電脳せどり

【ヤフオクせどり】仕入れのコツやリサーチ効率化の方法を解説!

2021年7月3日

いまとなってはメルカリ隆盛の時代ですが、ヤフオクでもまだまだ仕入れはできます。

  • ヤフオクで思うように仕入れができないけど、ヤフオク仕入れのコツが知りたい
  • ヤフオクのリサーチを効率化する方法を知りたい

こんな風に思っている方もいるかと思います。

そこで本記事では、ヤフオクせどりにおける「仕入れのコツ」や「リサーチ効率化の方法」を解説したいと思います。

ヤフオク仕入れのコツやリサーチ効率化の方法

まず、ヤフオク仕入れの流れですが、以下の流れになります。

ヤフオク仕入れの流れ

  • リサーチ対象のショップを選ぶ
  • ジャンルや価格帯を絞る
  • Amazonで利益がでるかチェックする

この流れでリサーチしていくのが一般的なリサーチ方法になります。

すでに入札が入っている商品は、必ずチェックしましょう。需要のある商品であることが多く、利益商品も見つかりやすいです。

 

ヤフオクは、基本的にオークション形式になっているので、全ての商品を落札できるわけではありません。

そのため、とにかく手数が大事になってきます。

仕入れ基準にもよりますが、落札率は3割くらいが目安になります。

あとは、これから解説するコツを実践していただければ、効率的にヤフオク仕入れができるようになってきます。

クーポンやキャンペーンは必ず利用する

ヤフオクでは、定期的に割引クーポン」の配布や「ポイント還元キャンペーン」を開催しています。

まずは、クーポンをゲットしたり、キャンペーンに参加したりして、少しでも安く仕入れらるように準備をしておきましょう。

ヤフオクトップページは必ずチェックです。

ヤフオクトップページのキャンペーン一覧

また、アプリ限定クーポンもあるので、ヤフオクアプリは必ずインストールしておきましょう。

スキマ時間にリサーチしよう

リサーチについてですが、副業せどらーの場合、あまり時間が取れない人もいるかと思います。

なので、「リサーチ」と「仕入れ判断」を分けて行うことをおすすめします。

  • 通勤電車の中
  • お昼休憩の残り
  • 寝る前のちょっとした時間

こういった時間はリサーチに当てましょう。

リサーチといっても、気になる商品はお気に入りに入れておくだけでも十分です。

ヤフオク仕入れはパソコンでやったほうが効率的ですが、リサーチだけならスマホでもできますし、スキマ時間でそれなりの量をこなせるはずです。

あとはまとまった時間ができた時に、パソコンで仕入れ判断をして入札予約をするようにします。

時間がない人にはおすすめのやり方なので、ぜひ取り入れてみてください。

仕入れがしやすいストアをフォローする

仕入れができた場合は、そのストアの他の商品もチェックしてみてください。

他にも利益が取れる商品があれば、そのストアをフォローしておきましょう。新しく出品された商品は、利益が取れる確率が高まります。

フォロー数が増えれば増えるほど、ヤフオク仕入れは効率的になります。

あとは定期的にこのストアの商品をチェックすればOKです。

店舗仕入れでも、利益の取りやすい店舗に優先的に行くのがセオリーですが、ヤフオク仕入れも利益の取りやすいストアを優先的にリサーチするのは同じです。

リサーチ対象の商品数も限られているし、利益が取りやすい商品が出品されている可能性も高いので、効率的にヤフオク仕入れができます。

リピートリストを作る

ヤフオクは、過去の販売履歴がわかるので、新しく出品される際にも、過去相場に合わせて出品されることが多いです。

そのため、一度利益が取れた商品が出品されると、また利益が取れる可能性が高いです。

一度利益が取れた商品は、スプレッドシートやエクセルにリスト化しておきましょう。リピートリストの作り方については、こちら「【電脳せどり】リピート商品リストの作り方を解説!資産構築で安定した仕入れに繋げよう」を参考にどうぞ。

先ほどのフォローリスト同様に、リピートリストが増えれば増えるほど、仕入れの効率は上がっていきます。

入札はツールを使おう

入札に関してですが、必ずツールを使って入札予約をしておきましょう。

というのも、自分で価格を確認しながら手動で入札をしていると、

  • 時間がもったいない
  • 入札するのを忘れてしまった
  • ヒートアップして予定金額をオーバーして落札してしまった

といったことにもなってしまいます。

ツールを使って入札予約をしておけば、自動で指定した額まで入札してくれますし、感情を挟まずに入札ができます。

おすすめツールは以下の2つ。

ヤフオクにおすすめのツール

  • オークファン
  • BIdMachine

オークファンは、過去の落札履歴をチェックできたり、入札予約をすることができます。

「無料版」「プレミアム」「プロPlus」の料金プランがありますが、プレミアムを利用することをおすすめします。

無料版は、落札相場検索が過去6ヶ月までしか対応していないのですが、プレミアムは過去10年まで検索できます。また、入札予約も月に3回までと制限があります。

詳しくは、こちらのサイトを参考にどうぞ。

>>オークファン

プレミアムであれば、過去10年分のヤフオク落札データをチェックできるので、デルタトレーサーやKeepaで判断しにくいレア商品の需要判断にも使えます。入札予約もガンガン入れることができます。

BidMachineは入札予約もできますが、出品アラート機能が500件まで登録できるので、リピート仕入れにおすすめです。

BidMachine公式サイト

その他の電脳仕入れが効率化できるツールは、こちら「【2021年】せどりの効率アップに最適なおすすめツール9選!」の記事で紹介しているので、あわせて参考にしてみてください。

まとめ

ヤフオクせどりにおける「仕入れのコツ」や「リサーチ効率化の方法」を解説してきました。

ヤフオクせどりのコツをまとめます。

ヤフオクせどりのコツ

  • クーポンやキャンペーンは必ず利用
  • スキマ時間にリサーチだけでもやる
  • 仕入れがしやすいストアをフォローする
  • リピートリストを作る
  • 入札はツールを使う

ぜひ参考にしていただければと思います。

-電脳せどり