アプリ・ツール

アマコードプロからKeepa・デルタトレーサーを1タップで表示する方法

2020年6月16日

検索アプリの「アマコードプロ(Amacode Pro)」では、検索結果にKeepaのグラフが表示されます。

検索した商品の売れ行きが、ひと目で判断できるので便利な機能です。

ここをタップするとアマコード独自のランキングを表示してくれますが、詳細なデータまでは確認することができません。

より詳細なデータを確認するには、アマコードWebと連携をして、アマコードWebのグラフを表示するのが便利です。

とはいえ、KeepaのWeb版やデルタトレーサーを表示したいという人もいるかと思います。

そこで本記事では、アマコードプロから1タップでKeepaWeb版やデルタトレーサーを表示する方法を紹介したいと思います。

アマコードプロからKeepaを1タップで表示する方法

アマコードプロからKeepaのWeb版を表示する方法を解説します。

①アマコードプロを起動して、設定アイコンをタップします。

 

②設定メニュー一覧から「カスタムオプション」をタップします。

 

③カスタムオプション設定画面の右上の「+」アイコンをタップします。

 

④基本情報とアクションを設定します。

タイトルやアイコンは自由に設定してください。

ここで注意ですが、「URLエンコード」はデフォルトでは「標準(UTF-8)」に設定されていますが、Keepaの場合は「Shift-JIS」に変更しておきましょう。

そして、タイプは「ウェブ」に設定。

 

URLには、まずは以下を設定します。

https://keepa.com/#!product/5-

 

その後、「ASIN」をタップすると上記で設定したURLの最後に「{asin}」が追加されます。(手入力でもOK)

 

URLには以下が設定されていればOKです。(コピーして貼り付けてもOK)

https://keepa.com/#!product/5-{asin}

 

⑤設定が完了したら、画面右上の「保存」をタップします。

 

⑥商品検索画面から実際に商品を検索してみましょう。

先ほど作成した「Keepa」アイコンが表示されます。

 

⑦「Keepa」アイコンをタップすると、Keepa(Web版)が表示されるようになります。

アマコードプロからデルタトレーサーを1タップで表示する方法

デルタトレーサーの場合も、手順はKeepaと同様です。

カスタムオプションの新規追加を行い、以下のURLを設定します。

https://at-giga.com/sys/show_datadesct.php?asin={asin}

設定が完了したら、「保存」をタップして完了です。

関連記事:【レビュー】有料版デルタトレーサーの使い方やメリット・デメリットを徹底解説!

まとめ

アマコードプロから1タップでKeepa(Web版)やデルタトレーサーを表示する方法を解説しました。

1度設定してしまえば、その後は設定いらずなのでいつでも1タップでKeepa(Web版)やデルタトレーサーを表示することができます。

簡易バージョンより詳細データをチェックすることができるので、利用したい方はぜひ参考にしてみてください。

関連記事:Amacode Pro(アマコードプロ)使用レビュー!便利機能やデメリットも解説!

-アプリ・ツール
-