せどり全般

【せどりに必要なもの】専業せどらーが使っているものを公開!

2020年12月10日

「これからせどりを始めてみたい」といった人のなかには、

  • せどりに必要なものって何?
  • せどりで稼ぐために必要なものを知りたい

こんな疑問を持っている人も多いかと思います。

そこで本記事では、せどりに必要なものを解説したいと思います。

せどりをするのに必要なもの

まずせどりに必要なものとして以下のものがあります。

せどりに必要なもの

  • 仕入れ代
  • パソコン
  • プリンター関連
  • 梱包資材
  • クレジットカード
  • ツール関連

仕入れ代

せどりは商品を仕入れて販売しなければいけないので、商品を購入する仕入れ資金が必要となります。

仕入れ資金に関しては、まずは3万円〜5万円くらい用意できるといいと思います。

初心者の場合、仕入れにも慣れていないのであまり大きなお金を動かしても、「売れなくて資金を回収できなくなってしまった」なんてことになっては元も子もありません。

それに「あまり軍資金がない」という人も多いかと思います。

なので、少ない金額から初めて経験を積みながら徐々に規模を大きくしていく感じでOKです。

せどりの軍資金を作る方法については、こちら「せどりの軍資金をつくる方法おすすめ4選【どのくらい必要か目安も紹介】」で解説しているので参考にしてみてください。

パソコン

せどりをするならパソコンは必要です。

パソコンがなくてもできなくはないですが、かなり効率が悪くなるので、せどりで稼ぐための投資だと思って必ず用意してください。

デスクトップPCのほうが作業効率が高いので、できればデスクトップPCがいいですが、場所を取ったり持ち運びができないデメリットもあります。

ノートPCでも問題なくせどりはできるので、好みのパソコンを利用しましょう。

せどりにおすすめのパソコンは、こちらの記事「せどりに最適なパソコンの選び方とおすすめスペックを解説!」で紹介しているので、パソコンを持っていない人は参考にしてみてください。

プリンター関連

売れた商品は発送する必要があるので、その時に必要なものを印刷するプリンターが必要になります。

FBAを使う場合は、FBA納品用のラベルを貼らなければいけないので、FBAラベル用のシールも用意する必要があります。

コンビニで印刷することもできますが、手間もかかりますし時間がもったいないので、プリンターも必ず用意しましょう。

プリンター関連として、以下のものを用意する必要があります。

  • プリンター
  • 印刷用紙
  • FBA納品用ラベル

せどりで使うおすすめのプリンターは、こちら「【コスパよし】せどりにおすすめのプリンターとその選び方を紹介」で紹介しているので参考にどうぞ。

梱包資材

売れた商品を発送するための梱包資材も必要になってきます。

梱包資材として、以下のものを用意する必要があります。

  • ダンボール
  • 封筒
  • OPP袋

私の場合は中古メディアをやっているので、

  • 交換用のCDケース、DVDケース
  • クリーニング用品

も用意しています。

クレジットカード

せどりはクレジットカードを使わなくても仕入れをすることができますが、クレジットカードを使ったほうがメリットが大きいです。

  • ポイントがたまる
  • 支払いを先延ばしにできる
  • 会計が素早くできる

といったメリットがあります。

キャッシュレスアプリと連携させておけば、スムーズな会計ができるのでおすすめです。

関連記事:せどりにおすすめのクレジットカードを厳選!カード選びの基準も解説!

ツール関連

商品を仕入れるためのツールも必要になってきます。

検索ツール

店舗仕入れをする場合は、バーコードを読み取る検索ツールが必要です。

まずは、無料のアマコードから使うのがいいかと思います。

せどりに慣れてきたら有料検索ツールの「アマコードプロ」や「せどりすとプレミアム」の導入をしましょう。有料アプリのほうが、検索効率が格段にあがります。

店舗仕入れにおすすめのアプリはこちら「【おすすめ】店舗せどりに必要な仕入れアプリ9選【専業せどらー厳選】」で紹介しています。

ランキングツール

検索した商品が売れるのかどうかを判断するのに、ランキングツールが必要になってきます。

候補としては

  • デルタトレーサー
  • Keepa

の2つ。

ランキングツールに関しては、月額料金がかかってしまいますが、どちらも2000円程度で利用することができます。

デルタトレーサー、Keepaについては、以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

関連記事:有料版デルタトレーサー(DELTA TRACER)の機能や使い方、メリット・デメリットを解説!

関連記事:Keepaの機能や精度について解説【せどりの仕入れ判断に必須】

価格改定ツール

価格改定ツールは初めのうちは必要ありませんが、ある程度の規模になってきたら導入したほうがいいです。

価格改定ツールを導入することによって、

  • 作業効率アップ
  • 販売力アップ
  • 出品効率アップ
  • 評価率アップ
  • 在庫管理・売上管理の効率化

など、メリットは大きいです。

せどりの規模が大きくなってくると、やるべき作業が増えてきます。価格改定ツールを導入することで、出品から販売、管理まで一気に効率化ができます。

関連記事:【専業せどらー厳選】せどりで使うべき価格改定ツールおすすめ3選

まとめ

せどりに必要なものを解説してきました。

本記事で紹介したものは、専業せどらーとして活動している私が使っているものになります。

まずは本記事で紹介したものを揃えれば、せどりをしていくことができます。

これからせどりを始めたいという人の参考になればと思います。

-せどり全般