無料版デルタトレーサーは終了!代替ツールへ移行しよう

本ページはプロモーションを含みます。

せどりの仕入れ判断ツールとして、無料版デルタトレーサーを利用している方は多いと思います。

しかし「上手くデータが拾えていない」ことや、「データの整合性が取れていない」なんてことはありませんか?

最近の無料版デルタトレーサーは、徐々に正確な仕入れ判断が出来なくなってきています。

無料版デルタトレーサーは、2020年にサービスを終了し、有料版「NEWTYPEデルタトレーサー」への移行をしたものの、なんだかんだ使えていました。

しかし、2021年末で「開発、保守、サポート」は終了したとアナウンスがありました。

そこで本記事では、無料版デルタトレーサーの終了について、そして代わりにおすすめのツールについて解説したいと思います。

有料版デルタトレーサーについては、こちらの記事「デルタトレーサー徹底レビュー!機能や使い方を解説!」を参考にどうぞ。

目次

無料版デルタトレーサーは終了

無料版デルタトレーサーは、2021年末でサービス終了となっています。

デルタトレーサー開発元の「合同会社ナナイチナナ」からも、正式に発表されています。

旧タイプデルタトレーサーの開発、保守、サポートは2021年末で終了させていただきました。現在はNEWタイプデルタトレーサーの開発のみを進めております。

旧タイプデルタトレーサーはアマゾンのMWSで構築されていますが、2021年以降アマゾンでデータベース構築を行うためにはSPAPIに対応する必要があります。現在はMWSからSPAPIへの移行期間中となっており、一時的にMWSを使用する事ができておりますのでその間、旧タイプデルタトレーサーを公開しております。

現在でもなんだかんだ使えていますが、データが取れないことがあったり、データの整合性が取れていないことがあったりと、不安定なことも起きるようになっています。

また、データは取得していても、回転がいい商品ですら頻繁なデータ取得になっていないこともあります。

より正確な仕入れ判断をしていくには、無料版デルタトレーサーでは厳しくなっているのが現状です。

サービスの終了が宣言されているため、今後無料版デルタトレーサーの開発が行われることも、アップデートがされることもありません。

そのため、できるだけ早く他のツールに移行していくのがベストです。

無料版デルタトレーサーの代替えツール

無料版デルタトレーサーの代替ツールとしては、以下の4つが候補になります。

NEWTYPEデルタトレーサー無料版デルタトレーサーの上位版。無料版のデルタトレーサーを使っていた人は使いやすい。月額2,200円だが、機能性も高い。
モノトレーサー無料なのに機能が充実していて使いやすい。一番のおすすめ。
Keepa無料版と有料版(19ユーロ)がある。特にトラッキング通知を使いたい人におすすめ。
リーファ(Leafer)表示スピードが早いのが特徴。月額2,178円(税込)。
イーリサ無料版と有料版がある。無料版は機能がやや限定される。

有料版デルタトレーサー

無料版デルタトレーサーの利用者にとって、そのまま使いやすいのが有料版の「NEWTYPEデルタトレーサー」です。

NEWTYPEデルタトレーサー公式サイト

月額2,200円(税込)となっています。

また、機能性にも優れているのがメリット。

有料版のNEWTYPEデルタトレーサーについては、こちらの記事「デルタトレーサー徹底レビュー!機能や使い方を解説!」で解説しています。

モノトレーサー

無料で断トツおすすめなのがモノトレーサーです。

モノトレーサー公式サイト

見た目も分かりやすく使い勝手も抜群。機能性も十分なので、今後の仕入れ判断ツールとして第一候補といってもいいでしょう。

モノトレーサーのグラフ画面

デルタトレーサーとも見た目は近いので、これまでデルタトレーサーを利用していた人も違和感なく利用できまうs。

モノトレーサーについては、無料でイチオシ!モノトレーサーの機能や使い方【検索アプリ連携も解説】を参考にしてみてください。

Keepa

グラフ上で細かなデータが見れるのが特徴。

Keepa

Keepaの月額料金は、15ユーロ(約1800円)です。

Keepaは通知機能もあるので、Amazon刈り取りをするのにも便利です。

ただ、細かすぎてスマホだと使いにくいのがデメリット。

Keepaについては、こちらの記事「Keepaとは?月額料金や活用方法を解説!」で解説しています。

リーファ

リーファは、シンプルで見やすく表示速度が早いのが特徴。

リーファ(Leafer)

リーファの月額料金は、2,178円(税込)です。

リーファについては、こちらの記事「せどりツール「リーファ」の機能や使ってみた感想を紹介!」で解説しています。

イーリサ

イーリサは無料で使えるのがメリット。

イーリサ公式サイト

グラフがショボすぎる感じはありますが、仕入れ判断ツールとしての機能は十分備えています。

ただし、メールアドレスの登録が必須で不要なメルマガが来るのがネック。「とにかく無料で使いたい!」という人にはおすすめです。

まとめ

無料版デルタトレーサーの終了について、そして代替えツールについて解説してきました。

まだ使えるには使えますが、より正確な仕入れ判断をするためにも他のツールを使うようにしましょう。

この手のツールは好みになるので、気になるものから試してみてください。

一番のおすすめは、無料で機能性十分なモノトレーサー

無料版デルタトレーサーの使い勝手そのままがいい方は、NEWTYPEデルタトレーサーがおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

独立6年目の中古メディアせどらー。本・CD・DVDがメイン。副業で本せどり開始→CD・DVDの多ジャンルへ→2年後独立。マイナージャンルが得意。

目次