電脳せどりで儲からない悩みを解決!効果的な改善策とは?

電脳せどりは、在宅でも稼ぐことができるビジネスのため多くの人に人気です。

しかし、すべての人が電脳せどりで上手くいくわけではなく、儲からない悩みに直面している方もいるかと思います。

そこで本記事では、電脳せどりで儲からない悩みを解決するために、効果的な改善策を紹介したいと思います。

  • 電脳せどりを始めたけど、上手く仕入れができない
  • 電脳せどりをやっていても、全然儲からない

このような悩みを抱えている方は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

目次

電脳せどりで儲からない理由

電脳せどりで儲からない理由を紹介します。

ライバルが多く仕入れができない

電脳せどりは、1つのショップに対して競合は全国の電脳せどらーなので、ライバルが多く仕入れができないことが多いです。

なぜライバルが多いかというと、以下の点が挙げられます。

  • 電脳せどりはインターネットを活用した仕入れ方法で、手軽に始められることもあり多くの人が取り組んでいる
  • 稼げるネットショップはネットに情報があるので、みんながリサーチ対象とする
  • ネットショップの自動リサーチツールを利用しているせどらーもいるので、ツールもライバルになる

店舗せどりの場合、1つの店舗に対して競合はそのエリアに住んでいるせどらー、またはたまに遠征してきたせどらーのみです。

それに対し電脳せどりの場合は、全国のせどらーがライバルになるので利益商品はすぐになくなってしまうことが多いです。

リサーチ数が足りない

電脳せどりで儲からないのは、リサーチ数が足りないということが大きな原因になっていることも多いです。

より多くの商品をリサーチすることで利益商品が見つかる個数は増えるわけで、リサーチ数が少なければ利益商品が見つからないのは当然だからです。

少し極端な例ですが、とあるショップで30商品しかリサーチしない場合と300商品リサーチした場合では、300商品リサーチしたほうが利益商品の数は多くなるのが普通です。

リサーチ数を増やすことで利益商品に遭遇する数も増えるので、リサーチの効率化やリサーチ時間の確保も必要です。

むやみやたらにリサーチしている

リサーチ数を増やすことも重要ですが、むやみやたらにリサーチしても結果的に儲からない状態になってしまうこともあります。

ショップにある膨大な商品を、ただ単に片っ端から検索しても非効率だからです。

例えば、ヤフオクのブックオフの取り扱い商品は、「本・雑誌」ジャンルだけでも35万点以上あります。

これを順番にリサーチしていたのでは、とてもじゃないですが効率的とは言えません。

電脳でリサーチするには、リサーチの効率化をしなければいけません。

電脳せどりで稼ぐためのポイント

電脳せどりで成功するためのポイントについて説明します。

利益の取りやすいショップを開拓する

電脳せどりでは、利益の取りやすいショップを見つけることが重要です。

ショップごとに利益が取りやすい・取りにくいは変わってくるため、利益の取りやすいショップを中心にリサーチをすることで仕入れができる確率が上がるからです。

そのためには、色々なショップをリサーチしてデータを取ってみるのがおすすめ。

同じショップを何度もリサーチしていると、利益が取りやすいショップなのか、利益が取りにくいショップなのか分かってきます。

セールやクーポンを配布していて、商品を安く仕入れることができるショップは特に注目です。

ショップごとの攻略法を見つける

電脳せどりでは、ショップごとの攻略法を見つけることで仕入れ量が大きく変わります。

  • ショップAは定期的にセールが開催されるので、そのタイミングを狙う
  • ショップBは頻繁にクーポンが配布されるので、クーポンが配布されるのを狙う

このように、各ショップの特徴を把握して効率的にリサーチすることが、利益商品を仕入れるコツになります。

利益商品のリピート構築をする

電脳せどりで見つけた利益商品は、リスト化して管理することが重要です。

リスト化することで、同じ商品が出品された時に、また利益が取れる可能性が高いからです。

電脳仕入れにおけるコツは、リピート構築といっても過言ではありません。

利益の取れた商品は、エクセルやスプレッドシートにリスト化する。また、各ネットショップの入荷通知メールに登録するのが効果的です。

リピート商品リストの作成方法は、【電脳せどり】リピート商品リストの作り方を解説!資産構築で安定した仕入れに繋げようで紹介しているので参考にしてみてください。

効率的なツールを活用する

電脳せどりで儲けるためには、リサーチの効率化が非常に重要です。

非効率なリサーチをしていると、リサーチに時間がかかるだけでリサーチ数が増えないからです。

そこで必ず利用したいのが、電脳せどりに便利なツールです。

ブラウザの拡張機能であるクイックショップモノサーチを使うことで、Amazon商品ページに仕入れ判断に利用できる情報が表示できるので、パッと見で仕入れ対象外かどうかを判断できます。

より詳しい仕入れ判断をしたいのであれば、モノトレーサーKeepa(キーパ)を使うことで詳しい情報を見ることができます。リサーチした商品の売れ行きがどのくらいあるのか、どのくらいの価格で売れるのかを判断できます。

このように、効率的なツールを利用することで、リサーチ作業を効率化し時間の節約ができます。

ここで紹介したツールについては、以下の記事で解説しているので気になる方は参考にしてみてください。

電脳せどりではポイントを狙うことも重要

電脳せどりをする上では、ポイント獲得を狙うことも重要です。

利益にプラスでポイントがもらえるので、メリットが大きいからです。

楽天市場やYahoo!ショッピングはポイントも加味する

特に楽天市場やYahoo!ショッピングでは、ポイント還元率が高いので少しでも多くのポイントを獲得したいところです。

例えばですが、以下の商品で利益が取れる場合、利益に加えて「402ポイント」も加算されます。

他にも「5のつく日」キャンペーンなど、ポイント還元率がアップするイベントもります。

ポイント還元率がアップするキャンペーンはたくさんあるので、見逃さずに参加しましょう。

ポイントサイトは必ず利用する

ポイントサイトを活用することで、ポイントの2重取りが可能になります。

普段の利益に+αとなるので必ず取り入れたいところ。

ポイントサイトとは、ポイントサイトに掲載されている広告(楽天市場やYahoo!ショッピングなど)を経由して買い物をすることで、ポイントが還元されるサービスです。

ポイントサイトで貯めたポイントは、現金やギフトカード、電子マネーに交換することができます。

ポイントサイトでは、次のような電脳仕入れの定番ショップが利用できるのでポイントが貯めやすいです。

  • 楽天市場
  • ヤフーショッピング
  • ビックカメラ.com
  • ヤマダウェブコム
  • ブックオフオンライン
  • Joshin Web

ポイントサイトを経由して買い物をすると、以下のようにポイントが還元されます。

ポイントサイトでのポイント獲得実績

仕入れをすればするほどポイントが貯まるので、年間を通せばそれなりのポイント数になります。

せどりでおすすめのポイントサイトは、せどりで使うべきおすすめポイントサイト5選!便利な活用方法も紹介で紹介しているので参考にしてみてください。

まとめ

電脳せどりで儲からない悩みを解決するために、効果的な改善策を紹介してきました。

本記事の内容をまとめると以下。

  • 利益の取りやすいショップを開拓する
  • ショップごとの攻略法を見つける
  • 利益商品のリピート構築をする
  • 効率的なツールを活用する
  • ポイント還元を狙う(利益+α)
  • ポイントサイトを利用する(利益+α)

「電脳せどりをしているけど、仕入れがなかなか上手くいかない」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事:電脳せどりとは?仕入れのやり方やメリット・デメリットを解説!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

独立6年目の中古メディアせどらー(歴8年)&ブロガー(歴4年)。副業で本せどり開始→CD・DVDの多ジャンルへ→独立後ブログで収入を複数化(ブログ月間収益最高14万円)。

コメント

コメントする

目次