クレジットカード

せどり用クレジットカードは何枚が最適か【まずは3枚持ちがおすすめ】

2020年11月4日

せどりに使うクレジットカードって何枚持つのがいいの?

こんな疑問を抱えている人もいるかと思います。

理想を言えばクレジットカードは1枚にした方が便利ではあります。

しかし現実問題でいうと、資金・キャッシュフローに余裕があり、カードの限度額も豊富な人でないと1枚で回せません。

それに1枚しかないことのデメリットも大きいです。

なので結論からいうと、せどりに使うクレジットカードは3枚(メイン1枚+サブ2枚)作っておくのがベストです。

まずは3枚作っておいて、ゆくゆくは2枚、そして1枚に絞っていくといった程度でOKです。

本記事では、せどり用のクレジットカードは3枚持ちがおすすめな理由について解説したいと思います。

理想は1枚だけどデメリットもあり

せどりに使うクレジットカードの枚数は、理想を言えば1枚がベストですがデメリットもあります。

1枚で回すことのメリット

1枚で回すことのメリットを解説します。

  • 資金管理がしやすい
  • ポイントを集中してためられる

資金管理がしやすい

クレジットカードが1枚の場合、お金の流れを管理しやすくなるのは間違いありません。

クレジットカードを何枚も使っていると「このカードの引き落としはいくらで、こっちのカードの引き落としはいくら」と管理が面倒になります。

使うクレジットカードが1枚であればお金の流れが一目瞭然です。

ポイントを集中してためられる

1枚であればポイントも分散することなく集中してためることができるのもメリットです。

クレジットカードによってたまるポイントは違うので、5種類も6種類もためていたのでは、使い勝手が悪くなるだけです。

ポイントによっては使い道が限られているカードもあるので、なんでもかんでもポイントをためればいいというわけではありません。

「ためたはいいけど、中途半端なポイントしかたまらなくて使い道がなかった」なんてことにもなりかねません。

できるだけ1つのカードに絞ってポイントをためたほうが効率的に使えます。

1枚で回すことのデメリット

しかし、使うクレジットカードが1枚だけだとデメリットもあります。

限度額が足りなくなると仕入れが止まってしまう

クレジットカードの限度額が多い人はいいですが、そうでない場合は「限度額が足りなくて仕入れができない」という状況にもなりかねません。

1枚で豊富な限度額を手に入れるには、高い年会費を払ってグレードアップをするしかありません。

キャッシュフローに余裕が持てなくなる場合もある

また、資金に余裕がない場合、キャッシュフローに余裕がもてなくなる可能性もあります。締め日の違うクレジットカードを使うことで、キャッシュフローに余裕を持たせることができます。

とくに資金の少ない初心者のうちは、複数枚を使い分けて仕入れをしたほうが、キャッシュフローの心配も少なくてすみます。

ポイント面で不利になる

クレジットカードで仕入れをすることの魅力の1つがポイントが大量にたまること。しかし、クレジットカードを1枚しか使っていないとポイント面で不利になることもあります。

例えば、ヤフーカードをメインにしている人が楽天市場で仕入れをすると、カードのポイント還元率は1%です。

しかし、楽天カードで仕入れをすればカードのポイント還元率は2%になります。さらにゴールド・プラチナであればカードの還元率は4%になります。

こういった場合は、さすがに楽天カードを使った方がいいですよね。

クレジットカードの利用先によって、ポイント還元率が変わってくることもあるので、ポイント大量ゲットのチャンスを逃すことになってしまいます。

せどり用クレジットカードは3枚がおすすめな理由

クレジットカードを3枚にしたほうがいい理由は以下のとおりです。

  • 3枚持つことで限度額に余裕がもてる
  • 締め日の違うカードを持つことでキャッシュフローに余裕を持たせることができる
  • 万が一利用停止になった場合の保険になる

限度額に余裕が持てる

例えば1枚の限度額が50万円だとすると、ちょっと心細い金額です。

1ヶ月で平均すると25万円しか仕入れに使うことができません。

しかし限度額50万円のクレジットカードを3枚持っていれば、合計で150万円を使えることになります。

締め日の違うカードでキャッシュフローに余裕を持たせることができる

締め日の異なるクレジットカードを持つことで、キャッシュフローに余裕を持たせることもできます。

例えば以下の2枚のカードを使うとします。

【カードA】締め日:毎月20日、支払い:翌月10日

【カードB】締め日:毎月30日、支払い:翌月27日

  • 20日にカードAで10万円仕入れをしたとすると、支払いは約20日後になります。
  • 20日にカードBで10万円仕入れをしたとすると、支払いは約37日後になります。

このように締め日の異なるクレジットカードを使うことで、資金回収の期間を調整することができます。

キャッシュフローの余裕にもつながるので、資金に余裕のない人にはおすすめです。

クレジットカードの使い分けに関してはこちらの記事「せどりでクレジットカードを使い分ける理由やメリットを解説!」で解説しているので参考にしてみてください。

利用停止になった時の保険になる

ほぼないとは思いますが、1枚しか持っていないのにそのカードが利用停止になってしまった場合、しばらくの間は現金での仕入れになってしまいます。

複数枚持っていれば、そういった心配もありません。

まとめ

せどり用クレジットカードは3枚持ちがおすすめということを解説してきました。

まずは3枚を使いつつ、

  • キャッシュフローにも余裕がでてきた
  • 限度額も十分な額に増えてきた

というのであれば、2枚に絞ってもいいかもしれません。

実際に私は、こんな感じで使っています。

【メイン】

  • ANAアメックス

【サブ1枚】

  • 楽天プレミアムカード(楽天市場仕入れ用)
  • エポスプラチナカード

メインはANAアメックスを使っています。限度額も多く、マイルもためやすいからです。

楽天カードがメインになることはないのですが、楽天市場での仕入れには絶対に欠かせないためサブとして利用しています。楽天プレミアムカードは楽天市場の仕入れ専用カードですね。

エポスカードは特定のショップでポイント1.5倍になるサービスもあるので、サブとして持っています。マイル還元率も1%以上を狙えるのでマイル還元の意味でも価値があります。

こんな感じで多くても3枚くらい持っていると便利かと思います。

せどりでおすすめのクレジットカードはこちらの記事「せどりにおすすめのクレジットカードを厳選!カード選びの基準も解説!」で解説しています。あわせて参考にしてみてください。

-クレジットカード