画面が表示されるので、先ほど解凍したNEWTYPEデルタトレーサー拡張機能のファイルを選択して、「フォルダーの選択」をクリックします。

 

これでNEWTYPEデルタトレーサーの拡張機能のインストールは完了です。

拡張機能一覧にデルタトレーサーが追加されていればOKです。

 

それでは、Amazon商品ページを見てみましょう。

初回のみデルタトレーサーへのログインをしなければいけないので、まずはログインを行ってください。

ログインが完了すれば、こんな感じでAmazon商品ページにデルタトレーサーが表示されるようになります。

まとめ

NEWTYPEデルタトレーサー拡張機能のインストール方法と使い方を紹介してきました。

Amazon商品ページにデルタトレーサーが表示さるので、わざわざモノサーチからデルタトレーサーを表示させる必要がなくなったのは便利に感じました。

デルタトレーサーはモノサーチと同等の機能が使えるので、モノサーチは不要です。

それにデルタトレーサー内で利益計算できるのも嬉しいところ。利益計算も「FBAシミュレーター」や「Amafee」を表示させる必要があったのですが、その必要もなくなりました。

NEWTYPEデルタトレーサーの利用には、月額2200円(税込み)の申し込みが必要となります。申し込みがまだの人はこの機会にぜひ利用してみてください。

デルタトレーサー公式サイト

拡張機能のインストールもサクッとできるようになったので、すぐに使うことができますよ。

関連記事:【厳選】せどりに使えるGoogleChrome拡張機能おすすめ3選!

-アプリ・ツール
-