せどり全般

せどりで使うおすすめのスマホはiPhone一択!Androidと迷っているときの参考に

2021年1月28日

せどりをしていて、スマホは何を使ったらいいか気になっている人は多いと思います。

  • せどりで使うスマホはiPhoneがいいの?アンドロイドがいいの?
  • せどりで使うおすすめのスマホを教えて欲しい

本記事では、こんな疑問に答えていきたいと思います。

結論からいうと、せどりで使うおすすめのスマホは「iPhone」一択です。

特に店舗せどりをするなら、検索効率が大幅に変わってくる要素になるので、ぜひ本記事を参考にしていただければと思います。

せどりで使うおすすめのスマホはiPhone一択

せどりで使うおすすめのスマホはiPhoneがいい理由としては以下の2点。

  • 検索アプリはiPhone向けが多い
  • シェア率が高いので情報が多い

検索アプリはiPhone向けが多い

店舗仕入れで使う検索アプリと言えば、以下の2つが有名ですね。

  • アマコード
  • せどりすと

ほとんどのせどらーが使っているアプリになります。

そして実績を積んでくると、有料版検索アプリの

  • アマコードプロ
  • せどりすとプレミアム

を使うことになってきますが、両方ともAndroidには対応していません。

iOS専用のアプリとなっています。

アマコードに関しては、以前まではAndroidでも使えていましたが、現在ではiOS専用のアプリとなっています。(参考:【非対応】アマコードはアンドロイドでは使えない

せどりすとは、Android版の「せどろいど」がありますが、評価が低かったり、ネットの情報も古いものが多いです。

シェア率が高いので情報が多い

iPhoneはシェア率が高いのでネット上の情報が豊富です。

例えば、せどりすとプレミアムに関しての設定方法の解説記事も豊富なので、使い方やどんな機能があるのか知りたいときは、すぐに情報にリーチすることができます。

また、不具合があった場合、ネットに解決方法が載っていることも多いですし、Twitterでも解決策はすぐにシェアされやすいです。

しかし、Androidのせどろいどの場合、利用者が少ないため情報が少ないです。不具合があっても使っている人が少ないため、解決方法がシェアされにくいというデメリットもあります。

まとめ:せどりではiPhoneを使おう

店舗せどりをしていて、実績を積んでくれば「アマコードプロ」「せどりすとプレミアム」を使う時がきます。

リサーチだけでなく、CSVメール送信機能や、出品機能、価格改定ツールとの連携も可能になってくるのでリサーチ以外の作業効率も大幅に改善されます。

なので、店舗せどりでさらなる利益アップを目指すならiPhoneを利用した方がいいです。

実際に私がせどりを始めた当時は、iPhoneアプリのせどりすとプロ以上でないとインストアコードが読めるものがなかったので、高いですが速攻でiPhoneに変えたくらいです。

有料ツールはお金はかかりますが、リターンも大きいです。店舗せどりで利益をアップさせるための投資として考えましょう。

iPhoneのデメリットとしては、価格が高いこと。

なので、あえて最新バージョンを買う必要はありません。最新バージョンが欲しい!というのであれば別ですが、せどりのために使うのであれば、1世代か2世代前のものでも十分です。

以上、せどりで使うおすすめのスマホはiPhone一択ということについての解説でした。

人気記事:【おすすめ】店舗せどりの仕入れに必要な検索アプリ9選【専業せどらー厳選】

-せどり全般