アプリ・ツール

せどりで在庫管理表の記入を効率化【せどりすとプレミアムのCSVを活用しよう】

2021年1月10日

検索ツールの中でも非常に優秀なせどりすとプレミアム。

リサーチ機能にばかり目が行きがちですが、検索だけをサポートしてくれるツールではありません。

その他の機能も使いこなすことで、せどりの効率化をはかることができます。

今回紹介するのは、せどりすとプレミアムの「仕入れリストCSV」の活用で在庫管理表の記入を効率化しようということについて解説します。

普段、エクセルなどの在庫管理表に「仕入れた商品情報」を入力するときは、レシートをみながら記入していくと思いますが、せどりすとプレミアムの「仕入れリストCSV」を使えば、コピペだけで簡単に入力を終わらせることができます。

仕入れリストCSVを使うことのメリット

せどりすとプレミアムの「仕入れリストCSV」を使うことのメリットを解説します。

在庫管理をするのに、エクセルやスプレッドシートで在庫管理表を作って管理している人がほとんどかと思います。

この在庫管理表への記入は、店舗でもらったレシートから1商品ずつ商品名や値段など記入していくと思います。

また、ASINやJANコードも一緒に管理していると思いますが、これらも1つずつ記入していかなければいけません。

何気に面倒な作業ですよね。

さらに言えば、例えばブックオフの場合、インストアコードではない季節シールの場合など、レシートからは商品名がわからないことがあります。

しかし、せどりすとプレミアムの仕入れリストCSVを使えば、これらの作業がコピペですみます。

実際に私もこの機能を使っていますが、エクセルの在庫管理表の記入が格段に効率アップします。

せどりすとプレミアムの「仕入れリストCSV」の項目

せどりすとプレミアムに仕入れリストから出力されるCSVには、以下の項目が設定されています。

  • SKU
  • JAN
  • ASIN
  • タイトル
  • 基準価格
  • 配送料
  • 基準コンディション
  • 基準出品種別
  • データ更新日
  • 参考価格
  • カテゴリ
  • ランク
  • 重量
  • 粗利
  • 仕入原価
  • 個数
  • 出品予定価格
  • 出品コンディション
  • 出品種別
  • 出品コメント
  • 仕入日
  • 仕入店舗
  • 仕入店舗コード
  • メモ

この中から、自分の在庫管理表にある項目をコピペすればOKです。

例えば、今日仕入れた商品リストが以下のとおりだとします。

これをCSV出力するとこんな感じ。

あとは、仕入れ日、商品名、仕入れ価格だったりを、在庫管理表にコピペしていくだけです。

仕入れリストでの設定

せどりすとプレミアムの仕入れリストから設定できる項目は以下になります。

  • 仕入れ価格
  • 出品価格
  • コンディション
  • SKU
  • 店舗設定
  • 出品コメント
  • 仕入れ日

CSVに出力したい項目は、せどりすとプレミアムであらかじめ設定しておきましょう。

仕入れリストのメール送信のやり方

商品を検索したら仕入れ値と出品価格を入力して、どのくらい利益が取れるか確認すると思います。

この時に「出品データ採用」をタップすると、入力情報がせどりすとプレミアムに保存されるので、この段階で入力しておくのがおすすめです。(仕入れリストに追加してからでもOK)

仕入れ対象なら仕入れリストに追加していきます。

全てのリサーチが終わって仕入れリストが完成したら、CSVに出力したい内容を設定していきます。

全ての商品の設定が終わったら、画面上部のアイコンから「リストをメールで送る」を選択します。

 

通常リストを選択します。

あとは自身のメールアカウントにCSVファイルが送られてくるので、必要な項目を在庫管理表にコピペしていけばOKです。

関連記事:【せどりすとプレミアム】CSVメール送信で落ちる時の対処法を紹介【iPhone版】

まとめ

せどりすとプレミアムのCSVを利用した在庫管理表の効率化について解説してきました。

在庫管理表の記入など事務的な作業には、出来るだけ時間を使いたくないもの。

せどりすとプレミアムのCSVを利用すれば、在庫管理表の入力が効率化されます。

ぜひ利用してみて下さい。

関連記事:【おすすめ】店舗せどりの仕入れに必要な検索アプリ9選【専業せどらー厳選】

-アプリ・ツール
-